左翼動向 便所の糞蠅たち T


よど号事件 死亡の柴田泰弘 ハイジャック後悔も


70年の「よど号ハイジャック事件」の最年少メンバーで、死亡していたことが明らかになった柴田泰弘元受刑者(58)。
昨夏の取材に「何であんなことをしてしまったんだろう。
でかいことやらないかんという気持ちだけだった」と後悔の気持ちを話していたが、捜査に長年携わった
警察OBは「事件の全容を知る数少ない生き証人だったが、すべてを語り尽くさないまま死んでしまった」と
淡々と受け止めた。
70年3月にハイジャックで北朝鮮に渡った当時は16歳の高校生。
赤軍派による世界革命の国際根拠地構想に懐疑的になったものの、その後も革命を目指し欧州などで活動。
極秘帰国していた88年に逮捕され、94年に服役を終え出所した。

近年は家族とほぼ絶縁状態で、引きこもりがちの孤独な生活を送っていたという。
取材には事件を悔いつつ、「大事件も革命運動も思い切りやったし、自分の思想の誤りも分かった。
だけど、時代が違えば他の人生があったかもしれない」と揺れ動く心情が見え隠れする場面もあった。
大阪府警浪速署によると、23日午後7時半ごろ、自宅アパートの管理人が「何日も連絡が取れない」と通報し、
署員らが柴田元受刑者が布団に横たわって死亡しているのを発見。
死後数日が経過し病死とみられる。支援関係者が10日ほど前に面会した際は変わった様子はなかったという。
よど号事件の実行メンバー4人は今も北朝鮮におり、事件は41年たった今も解決していない。


@先日、亡くなった事だけはここで取り上げましたが、真実のほどは定かではありませんが、
この記者に語った事が事実とすれば、また一つ悲しい墓標が増えたという事でしょうか。
祖国で死ねた事が唯一の救いかも。なんとなく、合掌



平成23年6月26日


よど号事件の最年少実行犯、柴田泰弘死去


1970年の「よど号ハイジャック事件」で北朝鮮に渡った実行犯のうち、最年少だった元赤軍派の柴田泰弘(58)が
大阪市浪速区内の自宅で死亡していたことが大阪府警などへの取材でわかった。
23日夜に遺体で見つかった。府警は病死とみている。
柴田は高校在学中の16歳の時、ほかの赤軍派メンバー8人と東京発福岡行きの日航機「よど号」を乗っ取り、
北朝鮮の平壌に強制着陸させた。
ひそかに帰国したが、88年5月に旅券法違反の疑いで兵庫県警に逮捕された。
よど号事件や首相官邸襲撃のための軍事訓練をした69年の「大菩薩峠事件」に関与したとして
有罪判決を受け、94年に刑期を終えて出所した。
平壌にいるよど号グループの1人、若林盛亮容疑者(64)は「突然のことで、たたただ驚いている」と話した。
警視庁によると、よど号グループでは若林容疑者ら4人は平壌で暮らしているが、
田宮高麿・元リーダーら3人が既に死亡、岡本武容疑者(65)も死亡したとの情報があるという。


@まだ若いのに・・・・。





平成23年6月24日


君が代起立職務命令、合憲判断 最高裁4例目


広島県立高校の教諭らが、卒業式などで「君が代」斉唱時に校長の命令に反して起立せずに戒告処分を
受けたことを不服として県教委に処分の取り消しを求めた訴訟で、最高裁第三小法廷(大谷剛彦裁判長)は21日、
教諭らの上告を棄却する判決を言い渡した。教諭らの敗訴が確定した。
判決は、起立させる校長の職務命令について「思想・良心の自由」を保障した憲法19条に違反しないと判断した。
同種の訴訟で「合憲」と判断した最高裁判決は4例目。

原告の教諭ら42人は、2001〜03年度の入学式や卒業式で君が代斉唱時に校長の命令に反して起立しなかったことから、
県教委から戒告処分を受けた。
第三小法廷は、先行した3判決の内容を踏襲。職務命令が個人の思想・良心の自由を「間接的に制約する面は
否定しがたい」と認めつつ、教育上の行事にふさわしい秩序を確保する目的などを考慮すれば、
「制約には必要性・合理性がある」と結論づけた。
裁判官5人のうち、弁護士出身の田原睦夫裁判官は審理を高裁に差し戻すべきだとする反対意見を述べた。
「一部の教諭らについては起立だけでなく斉唱まで命令されたと解釈できる」と指摘。「斉唱の命令は、
内心の核心的部分を侵害する可能性がある」との考えを示した。


@当然の合憲判断だが、最高裁に田原睦夫のような左翼判事がいる事自体が問題。


平成23年6月21日


長崎市長の田上君にモノ申す。 政府は、シナから飛来する
放射能の実態調査が為、尖閣に研究所を建設せよ!



米国が実施した新型の未臨界核実験に抗議して長崎市が送った文書に、駐日米国大使館の
ロバート・ルーク公使から先月26日付で返信が届いた。
実験は「核なき世界」を目指すとしたオバマ大統領のプラハ演説に沿ったもので
「地下核実験を行うことなく、保有する核兵器の安全性や効果を維持するために実施した」と正当性を主張。
これに対し、長崎市の田上富久市長は14日、「納得できる内容ではない」と再度抗議するコメントを発表した。


@田上くん、近隣のシナや北朝鮮にも抗議しましたか? もうこうした、アホ左翼のイカサマロジックというか
利敵行為は止めさせないといけませんね。
四川の大地震で地下の核実験施設がガタガタに破壊され放射能をまき散らしてますが、誰も問題にしません。
日本政府は、それこそ尖閣にでも国立環境研究所を造って、シナから飛来する放射能汚染や
環境汚染の実態を調査計測しなさいよ。








平成23年6月15日


君が代起立命令、別の小法廷も「合憲」 最高裁判断


公立学校の卒業式などで「君が代」斉唱時に教諭を起立させる校長の職務命令をめぐる訴訟の上告審判決で、
最高裁第一小法廷(白木勇裁判長)は6日、「思想・良心の自由」を保障した憲法19条には違反しないとの判断を示した。
そのうえで、損害賠償などを求めた元教職員らの上告を棄却。元教職員側の敗訴が確定した。
訴えていたのは、都立高校の元教職員13人。
2003〜05年の卒業式などで君が代斉唱時に校長の命令に反して起立しなかったことから、戒告や減給処分を受けた。
元教職員は定年退職前に再雇用を申請したが、都教委から処分を理由に不合格とされたため、
都を相手に提訴していた。
5人の裁判官のうち4人が「合憲」と判断。第一小法廷として、個人の思想・良心の自由を
「間接的に制約する面がある」と認めながら、職務命令は必要性や合理性があり、
許容されるとの考えを示した。


@判事によっては違憲↑なんて事もあり得る訳で、本来我々の意図することではないが、
こんな時代であればこそ大阪のように条例で強制する事が手っ取り早いかもしれません.。



平成23年6月6日


君が代訴訟、起立命じる職務命令「合憲」 最高裁初判断


卒業式で君が代斉唱時の起立を命じた校長の職務命令が「思想・良心の自由」を保障した憲法19条に
違反しないかが争点となった訴訟の上告審判決で、最高裁第二小法廷(須藤正彦裁判長)は30日、
「憲法に違反しない」とする初めての判断を示した。
訴えていたのは、東京都立高校の元教諭の男性(64)。2004年3月の卒業式で「国歌斉唱の際は、
国旗の日の丸に向かって起立するように」と校長から命じられたが、起立しなかったことから戒告処分を受けた。
07年3月に定年退職する前に「嘱託員」としての再雇用を申請したが、不採用とされたため、
都に損害賠償などを求めて提訴した。
一審・東京地裁判決(09年1月)は、職務命令は合憲としながら、04年3月以降は職務命令に従っていた点などを
考慮して「裁量権の逸脱」と判断し、約210万円の支払いを都に命じた。
一方、二審・東京高裁判決(09年10月)は、「都には広範な裁量権がある」として元教諭が逆転敗訴したため、
元教諭が上告していた。


@いつまでこうしたアホが、でかい顔をして日本に住み着いているのでしょう。





平成23年5月30日


元日本赤軍の丸岡修死亡


日本赤軍による「ドバイ事件」と「ダッカ事件」のハイジャック防止法違反罪などで無期懲役の判決が確定し、
服役中だった元幹部の丸岡修受刑者(60)が29日、八王子医療刑務所で
死亡したことが関係者への取材で分かった。
73年、パレスチナゲリラらとオランダのアムステルダム上空で日航機を乗っ取り、
リビアで同機を爆破。77年にはインド上空で日航機をハイジャック、バングラデシュのダッカ空港に
強制着陸させた。





@なに死に急いでいるんだよ。
あんたとも同じ時代を共有した事は間違いないけど、掌は合わせないよ。



平成23年5月29日


辻元清美、被災地入り費用 締めて6日間114万円ナリ 
政府答弁書



政府は10日の閣議で、辻元清美首相補佐官(災害ボランティア活動担当)が東日本大震災の発生以降、岩手、宮城、
福島の被災地3県を訪れたのは計6日間であり、現地調査にかかわる出張旅費などが
約114万1千円かかったとする答弁書を決定した。
政府の震災ボランティア連絡室がこれまでに支出した経費はこれを含め計240万5千円。
自民党の山谷えり子参院議員の質問主意書に答えた。


赤面知らずといわれても・・・・・・・元々こんな顔なんです



@ゴルフやってるバカもいりゃ、NPO活動やボランティアを金儲けの材料位いにしか思っていない
辻元清美先生なら、この程度の話、ゼロが一つ少なくてよかったって程度の話です。



平成23年5月10日


荒岱介死去 戦旗・共産同元議長


成田空港の建設反対運動などを展開した戦旗・共産同の元議長荒岱介が3日午後8時15分、
前立腺がんのため、さいたま市の自宅で死去した。
65歳。千葉県出身。葬儀・告別式は9日午前11時からさいたま市浦和区本太1の42の2、延命寺会館で。
喪主は妻久江さん。
戦旗・共産同は、60年安保闘争の中核だった共産主義者同盟(ブント)の分派の一つ。
成田闘争では他派とともに激しい反対運動を繰り広げた。
荒は早稲田大在学中にブントに参加し、戦旗・共産同のリーダーとして活動。
最近は出版社の社長を務めていた。





@思い起こせば25年前の1986年(昭和61年)3月、荒の戦旗・共産同が皇居内に火炎弾を撃ち込んだ時、
成田までは許すが、これ以上やったら命の保証はないと、蕨市の戦旗の事務所に
300人くらいでおしかけた事があったなー。
新宿ゴールデン街の場末の飲み屋で仲間内で飲んでいたら、横に荒がいたっけ。
同じ時代を共有した事だけは間違いない。でも、合掌はしないよ。


平成23年5月5日


左翼の、いいだもも死去


左翼の、いいだもも(本名飯田桃〈いいだ・もも〉)が、3月31日、老衰で死去した。
85歳だった。
葬儀は近親者で行い、後日、お別れの会を開く。喪主は妻飯田玲子さん。
敗戦直後、同人誌「世代」を創刊し、中村稔、加藤周一らとともに文筆活動を始めた。
65年に日本共産党から除名され、共産主義労働者党を結成、書記長、議長を務める一方、
思想の科学研究会に参加、ベ平連の活動にも加わった。
著書に「20世紀の〈社会主義〉とは何であったか」などの評論、「斥候(ものみ)よ、
夜はなお長きや」などの小説がある。


@・・・・・・・・・・・・・・Dust to Dust


平成23年4月2日


夫婦別姓求め、男女5人が「初提訴」


夫婦が別姓を名乗ることができないのは、両性の平等などを定めた憲法に違反するとして、東京都などに住む
34〜75歳の男女5人が14日、国などを相手取り、計600万円の慰謝料などを求める訴えを東京地裁に起こした。
民法750条の夫婦同姓規定をめぐる違憲訴訟は全国で初めて。
訴状によると、5人のうち女性3人は、戸籍上は夫の姓となっているが、仕事などでは通称として旧姓を使用。
男女1組は一度婚姻届を出したが、各自の姓を名乗るために平成16年に離婚届を出し、
現在は事実婚状態という。
5人は、夫婦別姓が認められないのは「夫婦は同等の権利を有する」と定めた憲法24条に違反すると主張。
また民法規定を国会が改正しないことで精神的苦痛を受けたとしている。
事実婚の男女は今年1月、両方の姓で婚姻届を出したが不受理処分となっており、
処分の取り消しも求めている。


@顔を晒しているので晒してあげました。





平成23年2月14日


「連合赤軍」の元幹部 永田洋子死刑囚が死亡


一連の連合赤軍事件で、殺人などの罪に問われ、1993年に死刑が確定した元連合赤軍幹部の永田洋子死刑囚(65)が5日夜、
収監されていた東京拘置所で死亡しました。
永田死刑囚は元連合赤軍幹部らと共謀し、1971年に組織から逃走した仲間2人を殺害して死体を遺棄しました。
また、その年の暮れから翌年にかけて、「総括」などと称して仲間12人をリンチで死亡させました。
1972年に逮捕され、1、2審とも死刑が言い渡され、最高裁も1993年2月に上告を棄却し、死刑が確定しました。
関係者によると、永田死刑囚は1984年に脳腫瘍の手術を受け、寝たきりの状態が続いていたということです。
死因は多臓器不全とみられます。


@戦後の昭和史は右にとっても左にとっても実にラジカルで楽しい時代でした。





平成23年2月6日


枝野幸男 「今後は献金断る」 革マル影響下労組から


枝野幸男官房長官が、日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派(革マル派)の影響下にあるとされる
労働組合から過去に献金を受けていた問題について、枝野氏は1日の衆院予算委員会で
「今後は『李下に冠を正さず』ということもあり、献金などは断らせていただく」と述べた。
自民党の柴山昌彦氏の質問に答えた。問題の労組は、全日本鉄道労働組合総連合会(JR総連)と
東日本旅客鉄道労働組合(JR東労組)で、平成8年以降、断続的に計約800万円を枝野氏側に
献金していたとされる。
枝野は両労組との関係について「連合加盟の各産別との付き合いの範囲内で、
それ以上でもそれ以下でもない」と釈明した。政府は昨年5月、「(両労組には)影響力を
行使しうる立場に革マル派活動家が相当浸透している」との答弁書を閣議決定している。


@枝野のこの話は週刊誌などでも取り上げられた有名な話ですね。
中核派から「革マル松崎せん滅」と称えられた、体制左翼”松崎明”は昨年の暮れに亡くなりましたが、
現在の菅政権で日の丸君が代に反対している閣僚は菅直人を先頭に、前原誠司外務大臣、
江田五月法務大臣、大畠章宏国交大臣、松本龍環境大臣、細川律夫厚生労働相、そして枝野幸男です。





平成23年2月1日


日の丸君が代訴訟 2審は合憲


入学式や卒業式で日の丸に向かって起立し、君が代を歌うよう命じたのは不当だと主張して、教職員らが
東京都教育委員会を訴えた裁判で、東京高等裁判所は「国旗の掲揚や国歌の斉唱は、スポーツ観戦などでも
一般的に行われており、思想・良心の自由を侵害したとはいえない」として、1審とは逆に憲法には違反しないという判断を示し、
訴えを退けました。

この裁判は、東京都教育委員会が平成15年に、通達で入学式や卒業式で日の丸に向かって起立し、
君が代を歌うように命じたことについて、都立の高校や養護学校の教職員らおよそ400人が不当だと訴えていたものです。
1審は「いやがる教職員を懲戒処分にしてまで強制するのは、思想・良心の自由を侵害し、
憲法に違反する」という判断を示しました。
28日の2審の判決で、東京高等裁判所の都築弘裁判長は「国旗の掲揚や国歌の斉唱は、
全国の公立高校では従来から広く行われているうえ、スポーツ観戦などでも一般的に行われている。
教職員らが日の丸に向かって起立し、君が代を歌ったとしても、特定の思想を持っていることを
外に向けて表明することにはならず、思想・良心の自由を侵害したとはいえない」と指摘して、
1審とは逆に憲法には違反しないという判断を示し、訴えを退けました。

原告の弁護団は判決のあとの会見で「極めて不当な判決だ。平成15年の通達は全国的に見ても
極めて突出した異常なもので教育現場は大量の処分で大変な状況になっている。
速やかに上告して最高裁で改めて闘いたい」と述べました。
東京都の石原知事は判決について「国旗の掲揚や国歌の斉唱はどこの国でもやっている。
日本だけがちょっと国旗や国歌への反応が奇異だと感じる。判決は大変結構なことで妥当だと思う」と述べました。



@現在の菅糞溜政権で日の丸君が代に反対しているアホ。


菅直人、前原誠司外務大臣、江田五月法務大臣、大畠章宏国交大臣、
松本龍環境大臣、細川律夫厚生労働相、枝野枝野幸男官房長官。



平成23年1月28日


中核派から「革マル松崎せん滅」と称えられた 
反革命 体制左翼 松崎明 死去






旧国鉄動力車労組(動労)委員長、JR東労組初代委員長などを務めた松崎明(まつざき・あきら)が
9日午後11時12分、特発性間質性肺炎のため入院先の病院で死去した。74歳。
埼玉県出身。葬儀は家族のみで行い、後日しのぶ会を開く予定。 
革マル派結成時の幹部。


@また一つ昭和が消えた・・・・・・


平成22年12月9日


米兵性犯罪の実態訴える 女性国際戦犯法廷から10年


従軍慰安婦問題など戦時中に起きた性暴力の責任を問い昭和天皇や当時の政府・旧日本軍責任者らを裁いた
民間法廷「女性国際戦犯法廷」の開催から10周年を記念した国際シンポジウム「『法廷』は何を裁き、
何が変わった」(女性国際戦犯法廷10周年実行委員会主催)が5日、東京都府中市の東京外国語大学で開かれた。
元慰安婦らの被害体験を共有し、今後も政府に明確な謝罪と補償を訴え、二度と慰安婦制度が繰り返されない
ために行動することを確認した。
パネル討論では沖縄女性史家の宮城晴美さんが在沖米兵による性犯罪の実態を報告。
宮城さんは「検挙されるのは一部で、検挙数の背後でどれだけ大勢の女性が泣き寝入りしているか分からない」と説明。
事件が繰り返される背景に「沖縄が日本とアメリカの植民地状態であり、民族差別、女性差別が続いている」と指摘。

「沖縄の女性が独自に性暴力を断ち切ることはもはや不可能。
だから日米同盟の意義を問い、米軍基地の撤去を求めている」と訴えた。
元慰安婦のナルシサ・クラベリアさん(フィリピン)は、強制的に日本軍駐屯地に連れて行かれ、
無理やり兵士の相手をさせられた体験を涙ながらに語り「日本政府が被害を認めないことに怒りを感じる。
女性の尊厳を求める闘いを続けないといけない。たとえ一人になったとしても闘い続ける」と語った。





@一神教のクリスチャンと、唯物論の左翼が、八百萬の神々の宿る日本の文化破壊(反天皇)という共通の目的の為に、
野合というか共闘しているのがこの組織の実態であり、当時、金で親に売られた娘達を探し出し、
日本政府からお金を取ってやるという条件で、孤独で貧しい連中を口説き落とし、
無理やり何人もの男の相手をさせられたなどと(売春婦だから当たり前の話)話をさせて、
本心は彼女たちを見下しながら悦に入っている愚か者の集まり。

今時こんな与太話に耳を傾けるアホはいない。
逆を言えば当時軍と行動をともにしていた連中は優秀な軍医の診察や薬が与えられた訳で、
健康面でも安全面でも管理され性病にかかることもなく恵まれていたくらいだ。



平成22年12月7日


元日教組委員長 槙枝元文 死去


槙枝元文氏(まきえだ・もとふみ=元日教組委員長、元総評議長)4日、肺炎のため死去、89歳。
自宅は東京都練馬区石神井台2の5の26。葬儀・告別式は親族で執り行われた。
喪主は長男、一臣(かずおみ)。昭和46年に日教組委員長となり、51年から総評議長にも就任。
いずれも58年まで務め「ミスター日教組」と呼ばれた。
49年の春闘で日教組が実施した「4・11全日スト」をめぐり、地方公務員法違反(争議のあおり)の
罪に問われ、有罪判決を受けた。





@戦後、我が国の教育界を真っ赤に染めたこいつの罪は計り知れないものがある。
よく畳の上で死ねたものだ。第一級の国賊。



平成22年12月5日


流出「公安テロ情報」出版 第三書館、実名や顔写真掲載


警視庁などの内部資料とみられる国際テロ関係の情報がネット上に流出した問題で、流出データを収録した本が出版された。
警察官や捜査協力者の住所や氏名、顔写真などがそのまま掲載されている。出版した第三書館(東京都新宿区)は
「警察の情報管理のルーズさを問題提起したかった」としている。
タイトルは「流出『公安テロ情報』全データ」(469ページ)で、25日発行。
データは編集部が作成した項目に整理されているが「内容には手を加えてはいない」という。
 第三書館によると、書籍取り次ぎ大手には「個人情報が含まれている」として書店への配本を拒まれたが、
一部書店からは直接注文が入っているという。ネットでは購入できるサイトもある。

第三書館の北川明は、「流出により日本の情報機関の信用が失墜した。
イスラムを敵視する当局の姿勢も浮き彫りになった」と説明。個人情報を掲載する是非や著作権については
「すでに流出しているデータである以上、出版の重要性が勝る。
警察は自らの情報と認めておらず、我々には流出情報として出版する権利がある」としている。
実名や顔写真などを掲載された都内のチュニジア人男性は「情報を漏らした警察よりもひどい。
書店で売られたら生きていけない」と話した。 専門家によると、警察の文書であっても創作性があれば
著作権が認められるが、情報提供者の名前を抜き出したメモや捜査の人員配置を記した計画書など
事実を列挙した文書であれば、創作性がないと判断され、著作権は認められない可能性が高いという。
警視庁は流出発覚から約1カ月が経過した現在も「内部資料かどうか調査中」として、内部資料とは認めていない。
ある警察幹部は「書籍になればより多くの人の目に触れることになり影響は大きい。情報流出の原因を突き止めるしかない」と話した。


  

Before-After


@北川、まだ生きてたのね。


平成22年11月27日


【APEC】「革命軍」名乗る反対声明文届く


APEC=アジア太平洋経済協力会議に反対するといった犯行声明文が届いていました。
今月2日、さいたま市西区の自衛隊駐屯地近くで時限式の発射装置が見つかった事件で、
8日午前、報道機関に「革命軍」を名乗る犯行声明文が送られていたことが分かりました。
声明文には、駐屯地近くの爆発が、横浜で開催されているAPECに反対するものといった内容が書かれていました。
現場には発射装置が残されていたものの、今のところ発射されたものは見つかっていません。
警察は、革労協反主流派による犯行の可能性が高いとみて捜査を進めています。


@そんな程度か、っていうかあんたたち民主党とは友党じゃないの?





平成22年11月09日


捜査資料とみられる文書流出 流出日時書き換えか


国際テロに関する警察内部資料とみられるデータの流出問題で、データの形式がファイル共有ソフト
「ウィニー」のウイルスに感染した場合と異なることが関係者への取材で分かった。
一部のファイル名には警視庁公安部幹部名が付けられていた。
セキュリティーの専門家は「アジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議直前に、
幹部のパソコンがウイルスに感染したように装ったとも考えられる」と指摘。
警視庁は何者かがタイミングを計って故意に流出させた可能性があるとみている。

ウィニーに詳しい情報セキュリティー会社幹部によると、ウイルスに感染すると、パソコン内の文書ファイルなどが
ウイルスのプログラムに沿って圧縮ファイルにまとめられ、名前や感染日時が付けられる。
しかし今回は、警視庁外事3課などが作成したとみられる国際テロ捜査に関する資料ばかり114の文書が集められていた。
ほとんどが電子文書のPDF形式に変換されていた。
データはネット上で転載が重ねられているが、流出初期段階とみられる文書が入ったファイルのタイトルには、
警視庁公安部の幹部と同じ名字がひらがなで付けられていた。オリジナル文書かは確認されていないが、
専門家は「ファイル名はパソコンのログイン名(固有のユーザー名)が付与されるのが普通で、
ユーザーの個人情報がないことを含めても、通常のウイルス感染とは考えられない」と指摘する。

PDFに変換された日付が今年5月2〜4日に集中していた点にも疑問の声が出ている。
データを分析した一人は「文書が流されたとみられる時期が10月下旬なのに、この間の更新記録が見当たらず、
流出までの時間が空きすぎている」として、日付などが改ざんされた疑いを指摘する。
捜査関係者によると、警視庁内の秘匿性が高く暗号化された文書は、庁内の専用パソコン以外では閲覧できず、
私用の外部記録媒体を専用パソコンに接続すると、警報で関係部門に知らされるという。ある警察OBは
「流出文書は1カ所でまとめて保存されていたとは考えにくく、ある程度の期間を掛けて集められたのでは」と推測。
何者かが文書を印刷したうえで、スキャナーで取り込んでPDF文書にした可能性が出ている。





平成22年11月06日


警視庁の国際テロ情報が流出か 内部資料の可能性


警視庁が作成した可能性がある国際テロに関係する捜査情報などの文書が、インターネット上に掲載されていたことが30日、
同庁関係者の話で分かった。
ファイル交換ソフトを通じて流出した可能性が高いとみられ、同庁が調査を始めた。
捜査関係者などによると、ネット上に掲載されていたのは、国際テロ組織の情報収集や分析、
国際テロ犯罪の捜査を担当する公安部の外事3課が作った内部資料の可能性があるという。



@APECを前に・・・・警視庁も脇が甘いね。






平成22年10月30日



横田基地ゲリラ未遂 革労協反支流派 赤砦社などガサ入れ


東京都福生市で昨年10月、米軍横田基地に向けた時限式の爆発物発射装置が見つかったゲリラ未遂事件で、
警視庁など9都府県警は20日、革労協反主流派の活動拠点「赤砦社(せきさいしゃ)」(東京都台東区入谷)など
全国15カ所を爆発物取締罰則違反(使用未遂)容疑で家宅捜索した。
捜索容疑は昨年10月29日午後7時ごろ、福生市内の園芸場で、時限式の発射装置の金属筒2本に
爆発物を装てんしたとしている。付近を警戒中の捜査員が装置を発見し、発射を阻止した。
警視庁公安部はオバマ米大統領の初来日(昨年11月13日)に反対する勢力のゲリラ未遂事件とみて、
装置の形状などから革労協反主流派の犯行と判断した。来月開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)の
首脳会議にはオバマ米大統領も出席するため、警察は、米国関連施設を狙ったゲリラ事件への警戒を強めている。


@気合いが足んないんじゃないかい。


平成22年10月22日


革労協主流派拠点「現代社」を捜索 男1人逮捕


11月のAPEC=アジア太平洋経済協力会議開催を前に、過激派への警戒を強める警察は、
13日朝から革労協主流派の拠点の家宅捜索に着手し、男1人を逮捕しました。
埼玉県警:「責任者は入り口の扉を開け、すぐに出てきなさい」
東京・杉並区にある革労協主流派の拠点「現代社」への捜索は、午前7時前から約50人態勢で行われました。
警察は、公正証書原本不実記載などの疑いで革労協主流派の男1人を逮捕しています。
11月には横浜市でAPEC首脳会議が開催される予定で、警察では過激派などへの警戒を強めています。


@ウムーーーー





平成22年9月13日


仙洞御所にトイレットペーパー投げ逮捕…京都


4日午前5時45分頃、京都御苑(京都市上京区)内の仙洞御所の表門前で、男が、
門の屋根の上にトイレットペーパーを投げた。
監視カメラで見ていた皇宮警察京都護衛署員が駆けつけたが、男が身元を明かさず、立ち去ろうとしたため、
軽犯罪法違反容疑で現行犯逮捕した。
同署の発表では、仙洞御所内は無人だった。
男は60歳くらいで、所持品はなかった。調べに対し、何も話さないという。


@小沢一郎かと思った。そう言う事だ。


平成22年9月5日


赤面知らずの辻元清美が離党の意向 党運営に不満



赤面知らずっていわれても・・・・・・・元々こんな顔なんです。





平成22年7月27日


「反靖国闘争」 神社式典での市長祝辞 「政教分離に
違反せず合憲」 =住民側が逆転敗訴―最高裁



石川県白山市長が神社の関連式典で祝辞を述べたのは違憲として、住民が式典出席に掛かった公金の
返還を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は22日、「祝辞は儀礼の範囲内で、
憲法の政教分離原則に違反しない」として、二審の違憲判決を破棄し、訴えを退けた。
第1小法廷は、神社が地元にとって重要な観光資源であることや、式典が一般の施設で行われた点などを指摘。

祝辞は市長としての社会的儀礼を尽くす目的で行われ、特定の宗教に対する援助や助長になるような
効果はなかったとして、政教分離原則に反しないと判断した。
二審名古屋高裁金沢支部は「祝辞の目的は宗教的意義を持ち、儀礼の範囲を逸脱している」として、
市長に公用車運転手の手当分2000円の返還を命じていた。 


@所謂、「反靖国闘争」の一環として政教分離をうたい、全国で玉串料の返還を求めたりと訴訟が
起こされているうちの一つですね。
今回の合憲判断はごく自然な当たり前の日本の社会儀礼を評価した判決と言えます。
政教分離を言うなら公明党と創価学会を訴えればいいのにね。


平成22年7月23日


革マル派活動家を逮捕 他人名義でホテルに宿泊 警視庁


過激派グループ「革マル派」の活動家の男が、ホテルに宿泊する際、宿泊カードに他人の氏名などを
記入してカードを偽造したなどとして、警視庁公安部は2日、革マル派のアジトを捜索している。
有印私文書偽造などの疑いで家宅捜索が行われているのは、東京・新宿区にある革マル派のアジト「解放社」。
警視庁によると、革マル派の活動家の60歳代の男は、今年1月と2月の2回にわたり、
東京・港区のホテルに宿泊する際、他人の氏名や住所を記入して宿泊カードを偽造した疑いが持たれている。
男は、ホテルの部屋で革マル派の関係者と接触していたという。
警視庁は、家宅捜索でパソコンや携帯電話などを押収し、男の行方を追っている。(7.02)

他人名義でホテルに宿泊したとして、警視庁公安部は3日、有印私文書偽造・同行使などの容疑で、
住所・職業不詳、革マル派活動家、矢崎洋一容疑者(63)を逮捕した。
公安部によると、矢崎容疑者は同日午前9時すぎ、警視庁に出頭、黙秘している。
逮捕容疑は、1月と2月の2回、東京都港区のホテルの宿泊カードに他人の名前や住所などを記入して宿泊したとしている。
公安部は2日までに矢崎容疑者の逮捕状を取り、革マル派の活動拠点「解放社」(新宿区)などを家宅捜索していた。


@フムーーーーーーーーーーーーーー


平成22年7月3日


民主党を支持するこんな自称インテリゲンチャ(アホ)が、
日本には一杯生息しているんでしょうね(爆)



自称インテリゲンチャの代表。大きな勘違いしてまっせ。おっさん。
鳥越、いい年こいて中身もないのに格好だけの左翼気取りは止めなさい。


小沢一郎に対する検察審査会の議決に何か賢いコメントが言いたいが頭が悪いので
支離滅裂ないちゃもんをつける馬鹿トリオ。



消すなよ 馬鹿野郎!!









平成22年4月29日


元社保庁職員に逆転無罪=「処罰は違憲」
−共産党機関紙配布・東京高裁



2003年の衆院選で共産党の機関紙を配ったとして、国家公務員法違反(政治的行為の制限)罪に問われ、
一審で罰金10万円、執行猶予2年とされた元社会保険庁職員堀越明男被告(56)の控訴審判決が29日、
東京高裁であり、中山隆夫裁判長は「被告の機関紙配布行為を罰することは、
表現の自由を保障した憲法に違反する」として、逆転無罪を言い渡した。
執行猶予を不服とした検察側と、政治活動の制限は憲法違反で、捜査も違法だったとして、
無罪や公訴棄却を求めた弁護側の双方が控訴していた。

中山裁判長は、国家公務員法の政治活動への罰則規定そのものは合憲と判断。その上で、
被告が行った機関紙配布行為について、「国の行政の中立的運営や国民の信頼の確保を侵害するとは考えられない」と指摘。
「被告を処罰することは、国家公務員の政治活動の自由にやむを得ない限度を超えた制約を加えるもので、
憲法21条などに違反する」と判断した。 





@裁判所の裁判官の中立性こそ問われるべき判決ですね。(爆) バカバカしい。


平成22年3月28日


女の嫉妬で社民党はグッチャグチャ 
瑞穂に知子、それだけ権力の中枢にいるという事だよ



普天間移設や参院選の結果によっては、社民党は存続の危機を迎えかねない。
それなのに、社民党内は、女同士の対立と嫉妬でドロドロになっている。
福島瑞穂(54)は、閣僚就任の浮かれ気分がいまも抜けず、マスコミに囲まれるのが大好き。
その一方で、1月の党大会前には役員人事でゴタゴタし、求心力はガタ落ちになった。
これに不満を募らせているのが、「福島党首より、私の方が実力派」と思っている阿部知子(61)だ。

 「阿部が福島を快く思っていないのは、リーダーシップのなさだけが問題ではありません。
福島は今夏の参院選が3回目の比例出馬。
阿部は、『党首は衆院の選挙区で出馬して戦うべきだ』という考えなんです。
去年の衆院選でも鞍替え出馬の話があったけれど、福島は逃げ回った。
阿部も比例復活組ですが、一応、衆院の小選挙区で戦っているだけに、
選挙の苦労を知らない党首に冷ややかなのです」(社民党事情通)

普天間問題でも、福島VS.阿部で対立している。
政府・与党の検討委メンバーの阿部は「県外移設」もよしとするが、福島はあくまでも「国外」を主張し、内紛が表ざたになった。
煙たい阿部を遠ざけたい福島は、辻元清美(49)に期待をかけるが、辻元はあえて党務に関わらないようにしている。
その証拠に福島に副党首就任を打診されたのに断ったという。
「土井たか子の誘いで議員になった辻元は、土井の目が黒いうちは社民党から出ることはできない。
でも、土井の呪縛が解ければ、民主党に行きたいというのが本音です」(前出の社民党事情通)
それで国交副大臣の仕事に没頭し、「祝日分散化」政策に入れ込んでいる。
どうにも痛々しい「女の闘い」である。


@日弁連の新しい会長に宇都宮健児が就任したが、そこの事務総長に取り立てられたのが福島瑞穂の旦那で
「暴力革命から環境/人権/差別に」を合言葉に組織の存続を賭けて路線変更した元中核派で
現在グリーンピースの海渡(かいど)雄一。
鳩山内閣の資産公開で福島瑞穂は鳩山由紀夫に次いで2番目に多い2億4999万円の資産を公開しているが、
当然福島の旦那も数億円の定期貯金があるとか。
階級闘争思想とは全く関係のない完全なブルジュアファミリーだ。(爆) 
それにしても庶民の味方を装いよく派遣村に顔が出せるものだ。

で、本題、昔から時代が大きく左旋回する時は極左が切られ、右旋回する時は極右が切られ時代に
埋没していくというのが政治の世界での定石。



平成22年3月20日


竹島は韓国領と教えている北教組を捜索、民主党
「小林千代美」への資金提供 既に在日参政権は
始まっている 



民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=側が昨年8月の衆院選に絡み、北海道教職員組合(北教組)側から
1千万円を超える資金提供を受け、選挙費用に充てていたとされる疑惑で、札幌地検特別刑事部は15日、
政治資金規正法違反(企業・団体献金の禁止)容疑で、札幌市の北教組事務所を家宅捜索した。
札幌地検は小林側の立件に向けて詰めの捜査を進めているもようだ。

関係者によると、小林側は昨年8月30日に投開票が行われた衆院選の選挙費用として、
北教組側から1千六百万円の資金提供を受けた疑いが持たれている。
資金は北教組の裏金から捻出されていた疑いがある。
札幌地検は、この資金が規正法で禁じられた政治家個人への企業・団体献金にあたる疑いがあるとみて、
小林の陣営幹部だった北教組幹部らから任意で事情聴取を続けていた。
また、選挙運動費用の収支報告を義務付けた公職選挙法違反の疑いもあるとみて、
公選法の適用も検討している。


北教組は竹島は韓国領土と教えているアホ集団ですが、
そんなところから裏資金の援助受けて当選したビッチ小林千代美。
この事は既に在日参政権が始まっているという事であり、
この小林千代美が議員辞職するまで北教組共々徹底的に糾弾する必要があります。



平成22年2月16日


北海道教組から民主党 ビッチ小林千代美へ
1000万円超の裏金か 札幌地検が捜査



民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=陣営の選挙違反事件に絡み、小林側が、
日本教職員組合(日教組)傘下の北海道教職員組合(北教組)側から1千万円を超える裏金を受け取り、
選挙費用に充てていた疑いのあることが14日、関係者への取材で分かった。
札幌地検は、政治家個人への企業・団体献金を禁じた政治資金規正法違反や、選挙費用の
収支報告を義務付けた公職選挙法違反の疑いが強いとみて、小林側の立件を視野に詰めの捜査を進めているもようだ。
民主党にとっては鳩山由紀夫と小沢一郎の秘書らによる規正法違反事件に続く「政治とカネ」をめぐる
問題として批判が起こりそうだ。





関係者によると、小林側は昨年8月30日に投開票が行われた衆院選の選挙費用として、北教組側から
1千万円を超える裏金を受け取った疑いがあるという。
小林陣営では当初、北教組委員長が選対委員長を務めていたが、選挙直前の昨年6月に急逝。
代わりに別の北教組幹部が陣営に入り、連合北海道札幌地区連合会の前会長(60)が
選対委員長代行として選挙を仕切ったという。
地元政界関係者は「小林の選挙は北教組の丸抱えだった」と証言する。
前会長は運動員に選挙運動をさせ、連合札幌の裏金から報酬を支払うことを約束したなどとして、
公選法違反(買収約束、事前運動)罪に問われ、今月12日に札幌地裁で有罪判決を受けた。
判決が確定すれば、連座制が適用され、小林の当選が無効になる可能性がある。
小林は15年の衆院選に立候補し、落選したが比例で復活して初当選。
17年に落選したが、昨年は小選挙区で当選し、現在2期目。
規正法は企業や労組、職員団体から政治家個人への献金の授受を禁じており、
違反した場合は1年以下の禁固などの罰則がある。
また、公選法は選挙費用の収支報告を義務付けており、故意の虚偽記載は3年以下の
禁固などの罰則がある。
小林は「(裏金受領は)存じていない。お金の処理は法にのっとって行っていると思っている」と話した。
日教組の傘下組織をめぐっては、山梨県教職員組合の元財政部長らが18年、
民主党の輿石東参院議員会長を支援するため、教員から集めた寄付金を収支報告書に記載しなかったとして、
規正法違反罪で略式起訴され、罰金刑を受けている。


@予算委員会でもテレビに映る最前列に陣取って例の写真↑のドブス顔で質疑中の
自民党議員を睨みつけていたが、テレビの水平同期が壊れたかと思ったよ。
で、よく調べてみたらテレビの故障じゃなくて、元々こんな顔だったんですね。(爆)



平成22年2月15日


北海道5区 小林千代美失職か 選挙違反事件


まぁ雁首並べて往生際の悪い事悪い事。こいつらを擁護支持している連中の民度の低い事低い事。(爆)







平成22年2月14日


年金手当99円じゃ少ないと、韓国の糞蠅らが再審査請求






大東亜戦争中に勤労挺身隊として日本に強制徴用された韓国人女性とその遺族に対し、日本政府が厚生年金の脱退手当として
1人当たり99円を支給した問題で、元勤労挺身隊の女性らが再審査を請求する方針を固めた。
市民団体「勤労挺身隊ハルモニとともにする市民の集まり」と勤労挺身隊として日本で働いた経験を持つヤン・グムドクさん(78)が4日、
光州・西区の三菱自動車展示場前で記者会見を開き、再審査請求と今後の闘争計画を明らかにした

出席者らは、「日本が昨年12月、終戦64年目にして厚生年金脱退手当としてわずか99円を支給し、
元勤労挺身隊被害者らをばかにしている」と批判。
元勤労挺身隊の女性を支援する日本の市民団体「名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺身隊訴訟を支援する会」と
「名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺身隊訴訟弁護団」の協力を得て、
正式請求期限(1月15日)までに再審査を請求することにした。
また、賃金未払いなどに対する三菱重工業の謝罪を促す「10万人署名運動」を展開する一方、
三菱自動車展示場前での1人デモ、勤労挺身隊写真展、全国の市民社会団体による
共同対策委員会構成などの計画を明らかにした。
ヤンさんは会見で、「コメ1升も買えない金を支払うのは、『死ね』と言っているようなものだ。
持って帰れ」と、99円を投げつけ、見る者をやるせない悲しい気持ちにさせた。【光州4日聯合ニュース】原文のまま。


@メディアなんてものはどこの国でも同じようなものだが、それにしても韓国人というのは哀れというかバカというか、
悲しい民族ですね。
このヤンとかいう便所の糞蠅、12月24日にここで取り上げた時には80歳と言っていたが、
今回は2つ若返って78歳になったらしい。
前にも詳しく書いたがこの糞蠅、元々日本で働いていたという給与記録がない訳で、
韓国の乞食が物乞いしているというお粗末な話。
これは在日参政権にも言える事だが、善意で一つあげれば、二つよこせと言ってくる見本のような話で、
奴らに地方参政権でも与えれば次は必ず国政もよこせと言ってくるという話に繋がる訳で、
この手の連中の話には決して最初からのらない事。
それにしても裏で、福島瑞穂や千葉景子がまた糞蠅のケツをかいているんだろうね。



平成22年01月05日


竹島問題 民主党支持の北海道教職員組合
「韓国の主張が正しい」



北海道の教職員団体「北海道教職員組合」が昨年11月、竹島領有権問題に関し
「韓国側の主張が事実に基づいている」という資料を作成し、組合員らに配布していたことが、
27日明らかになった。
資料が配布されたのは、日本政府が中学校社会科の新学習指導要領の解説書で、
竹島に関する記述を盛り込んでから4カ月後のこだ。
解説書に従って教科書の内容が変わっても、教育現場では
「韓国の主張が正しい」と生徒たちに教えるよう指示するものだった。

北海道教職員組合によると、昨年11月28日に配布した同組合の機関紙兼学習資料「北教」で、
「歴史的な事実を冷静に読み解けば、韓国の主張が事実に基づいていることが明らかだ。
島根県などが竹島の領有権を主張する行為は、日本の侵略や植民地支配を正当化する、
極めて不当な行為だ」という内容が盛り込まれている。
同組合は組合員数については公開していないが、北海道の教職員の組合加入率は約30%に達するとされている。


@どんな脳みそを持ってると「島根県などが竹島の領有権を主張する行為は、日本の侵略や植民地支配を正当化する、
極めて不当な行為だ」などという論理になるのか・・・・・こういう化石のようなアホは、
歴史的事実より自分たちの糞のような反日思想を貫く姿に自己陶酔しているだけの事で、
竹島の歴史的背景なんて一度たりとも勉強した事もないのだろう。
実効支配しているにも拘らずここまでヒステリックになる韓国の姿見てりゃ分かるだろ。
だからお前たちはアホだっちゅうの。分かった。



平成21年12月29日


嘘はついてみるものだ、と自称元勤労挺身隊の
韓国ばあさんに99円支給



大東亜戦争当時、日本に強制連行され、労働を強要されたと嘘をつく自称元勤労挺身隊の女や遺族らが
厚生年金脱退手当金の支給を求めたのに対し、日本側が一人当たり99円の支給を決定した。(爆)

日本政府を相手取り、厚生年金脱退手当金の支給を求めたのは8人で、1944年当時に10代半ばで、
全羅南道から日本に連れて行かれ、三菱重工業で強制労働させられたと嘘をつく138人のうち、
生存しているか、遺族に連絡が付いたケースだ。
8人は1998年に日本政府に厚生年金脱退手当の支払いを請求し、日本の社会保険庁は当時の勤務記録を
11年間にわたり調べるなどしたが、結局記録は出なかったが韓国の乞食相手に喧嘩してもしょうがないという事で、
今年9月に手当支給の申請資格があることにした。
これを受け、8人は日本で代理人を通じ、手当支給を申請したところ、
加入期間が短い一人(1944年の地震で死亡)を除く7人が厚生年金に11カ月間加入していたとし、
一人当たり99円の手当が支払われた。
(韓国朝鮮人は口を開けば強制というが、あくまでも自分の意思によるもので強制連行、強制労働なんてありえない。)



厚生年金脱退手当金は、厚生年金保険法に基づき、受給対象となる加入期間を満たさないままで
退職した労働者が厚生年金を脱退した場合に支払われる。
日本政府は7人の給与記録がなく、同じ工場で勤務していた日本人の給与記録と加入期間などを考慮し、
99円という金額を算定したとされる。
日本側代理人の口座に最近、99円が入金されたことを聞いたヤン・グムドク(80 写真)は、
「韓国政府は日本の補償金を全部自分たちの懐に入れた。さすが日本政府。韓国人にはとても弱い。
馬鹿じゃないの」と言ったとか。(爆)

>給与記録がなく・・・・・この事実がすべてを表している。


平成21年12月24日


共産党 市田忠義 たばこ税引き上げを批判 
「喫煙権もある」・・・そんなの、時代遅れだよ



共産党の市田忠義書記局長は2日の記者会見で、鳩山政権が検討しているたばこ税の引き上げについて
「庶民増税、大衆課税はよくない。健康の問題や医学的な見地から言えば、
たばこはよくないというのは結論が定まっているが、これを税と絡めることは私は賛成ではない」と批判した。
市田氏は「禁煙権と同時に喫煙権もあり、国民的な議論が必要だ」とも述べた。

@私はたばこを嗜むが、いまどき先進国で喫煙権なんて言ってるのは時代遅れだ。
身体に悪いと分かっているなら、そんなものに税金を掛けずに、たばこそのものの製造販売を止めるべきだ。


平成21年11月2日


天皇伝説 無断で電柱にポスター  渡辺文樹逮捕 石川県警





自分で監督した映画のポスターを許可なく電柱に掲示したとして、石川県警金沢東署などは27日、
いしかわ景観総合条例違反容疑で、映画監督渡辺文樹容疑者(56)=福島県二本松市太田=を逮捕した。





同署によると、「記憶にない」と容疑を否認しているという。 逮捕容疑は5〜6月、金沢市で6月5日に上映することになっていた
映画「天皇伝説」の告知ポスターを計3枚、同市と同県内灘町の電柱に許可を得ずに掲示した疑い。
渡辺容疑者は、同様のポスターを同市などで1000枚以上掲示したとみられている。


平成21年10月28日


部落解放全国集会 広島・福山で始まる 5000人が参加


部落解放研究第43回全国集会(部落解放同盟中央本部など主催)が24日、広島県福山市で始まった。
約5000人が参加し「差別・貧困・格差を打ち破る『平和・人権・福祉』の研究・実践を進めよう」をスローガンに、
人権侵害救済の法制度確立や貧困と学力問題などをテーマに報告や意見交換をする。26日まで。

組坂繁之・中央執行委員長は「政権交代で人権侵害救済法の制定にようやく展望が見え始めた。
一日も早く超党派で法案を作り上げ、来年の通常国会で制定してもらいたい」と述べた。


@差別は良くないが、差別を食い物にしている奴らはダニ以下だ。
よくもまぁ、5000人も集まったものだ。


平成21年10月24日


共産党員ビラ配布による住居侵入 有罪確定  最高裁


共産党のビラを配布するため東京都葛飾区のマンションに立ち入ったとして、住居侵入罪に問われた僧侶、
荒川庸生(ようせい)被告(62)の上告審で、最高裁第2小法廷(今井功裁判長)は判決期日を10月19日に指定した。
2審の結論を変更する際に必要な弁論を開いておらず、1審の無罪判決を破棄して罰金5万円とした
2審・東京高裁の逆転有罪判決(07年12月)が確定する見通しとなった。

2審判決によると、荒川被告は04年12月、7階建てマンションに立ち入り、「都議会報告」など
共産党のビラを3〜7階の27戸のドアポストに入れた。
弁護側は「宅配ピザなどの商業ビラ投函(とうかん)を巡っては、住居侵入罪で逮捕されたり長期間身柄拘束された例はない。
異常な言論弾圧だ」と上告していた。

1審・東京地裁は06年8月、「配布目的だけならば、共用部分への立ち入り行為を刑事罰の対象とする
社会通念は確立していない」と指摘した。
これに対し2審は「被告は立ち入りが許されていないことを知っており、住居侵入罪が成立する」と認定した上で、
「表現の自由は絶対無制限に保障されるものではなく、他人の財産権の不当な侵害は許されない」と結論付けた。


@右でも左でも、翼をもった人間は撃ち落とされる・・・とは私の後輩が言った言葉だが、中々的を得ている。
坊主のくせに唯物論者か。62にもなってそれじゃ悟りも開けないわな。



平成21年9月29日



靖国神社拝殿前で騒ぐ台湾、支那人









反日活動家として知られる台湾の高金素梅・立法委員(国会議員)らのメンバーが11日、
東京都千代田区の靖国神社の拝殿前で靖国神社反対活動を行い、制止した神社職員ともみ合いになり、
警察官が出動する騒ぎがあった。
靖国神社によると、職員数人がけがをしたといい、警視庁麹町署に被害相談している。

靖国神社によると、高金素梅委員ら約50人が11日午前9時ごろ神社に訪れ、同9時半ごろから約20分間に渡り、
拝殿前で拡声器で「ヤスクニNO」と訴えたり、持っていた写真やパネルを掲示。
このうち1人が拝殿に登ろうとして、制止しようとした神社職員ともみ合いになった。
職員数人が突き飛ばされ、打撲などの軽傷を負ったという。

警視庁によると、高金素梅委員は今月7日から11日までの予定で来日し、
「平和の灯を!ヤスクニの闇へ キャンドル行動」シンポジウムを開催。
8日には中国人強制連行殉難者合同慰霊祭に出席し、9日にも東京・上野でデモ行進をしていた。



@これを報道したのは産経のみ。皆さんコピーお願いします。


平成21年8月11日


ピースボートを提訴=「船旅でトラブル続出」−東京地裁






反日左翼のNGO”ピースボート”(東京都新宿区)が企画した「地球一周の船旅」で、度重なるトラブルで苦痛を受けたとして、
参加者が11日、ピースボートや旅行会社を相手に総額約2760万円の損害賠償などを求める訴訟を東京地裁に起こした。
提訴したのは、昨年行われた2回の船旅に、約140万〜300万円を支払って参加した男女24人。
訴状によると、ピースボートなどは予定と別の船で昨年5月に出航。
エレベーターや空調、給湯設備の不具合があった上に、
エンジン故障による遅れで滞在時間が短縮された。同じ船は帰港から3日後の9月、別の船旅に再出航したが航行不能となり、
参加者は別の客船に乗り換えさせられたとしている。ピースボートの話 訴状を見ていないので、現段階でコメントは差し控えたい。


@ありとあらゆるところにポスターを貼り散らかして、拝金主義に成り下がったピースボート。
日頃は自衛隊の海外派兵反対を声高に叫びながら、自らが危険を感じたら自衛隊に護衛を依頼する似非反戦左翼のピースボート。
迷惑をおかけした参加者全員にお金をお返してお詫びしなさい。
他社と比べるとかなり割高の料金設定らしいがNGOという事で収支報告にも不明な点が多いと聞く。
船ではサンマがご馳走としてだされている(漠)


例の詐欺師 社民党の辻元清美、赤軍の北川明、べ平連の小田実らが株主となって設立


参考 整備不良問題

ピースボートが使用している船は老朽船のうえ、100日以上かかる世界一周航海から戻ってもドック入りせず、
わずか4.5日後には再び世界一周航海を行う為、水漏れ、油漏れ、船体に穴が開くなどのトラブルをおこしている。
第62回の世界一周航海では、ニューヨーク寄港時に60カ所以上にわたって整備不良が発覚し、出港を差し止められた。
また、第66回の世界一周航海でも再びニューヨーク寄港時に整備不良が発覚し一週間近く出港を差し止められた。
これらに関してピースボート公式HPには一切記述が無い。


平成21年8月11日



8月8日 浅草寺での中国人強制連行殉難者全国合同
慰霊祭を粉砕せよ!!




すでに一部で問題提起されているようだが、8月8日東京の浅草寺で、先の大戦中に我が国の政府に強制連行され、
死亡したと称する6830人の慰霊祭(名称:遺骨発掘60周年 中国人強制連行殉難者全国合同慰霊祭)が行われようとしている。
自称生き残りの2名も参加するらしく、日中両国の僧侶たちによる慰霊の読教が行われるという。
250名余りが招待されており、主催者側は「戦時中に日本は大勢の支那人を拉致し、大勢が死んだ。
この悲劇を歴史的事実として銘記せよ」と主張している。

8月8日は浅草寺での慰霊祭ののち浅草周辺をデモ行進し。
翌9日には港区の芝公園で、6830足の靴を並べ死者を追悼する。
10日には拉致して死亡させた企業を告発するために、国会周辺で請願デモやるといっている。
ここ50年間で、日本人は死亡した支那人のために10回以上も慰霊祭を行っているが、
1973年以降は宗教行事は駄目だとする中共の主張で中止されていた。
それが今回、花岡鉱山事件遺骨発掘60周年ということで「日中両国の共同開催」となったそうだ。
支那の主張は、戦時中に日本の153ケ所の石炭鉱山や造船所などに拉致した支那人を強制労働させ、
栄養失調、過労、病気などでバタバタ死んでいくのを放置していたというもの。

慰霊祭実行委員会理事長は林伯耀。これが日本に巣食う「反日華僑」のボスで、
神戸華僑総会の大幹部でもあり防衛大学の五百旗頭校長と兄弟分と言われている。
林伯耀こそ、中国共産党が最も頼りにしている「反日運動指導者」であり、
その人脈は強力な「反日ネットワーク」を形成している。
北京の中央宣伝部や統一戦線部から直接指示を受けて「反日活動」をする大物であり、
今では胡錦濤とも直接繋がるライン上に君臨している。

林伯耀は中共の指示で「民主党支援」を表明しており、防衛大学の五百旗頭を利用して「日本保守体制の瓦解」を推進し、
現在100万人以上いる支那人すべてを合法滞在者として(不法滞在者には特在資格を与え帰化申請させる)選挙権を与え
「民主党政権」を華僑が支え、やがて「華僑日本」とする壮大な計画の一翼を担っている。(最終的には1000万移民帰化政策)

8月8日の浅草寺での慰霊祭は、そうした卑しき計画の試金石として打ち出されたものであり決して許してはならない。
この林伯耀は今まで、中共が1975年までに行った7000万人大虐殺、天安門、チベット、ウイグルでの民族虐殺、
法輪功の虐殺にも、一度として追悼の言葉を述べた事はない。

日本弱体化に向け、日本の文化伝統破壊のため、日本華僑に「民主党支持」を命令する北京の反日策動を決して許してはならない。
心ある日本人は、8月8日 浅草寺での中国人強制連行殉難者全国合同慰霊祭粉砕に起ち上がれ。




「中国人強制連行受難者聯誼会連合」を支える会(準)
呼びかけ人:田中宏、谷地田恒夫(大舘)、高實康稔(長崎)、角三外弘(七尾)、
       林伯耀、陳明忠(台湾)、老田裕美、村江涌美子、墨面

すべての問い合わせ先:墨面(モーメン)
電話:090−3826−1347 E-Mail: mormen.jo@gmail.com


平成21年8月7日


非核三原則法制化を=社民が民主、国民新に要求


社民党の重野安正幹事長は24日、民主党の岡田克也、国民新党の亀井久興両幹事長に対し、
非核三原則の法制化を検討するよう文書で申し入れた。
これに対し、岡田氏は記者会見で、「突然出てきた話なのでやや戸惑いを覚える。
私たちは今の段階で法制化を具他的に検討しているわけではない」と述べた。
文書では「核軍縮への新しいうねりが国際的に起ころうとしている。
その流れを加速させる北東アジア非核地帯の設置を目指すためにも、非核三原則を堅持することはもちろん、
その法制化を実現すべきだ」としている。


@お疲れ。馬鹿だね〜 どんな政策協議したって、誰が今更社民党って書くの。


平成21年7月24日


インド洋給油「継続」を批判=民主はぶれている−社民党首


社民党の福島瑞穂は18日、沖縄県沖縄市で記者会見し、民主党が政権獲得後もインド洋での
海上自衛隊の給油活動をしばらく継続する方針を固めたことについて
「民主党は(給油活動の根拠法である)新テロ対策特別措置法に反対した。
政権が少し近くなっただけで、方針を変えていいわけがない。ぶれるのはおかしい」と批判した。
福島は「(給油活動を続けるなら)自民党と何も変わらない。
政権交代するなら、平和問題に関しても新しい地平を切り開くべきだ」と強調。
衆院選後に民主党と連立政権協議に入る場合は、海自の即時撤退を主張する考えを示した。


@言ってる事は正論だ。プチブッた民主党が悪い。それにしても、福島、必死だね。
まあ、そんな事を言っていられるのも今のうちだけだと思うけど。


平成21年7月18日


チョット待て 民主党一転「給油継続」 特措法期限まで 
福島瑞穂ですけど



民主党は16日、海上自衛隊によるインド洋での米艦船などへの給油活動について、政権獲得後は、これまでの反対姿勢を転換し、
当面は継続する方針を固めた。同党はこれまで、活動の根拠となるテロ対策特別措置法や、
給油を継続するための法改正に反対してきた。
だが米国側が公式、非公式に民主党の主張への懸念を繰り返し伝えたことを受け、
日米関係を重視する立場から方針を転換した。

海上自衛隊は現在、改正新テロ対策特別措置法に基づいてインド洋での米軍艦などへの給油・給水活動を行っている。
法律上の期限は来年1月15日まで。
民主党は当面、この期間中は給油活動を続け、アフガニスタン本土での人道復興支援などを含めた全体的な戦略を米国と
本格的に協議する方針だ。
今月末に正式発表する衆院選マニフェストでも、昨年10月の原案にあった「給油延長反対」は盛り込まない。

給油活動を巡っては民主党が参院選で大勝した直後の07年8月、小沢一郎代表(当時)がシーファー駐日米大使(同)に、
報道陣に公開した場で「米国の行動は国連安保理の承認を得ていない」と反対を表明した。
参院で野党が過半数を占めたことを背景に、活動を継続する新テロ対策特別措置法案に反対。
給油活動はいったん中断し、08年1月、憲法に規定された衆院での再可決による特措法成立を受けて再開された。
給油活動を継続することについて党幹部は、「米国との信頼関係は重要だ」と語った。


さて、昨日取り上げたが社民党はその気になってマニフェストを発表したばかり。
盟友の社民党にはなにも相談しなかったって事ですか。
ていうか、あれだけ反対しておきながら政治理念なんてものは紙くずと一緒なんですね。
それこそ無駄なお金を使って国会で反対の為の反対をしてたって事ですか。
であったのなら、国民に対してまず謝罪すべきでしょ。
支持母体の日教組や連合、自治労など所謂左派系や党内の左派グループは納得しているんですか。
結果的に自民党の対米従属は正しいと認めるんですね。


平成21年7月17日



自衛隊「最小限の組織に」=社民が政権公約発表 
さすが、YP体制 (爆)






社民党は16日、次期衆院選のマニフェスト(政権公約)を発表した。
安全保障政策では自衛隊の海外派遣のための恒久法制定に反対すると明記。
自衛隊は専守防衛に徹する「必要最小限の組織に縮小する」との方針を打ち出した。
 社民党は衆院選で与野党逆転が実現した場合、マニフェストに基づいて民主党との連立政権協議に入ることを決めている。
しかし、安全保障政策をめぐっては両党の隔たりが大きく、難航も予想される。
マニフェストは冒頭で、「社民党は新しい連立政権を目指す」と宣言。連立協議で主張する基本政策として、
(1)雇用と社会保障の再建(2)内需中心の経済への転換(3)不公平税制の是正(4)憲法理念の実現−の四つを挙げた。 


@先ず社民党の「辻元清美」子飼いのピースボート(今や守銭奴になり下がり金儲け主義に走っている)が、
ソマリアのアデン湾を航行するとき自衛隊に警護を要請したことをどう釈明するのか。
少なくとも「憲法理念の実現」を掲げる公党として、自衛隊の海外派兵に正面から反対している以上、
そこいらの吹けば飛ぶようなチンドン屋左翼とはまったく違う訳で、せっかく作ったマニフェストと矛盾しないか?。
少なくとも社民党の存在意義は、シナや北朝鮮のシンパとして、目障りな自衛隊を縮小解体する事にあると思うが、
その自衛隊の存在(実力)を認めたという事にならないか。
愛する憲法9条や、ピーーーースとでも船体に大きく書いて、単独でアデン湾を通過してこそ、
ピースボートの主義主張に沿った「王道」即ち、あるべき姿ではないのか。
海賊に襲撃されたら抵抗する事なく「即、過去を謝罪し」潔く降伏して、ソマリア海賊に身を任せばいいじゃないか。(爆)
しかし、よくよく考えてみると、民主党政権が誕生すれば、当然のように大きく左旋回する訳で、
その時、社民党なんて塵は民主党の塵の中に埋もれてなくなってしまうんじゃないか。
福島瑞穂、政権公約って、東国原と一緒で、自分を見失っちゃまずいよ。
自民党も含め、よくもまあこれだけ三流の大道芸人が政界に揃ったものだ。
さすがYP体制。なんでもありか。(爆)
私の持論 : ピースボートの連中のように軽薄な反戦論者は、実弾が飛び交うと、即、主戦論者に変身します。
身体を張って反戦を貫かんかい。


平成21年7月16日


売国集団の連立政権構想 「社民党」と「民主党」


社民党は11日午前の常任幹事会で、次期衆院選後に民主党との連立政権樹立を目指す方針を決めた。
連立参加の条件となる理念や政策について党内で早急に詰める。
民主、国民新両党が呼び掛けている「共通政策」づくりに参加する考えだ。党内には、
自社さ政権で党勢衰退を招いた反省から、民主党との連立に慎重論が根強かったが、
福島瑞穂ら執行部は「国民は圧倒的に政権交代を期待している」(幹部)と分析。
衆院選での議席増を考え、連立参加の方針を打ち出した方が得策と判断した。

重野安正幹事長はこの後の記者会見で、「衆院選後、野党の数が(与党を)上回ったときは、
政権をどうするかという議論に参加していく」と表明。さらに「何としても2けたの議席を獲得し、
発言権を有することに全力を挙げる」との決意を示した。


@流れ的には民主の大勝だろうが、連立で社民党は完全に溶けてなくなる。
選挙で何人生き残れるかは知らないが、それもまた一興。(爆)


平成21年6月11日


共産党に米政府から返書 核廃絶戦略評価に謝意


共産党の志位和夫は19日の記者会見で、志位がオバマ米大統領に送った核兵器廃絶を最終目標とする
包括的戦略を評価する書簡に対し、米政府から謝意を伝える返書が届いたことを明らかにした。
同党が送った書簡に米政府から返答があったのは初めて。志位は「共産党と米政府の公式のルートが開かれた。
米社会が変わりつつあることを実感する」と強調した。

返書はオバマ大統領から指示を受けたグリン・T・デイビス国務次官補代理の署名で届いた。
「この問題に対するあなたの情熱をうれしく思う。目標に向かって具体的な前進を作り出すために日本政府との協力を望んでいる」としている。


@オバマは今年4月プラハで、米国は核兵器を使ったことがある唯一の核兵器国として行動する道義的責任があると、
従来の方針を180度転換したが、その被爆国の一政党に対するチョットした心遣いであろう。
喜ぶのは勝手だが、飽くまでも日本政府との協力を望んでいるのであって、水を差すようだが共産党とは書いてない。
それともこれからは親米路線ですか?(爆)



平成21年5月19日


本当ですか? 在日外国人の子どもたち支える 信愛塾 


孤立しがちな在日外国人の子どもたちを支える特定非営利活動法人(NPO法人)「在日外国人教育生活相談センター・信愛塾」が
設立三十周年を迎え、十四日、横浜市内で記念式典を開いた。
当初は在日コリアンの集いの場だったが、フィリピン、中国などから新たに来日した「ニューカマー」が多くなり、深刻な生活相談も増えた。
信愛塾は「本来は行政が担うべき仕事。在日外国人のセーフティーネットとして、資金面で苦しいが、何とか維持しなくては」と話している。

 信愛塾は南区で毎週火・木曜日の放課後、子どもたちの学校での授業の補習を行っている。
学校との橋渡し役も務め、言葉の壁で授業理解が難しく、孤立しがちな子どもたちを支えている。
国籍は多様で現在、かかわる子どもは約七十人に上る。保護者からの相談も絶えない。
二〇〇八年は約四百件に上り、生活苦に陥ったり「オーバーステイ(滞在超過)で家族が入管に摘発された」など
入管難民法に抵触したりする例も少なくない。

 こうした問題に伴い、不法残留のため学齢期の子どもが学校に通わない「不就学」などの深刻な問題に直面した。
日本で生まれ育ち、日本での就学を強く望みながらも親とともに強制送還された子どもたちにもかかわってきた。
式典で、信愛塾センター長の竹川真理子は「ニューカマーが家族を呼び寄せ、日本語が分からない子は増えている。
不登校や不就学なども出ている」と指摘。事務局長の大石文雄は公的支援が減る現状を紹介し、「行政や学校も困った時は相談にくる。
(活動を)見捨てられないはず」と支援を呼びかけた。


@まァこうした色つきの報道は例のカルデロン(確かここも支援していた)報道と同じで、信憑性は全くないが、
在日韓国朝鮮人の民族教育を行っているNPO法人らしい。
しかし、いまどき逆差別は横行していても、韓国朝鮮人が差別されているなんて与太話は聞いたことがない。
実際、被害妄想も甚だしいし、差別を食い物にするなと、共産党に怒られますよ。


平成21年3月15日


やっちまったなー 社民党の福島瑞穂と民主小沢一郎 私設秘書の労働保険未加入



名は体を表すというが、この字も体を表していないか?


社民党の福島瑞穂と民主党小沢一郎の事務所が雇用しているアルバイトや私設秘書について、労働保険に未加入だったことが昨日分かった。
両党とも派遣社員などの労働保険未加入を批判していながら、党首自らの事務所で同様の問題を抱えていたことになる。
福島の事務所は「手続きが遅れてしまった」、小沢の事務所は「法令の認識に欠けていた」として未払い分を支払う方針。」と説明しているが、
福島が代表を務める「福島みずほ事務所」(東京)は、平成18年度までの数年間、雇用する私設秘書2人について労働保険に加入していなかった。
同事務所は「17年ごろに雇用を始め、労働保険加入の手続きを開始したが、委託事務組合との折衝などで遅れてしまったようだ」と
苦しい言い訳をしている。

福島は昨年12月、舛添要一厚生労働相に対して「非正規労働者支援の緊急申し入れ」の中で、「多くの非正規労働者が雇用保険の
加入漏れの恐れがあることがわかった。
非正規労働者が、資格がありながら雇用保険に加入していない実態を掌握する措置を講ずること」などを求めていた。←お前の事だろ!

小沢事務所では、短期のアルバイトや臨時スタッフなどについては、労働保険の一つである労働者災害補償保険(労災保険)に加入せず、
保険料も支払っていなかった。
同事務所は「少なくとも3、4年は未加入になっており、かなりの人数分の未納保険料を納付することになる」と説明。
小沢が初当選した昭和44年以来、「正規の秘書」以外は届け出ていない可能性もあり、対象者は数百人規模になるという。


@辻元清美といい、髪形変えたってお前たちの腐りきった本質は変わらないんだよ。
国民を欺くのもいい加減にして欲しいものだ。


平成21年3月4日


単なる朝鮮贔屓のゲス野郎 筑紫哲也死去





死の間際、いかにもって感じで弱々しくテレビ番組で色々喋りまくっていたが、日本が癌に侵されてるって、
それで癌にエネルギーとられて正常な判断ができなくなってるって・・・
おまえは気楽でいいね
そう、お前がその癌細胞の一つだってことに気がつかずに逝ってしまったって事だよ。


7日午後、死去。73歳。

平成20年11月8日


元共産党副委員長・上田耕一郎死去





上田耕一郎・元共産党副委員長死去。81歳。

上田は不破哲三元議長の実兄。東大の日本共産党細胞1期生で、党機関紙「しんぶん赤旗」編集長や共産党宣伝局長、
政策委員長などを歴任。
昭和48年に「民主連合政府綱領」を提案し、独自路線を主張する日本共産党中央幹部の中では他党との関係を模索する立場をとっていた。
49年の参院選に当選し4期連続で参院議員を務め、平成10年の参院選に出馬せず議員を引退。その後も、しばらく党副委員長を続けた。


@宮本顕治と並んで旧ソ連から資金援助を受けGHQの手先となって占領政策を推し進め、日本をでたらめな国にした一人だ。

平成20年10月30日


売国の徒 ”河野洋平 ” 引退 されど有終の美を飾らせるな!!


河野洋平(71)=神奈川17区=が次期衆院選に立候補せず、政界を引退する意向を固めたことが17日分かった。
18日に正式表明する。

 河野は67年、衆院旧神奈川3区で自民党から初当選し、現在14期。76年に新自由クラブを結成し、代表を務めた。
86年に自民党に復党。科学技術庁長官、宮沢喜一内閣の官房長官を経て、93年に自民党総裁に就任したが
非自民連立政権の発足などで歴代総裁の中でただ一人、首相になれなかった。03年11月から衆院議長。

 06年12月に河野派を解散し、同派閥の総裁候補だった麻生太郎幹事長が引き継いで麻生派に衣替えした。
父一郎氏は建設相などを務めた自民党の実力者、長男太郎氏も衆院議員。

@ご存じの方も多いと思うが、この洋平のおやじの河野一郎は、昭和38年7月15日 野村秋介氏 によって
自宅を焼き討ちされている。
その恨みを引きずってか、「左向け左」を座右の銘とするぐらい自虐史観を捏造するのが大好きな便所の糞蝿だ。
河野洋平!!お前が我らが愛する祖国を汚した罪は重い。


平成20年9月17日


まったくよくやるよ 沖縄県宮古島 厚顔無恥 (従軍)慰安婦の祈念碑除幕 





大東亜戦争当時、沖縄県の宮古島に駐屯した旧日本軍の(従軍)慰安婦だった朝鮮半島出身女性らを記憶し、
平和への思いを刻もうと、地元住民や日韓両国の研究者らが建立した祈念碑の除幕式が7日、同島であり、
日韓から計約100人が参列した。

 宮古島には飛行場建設や島の防衛のため3万人規模の日本軍が駐留。
中原道子早大名誉教授らが聞き取り調査した住民証言などから、島内に少なくとも16カ所の
「慰安所」があったことが分かっているという。

 少年期に慰安婦にトウガラシをあげるなど交流があったという与那覇博敏さん(75)が、
石碑のために宮古島市上野野原の土地を提供。
「女性たちが水くみの帰りに木陰で休んでいた姿を覚えている。
『坊や』などと日本語で声を掛けられた」と振り返り、式典では「悲惨な戦時中の状況や慰安所が存在したことを
後世に伝える責任を感じる」と語った。

 石碑には日本語のほかハングルや中国語など12カ国語で
「日本軍による性暴力を受けた一人一人の女性の苦しみを記憶し、二度と戦争のない平和な世界を祈る」
などと刻まれた。


@石碑の文言からしてVAWW−NETジャパン(バウネット)の西野瑠美子あたりが裏で暗躍しているのだろう。
何としてでも単なる朝鮮ピー(売春婦)を従軍慰安婦として認知させたい資金豊富なクリスチャンと左翼の反日連合組織で、
日本の文化破壊(反神道/反天皇)が究極の目的。
そうした目的を貫徹するために貧しい元朝鮮慰安婦のハルモニ達を言葉巧みに拾い集め、
言っている事とは裏腹に実は彼女達の人権を貶めて利用している売春婦以下の糞ババア集団。
この罪は重い。 

心せよ!

平成20年9月7日



共産党は若者の心つかんだ? 20代、30代党員が増える



日本共産党への入党が月に1000人ペースで増えているのだという。特に20代、30代の「若者」が目立つ。
入党のきっかけになったのは、投稿動画サイト「ニコニコ動画」にアップされた志位和夫の衆院予算委員会での質問だったようなのだ。
 
衆院予算委員会での質問する志位和夫委員長(「ニコニコ動画」より)
衆院予算委員会での質問する志位和夫

志位が衆院予算委員会で質問に立ったのは2008年2月8日。派遣労働の深刻な実態を提示し、
「派遣労働は労働環境の劣悪化を招いた」「安定した日雇い派遣などあり得ない。
労働者派遣法を改正すべきだ」などと舛添要一厚労相と福田康夫に迫った。
この場面は「ニコニコ動画」や「ユーチューブ」にアップされた。
また、この質問の全文が共産党関係者によって印刷され、派遣労働者が乗り込むバス停や、工場前で配られた。
日本共産党は「共産党の政策や活動に共感してもらい、党員数は07年秋から増え続けてきたが、
ニコニコ動画に画像が張られて以降、目立って若者の反応がよくなった。これまで体験したことの無いことだった」と説明した。



 @現在の腐敗しきった社会に対する極一部の若者の不満をうまく拾い上げているのだろうが、
我々がその不満を拾い上げる事が出来ない事も残念ながらその通りだ。
戦後60年の歳月を費やして我が国に刻み込まれた反天皇/反日護憲の壁は厚い。
しかし必ず訪れるであろう「戦後体制が総括される日」まで、我々は決して歩みを止めてはならない。
大東亜戦争の本当の意義を日本人すべてが受け入れるその日まで。
平成20年9月1日


反日VAWW-NETジャパン (バウネット)敗訴!!




旧日本軍の「従軍慰安婦」問題を特集した番組がNHK側によって無断で改編され、
番組に抱いていた「期待と信頼」(期待権)を侵害されたとして、取材に協力した
女性団体がNHK側3社に損害賠償を求めた訴訟の上告審判決が12日、
最高裁第1小法廷であった。
横尾和子裁判長は、3社に計200万円の支払いを命じた2審東京高裁判決を破棄、
反日団体側逆転敗訴の判決を言い渡した。NHK側の勝訴が確定した。

 訴えていたのは、平成12年12月、従軍慰安婦に対する罪を裁く模擬裁判「女性国際戦犯法廷」を
開催した反日団体「『戦争と女性への暴力』日本ネットワーク」(バウネット)。

 NHK側は法廷を取材するに当たり、バウネット側に「法廷の様子をありのまま伝える
番組になる」と説明。しかし、13年1月に放送された特集番組「問われる戦時性暴力」は、
事前説明と異なり、主要部分が大幅にカットされていた。

 昨年1月の2審判決は「NHK側は政治家の意図を忖度(そんたく)して番組を
当たり障りのない内容に改編した。
バウネットの期待権を侵害したことによる不法行為責任を負う」と判断していた。


組織:共同代表 西野瑠美子 東海林路得子 副代表 中原道子
松井やより(平成14年没)が1998年に作ったクリスチャンと左翼の反日連合。
日本の文化破壊という共通の目的の為、一神教信者と唯物左翼が合体した反天皇主義者の集まり。
とにかく話題作りに必死!!
最近は話題性も薄れこんな事で辛うじて取り上げられる程度
(写真右端が西野瑠美子)

平成20年6月12日


沖縄集団自決
戦後左翼史観そのものの、不当判決!!

先の大戦末期の沖縄戦で、住民に集団自決を命じたとする誤った記述で名誉を傷つけられたとして、
旧日本軍の元戦隊長と遺族が、大江健三郎(73)と岩波書店(東京)を相手取り、
大江の著書「沖縄ノート」などの出版差し止めや2000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が28日、
大阪地裁であった。
深見敏正裁判長は「書籍に記載された内容の自決命令を発したことをただちに真実とは断定できない」としながらも、
「(命令の)事実については合理的資料や根拠がある」と認定。
名誉棄損の成立も認めず、原告側の請求をすべて棄却した。

 戦後、定説のように流布された「隊長(軍)命令説」の真実性が最大の争点だった。
訴訟は日本史の教科書検定にも影響を与えたが、判決は、軍が上意下達の組織だったとして元隊長らの
「関与」を認め、大江らが命令説を真実と信じた相当の理由があると判断した。

 原告は元座間味島戦隊長で元少佐の梅沢裕さん(91)と元渡嘉敷島戦隊長の
故赤松嘉次・元大尉の弟、秀一さん(75)。
対象となったのは「沖縄ノート」と、歴史学者の故家永三郎の「太平洋戦争」(岩波書店)の2冊。

 大江は昭和45年に発行した「沖縄ノート」で、「住民は部隊の行動をさまたげないために、
また食糧を部隊に提供するため、いさぎよく自決せよ」という戦史の文言を引用して両島の隊長命令説を記述。
特に赤松元大尉については「集団自決を強制したと記憶される男」「戦争犯罪者」などと記した。


こうした左翼判事「悪いのは何でも日本軍」と史実に反して決め込む、
大阪地裁の深見敏正の名前は覚えておこう。


ここに軍強制を否定した証言を記しておく。

沖縄県座間味島で起きた集団自決をめぐり、同島の村長が日本軍の隊長に集団自決をいさめられ、
自決のために集まった住民に解散を指示していたことが、当時の防衛隊員の証言で明らかになった。
教科書などで誤り伝えられている「日本軍強制(命令)」説を否定する有力な証言といえそうだ。
 証言したのは、座間味村で民宿などを経営する宮平秀幸さん(78)。
沖縄戦(昭和20年3〜6月)の当初、15歳の防衛隊員として、同島に駐屯した海上挺進隊第1戦隊長、
梅沢裕少佐の伝令役を務めていた。
 宮平さんによると、同島に米軍が上陸する前日の昭和20年3月25日午後10時ごろ、野村正次郎村長、
宮里盛秀助役ら村三役と国民学校長、役場職員、女子青年団の宮城初江さんが、
梅沢少佐のいる本部壕を訪ねた。
 そこで、宮里助役らは「明日はいよいよ米軍が上陸する。鬼畜米英にけだもののように扱われるより、
日本軍の手によって死んだ方がいい」「すでに、住民は自決するため、
忠魂碑前に集まっている」などと梅沢少佐に頼み、自決用の弾薬や手榴(しゅりゅう)弾、
毒薬などの提供を求めた。
 これに対し、梅沢少佐は「そんなものは渡せない。われわれの役目はあなた方を守ることだ。
なぜ自決させなければならないのか。ただちに、集まった住民を解散させ、避難させよ」と命じた。
 村側はなお懇願し、30分くらい押し問答が続いたが、梅沢少佐が「おれの言うことが聞けないのか」と
弾薬類の提供を強く拒否したため、村の幹部らはあきらめ、忠魂碑前に向かった。
 同日午後11時ごろ、忠魂碑前に集まった約80人の住民に対し、野村村長は「部隊長(梅沢少佐)に
自決用の弾薬類をもらいにいったが、もらえなかった。
みなさん、自決のために集まってもらったが、ここでは死ねないので、解散する」と話した。
このため、住民たちはそれぞれの家族の壕に引き返したという。
 宮平さんは「私は、本部壕での村側と梅沢隊長のやりとりと、
忠魂碑前での野村村長の指示をすぐ近くで聞いていた」と話す。
 その後、村長ら村三役や国民学校長らとその家族はそれぞれの壕で集団自決したが、
宮平さんら多くの住民は自決を思いとどまり、翌26日に上陸してきた米軍に捕らえられるなどした。
宮平さんは米軍の迫撃砲で左足を負傷し、自分の家族の壕に戻ったところを米軍に見つかったという。
 宮平さんはまた、梅沢少佐の元部下から生前に送られた手記を保存している。
そこにも、村三役と国民学校長らが自決用の劇薬、手榴弾、ダイナマイトなどをもらいにきたが、
与えるべき武器、弾薬類がなかったことが書かれている。
 宮平さんは戦後、これらの事実を話す機会がなかったが、「昨年、集団自決をめぐる教科書の記述が問題となり、
真実を伝えておきたいと思った」と話している。

我々はこうした自虐史観や東京裁判史観が、あたかも真実のように扱われてきた戦後体制を決して許さない。
例え敗戦国であっても、先の大戦を戦った「大義」を見失ってはならない。

平成20年03月29日


沖縄教科書抗議集会 参加者は「4万人強」 「11万人」独り歩き

主催者発表にモノ言えず

 先月29日に沖縄県宜野湾市で開かれた「教科書検定意見撤回を求める県民大会」の参加者数が
主催者発表の11万人を大きく下回っていたことが明らかになった。
県警幹部は産経新聞の取材に「実際は4万人強だった」(幹部)と語ったほか、
別の関係者も4万2000〜4万3000人と証言している。
集会は、県議会各派や市長会などが実行委員会となり、沖縄戦で日本軍が直接、
住民に集団自決を強制したとする記述が削除・修正された高校教科書検定の撤回を求めたもの。
渡海紀三朗文部科学相は参加者数を主な理由に対応策を検討、国会でも誇張された11万人という数字を
もとに論争が進んでいる。

≪1m2に4人?≫

 集会が開かれた海浜公園の多目的広場は約2万5000平方メートル。
仮に会場に入りきれなかった人を1万人と見積もれば、1平方メートル当たり4人いた計算になるが
多くの参加者は座っていた。
 会場は、東京ドームのグラウンド部分(1万3000平方メートル)の約2つ分にあたるが、
同ドームのスタンドを含めた建築面積は約4万6800平方メートルあり、
グラウンド部分を含めても最大5万5000人しか収容できない。

 大会事務局幹事の平良長政県議(社民党)は、算出方法について、
「一人一人をカウンターで計算しているわけではない。
同じ場所で開かれた12年前の米兵による少女暴行事件の集会参加者数
8万5000人(主催者発表)を基本にした。
(これがそもそも誇大)
当時に比べ、会場周辺への人の広がりは相当なものだった」と語り、主に日米地位協定の見直しを求めた
平成7年の県民大会の写真と比べながら、算出したと明かした。
また、参加者を大量動員した連合沖縄は「自治労沖縄県本部や連合沖縄から応援を出し、
10人ぐらいで会場周囲を歩いて、入り具合をチェックした」(幹部)としている。

 ≪警察は発表せず≫

 沖縄県警は、参加者の概数を把握しているが、「警察活動の必要な範囲で実態把握を行っているが、
発表する必要はない」(警備部)として、公式発表を控えている。


左翼得意の実にいい加減な話だ! 
で、福田は早速事実関係を無視して即、屈服した。

平成19年10月7日


どうでもいいが
小田 実 死去



平成19年7月30日


共産党の「宮本顕治」死去

共産党の委員長や議長などを務めた宮本顕治が18日午後2時33分、
都内の病院で老衰のため、死去した。98歳だった。

 宮本はこの数年間、公の場には姿を見せず、東京都渋谷区の東京勤労者医療会代々木病院に入院するなどしていた。
共産党を39年にわたって私物化した宮本の死去は、共産党の一つの時代の終わりを印象づける。
 宮本は山口県出身。戦前から共産党員として活動し1933年、治安維持法・殺人などで検挙され、
終戦まで12年間、命惜しさに戦争を逃れ獄中に逃げ込んでいた。
 50年代前半、同党は路線をめぐって分裂し、極左冒険主義に走る中で宮本は非主流派だった。
だが、55年に宮本は党執行部に復帰、58年に書記長、70年に委員長、82年に議長と要職を歴任した。
以降、97年に議長を辞任するまで党を私物化し続けた。


共産党の宮本で思い出したが「赤旗」にこんな記事が載っていた

「赤旗」07/07/16

右翼幹部企画教育集会を教委後援 宮城  安倍「教育再生」と共通点

 右翼団体幹部が企画構成を担当した侵略戦争美化、戦前回帰の教育をめざす団体の集会を宮城県教育委員会と仙台市教育委
員会が後援、県知事が出席して祝辞を述べ、仙台市長もメッセージを寄せました。市民から批判の声が上がっています。
 村井嘉浩県知事が出席し、梅原克彦仙台市長がメッセージを寄せたのは八日に仙台市で開かれた
「めざせ教育再生タウンミーティングin宮城」。
侵略戦争を正当化する「新しい歴史教科書をつくる会」元会長の八木秀次氏が理事長を務める「日本教育再生機構」が、
全国各地で行っている「タウンミーティング」の一環です。
「教育再生in宮城実行委員会」が主催する形で開かれました。この「タウンミーティング」の「企画構成担当」を務め、
当日の総合司会者になった「二十一世紀研究所代表」の増本和司氏は、右翼団体「大日本赤誠会」の役員に名を連ねています。
 
八木氏は「新しい歴史教科書をつくる会」を脱会した後、日本教育再生機構を設立しました。
宮城実行委員長の飯澤耕作氏は、右翼改憲組織の日本会議宮城県本部の役員です。
 同再生機構は復古的な主張を持つ教育団体の「ゆるやかなネットワーク」として昨年十月に発足。
結成の呼びかけ文では、日本を「有史以来、国の中心に一系の天皇をいただいてきた伝統の国」とする戦前回帰の特異な立場に立ち、
戦後教育が「歴史と伝統」を否定し、「国民の心と体を蝕(むしば)み、ついには国家の中枢を侵すにいたった」としています。
 
発足集会で八木氏は「安倍政権の教育再生は私たちの構想と多くの共通点がある」とのべ、
安倍内閣の「教育改革」を民間から推進する立場を表明しています。
 仙台での「タウンミーティング」は「国歌斉唱」で開会。
八木氏のほか、同じく「つくる会」元会長の田中英道・東北大名誉教授らが登壇し、「大東亜戦争が悪と見られてきたこと自体が、
子どもに負の観念を与えている。
日本がやったことは正しかったということを教えなければならない」などと発言しました。
 
警察学校で講話をしているという男性は特攻隊の遺書を道徳教育の教材として使うことを提言。
高校教師の男性は「いまは過去の侵略への反省が少ないと教え込み、
憲法改正を危険視する教育が行われている。
日本の歴史・伝統を尊重する国家観を身につけなければ教員採用試験を通らないようにするべきだ」と主張しました。
 
このタウンミーティングをめぐっては、日本共産党県委員会と県議団、仙台市議団が五日、
同再生機構の実態や増本氏が大日本赤誠会幹部であることを指摘して、県教委と市教委に後援の撤回を求める申し入れを行いました。
県内の団体・個人でつくる民主教育をすすめる宮城の会も県教委などに、同再生機構についての認識と後援に至った経過を
明らかにするよう求めました。しかし、県教委、市教委は後援を撤回せず、県知事が出席する事態となりました。
 一方、主催者側が後援団体の一つとしていた宮城県PTA連合会は「後援依頼は文書でも口頭でも受けていない。
後援した事実はない」としています。

◇大日本赤誠会 
設立の趣旨を「万葉一統の皇朝に赤誠を捧(ささ)げ奉らんと念願する若き大丈夫の同志的結合体」
「亜細亜諸国の解放の為(ため)に果敢な闘ひを続けた先覚的維新者群の思想と体験を…継受し
且(か)つ発展させることを目的とする」とし、「現行憲法破棄!」を掲げています。
機関誌『民族戦線』のホームページでは、自民党の加藤紘一元幹事長の実家に放火した容疑者を
「天に代わり正義の炎を放った」と賛美し、激励の手紙を呼びかけています。

平成19年7月18日


<小田実>胃がんで入院へ 自らの病名や手紙を公表

 「ベ平連」(ベトナムに平和を!市民連合)元代表で、反戦運動や震災被災者への公的支援運動などに関して
発言を続けている作家の小田実(まこと)(74)=兵庫県西宮市=が体調を崩し、
近く入院することが分かった。病名は胃がんで、症状は重いという。
 小田は今月に入り、自ら発起人となった「市民の意見30の会」や旧ベ平連関連のホームページ上で
自らの病名や手紙を公表。手紙には「帰国後、病院で受けた検査で、
体調不良は末期――またはそれに近いガンによるものであることが判明しました」などと記している。
家族によると、抗がん剤などの化学療法を受け、その後は執筆活動に専念する意向という。 



補足すると女房在日朝鮮人と言うのが売りの紐野朗
辻元清美などと「ピースボート」を設立した構成メンバー。

07/05/05


集会で皇室中傷 週刊金曜日が謝罪

 「週刊金曜日」(佐高信社長)が主催する集会で皇室を中傷するパフォーマンスがあり、
同誌が「人権侵害だった」として22日発売号でおわびを掲載することが20日、分かった。
 週刊金曜日によると、問題とされたのは「教育基本法改悪、共謀罪、改憲」をテーマに11月19日に
東京・日比谷公会堂で開かれた集会の中でのパフォーマンス。
 皇后さまにふんしたコメディアンが猿のぬいぐるみを悠仁さまに見立ててぞんざいに扱ったほか、
ジャーナリストの矢崎泰久や作家の中山千夏とのやりとりで天皇陛下のご病気を揶揄(やゆ)した。
 おわびは「人権およびプライバシー上、一部の表現に行き過ぎや不適切な言動があったことで、
誤解や不快の念を生じさせてしまいました」などとしている。
 週刊金曜日の北村肇編集長の話「パフォーマンスの内容は事前に把握していなかった。
猿のぬいぐるみを赤ちゃんに見立てたり、病気を揶揄することはやってはならないことで、
ましてや反論権のない皇族の方々を対象にすることは不適切だった」

06/12/19
東京新聞
右翼抗議 皇室劇中止の舞台裏タブーに挑戦 下品さで自滅

 「こちら特報部」の「週刊誌を読む」欄でも既報の通り、皇室をテーマにした寸劇が週刊誌に非難され、その後、
関係者らが右翼の攻撃にさらされている。劇団は謝罪文を発表、公演中止に追い込まれた。
気になるのは、この週刊誌の広告に記された「不敬」の二文字だ。寸劇の内容が不穏当であれ、
この二文字には「問答無用」の暗い時代を想起させる重みがある。事件の関係者らに聞いた。
 「ご皇室を敬愛される国民各位に多大な御不快の念をお与えしました。
今後、ご皇室を寸劇でパロディーにしない由、堅く御約束申し上げます」
 風刺コント集団「他言無用」がホームページに掲載した文面だ。
“全面降伏”した劇団関係者は「『反論権のない方に対しやるのはおかしい』という抗議に、その通りだと納得した。
私たちは右でも左でもない。お客さんに笑ってもらう立場です」と言葉少なだ。
 今回の寸劇「さる高貴なご一家」は先月十九日、東京・日比谷公会堂で「週刊金曜日」主催の「ちょっと待った! 
教育基本法改悪 共謀罪 憲法改悪 緊急市民集会」の一幕で演じられた。観客は約二千人。

 週刊金曜日などによると、皇后陛下にふんしたコントのメンバーが登場。観客にマイクを向けたりしながら、
園遊会の場面のパロディーを演じた。その後、サルの人形を悠仁(ひさひと)親王に見立てて話しかけ「男の子ができたら、
あなたに目はないのよ」と、人形を放り出すように付き人に渡した。
 この後、作家の矢崎泰久氏たちが舞台に上がり、コントのメンバーと掛け合いに。天皇陛下の前立腺がんにも触れ、
矢崎は「あちらの生活も支障をきたしますね」と応じた。
 客席で見ていた月刊「創」編集長の篠田博之は「サルの人形やシモネタはちょっとハラハラしたが、みんな笑っていた」と話す。
他方、客の一人だった主婦は「もっと教育基本法の話をすると思っていたので、エーッという感じ。あまり面白くなかった」と言う。
 
この模様を「週刊新潮」十二月七日号が「『陛下のガン』も笑いのネタにした『皇室中傷』芝居」と報じて、事態は急展開する。
特に広告では「『不敬で下劣』なイベント」と表現。
これと同時に出演者の一人である永六輔さんの所属事務所などへの右翼の抗議が始まり「週刊金曜日」などには街宣車が
約二十台も押し寄せた。
劇団「他言無用」は九、十五日に予定していた公演を中止した。
 一連の抗議を受け、「週刊金曜日」も十三日「人権およびプライバシー上、一部の表現に行き過ぎや不適切な言動があった
ことで、誤解や不快の念を生じさせてしまいました」とする見解を抗議先に渡した。
 北村肇編集長によると、抗議は「天皇制について議論するのはよいが、ぬいぐるみに擬すのは児童虐待」「天皇のご病気の
話は人権侵害」といった内容。同編集長は「(見解は)『他言無用』がまずかったと表明したことを前提に考えた。
天皇制の問題は慎重にやるが、ああいう内容はマイナスだった」と説明する。
 一方、矢崎は「出演者の一人が出られなくなり、代わりに舞台に上がるよう頼まれた。
やる前に打ち合わせはした」と説明。「ぬいぐるみの件もパロディーだと分かるし、まずい点はない」と主張した。
 この騒動の最中、二十一日から「さる高貴なご一家」を演じる劇団がある。かつて「他言無用」のメンバーが所属していた

「ザ・ニュースペーパー」だ。
ニュースペーパーは一九八八年、時事問題を鋭く風刺する集団として結成。翌年二月、昭和天皇の「大喪の礼」で
「歌舞音曲自粛」のムードが日本中に広まる中で、大喪の礼をテーマにコントを上演。大きな反響を巻き起こした。
 プロデューサーの杉浦正士氏は「週刊新潮の中吊(なかづ)りや新聞広告を見て、ほとんどの人がニュースペーパーがやっ
たと思ったようで、心配して電話をかけてきた人もいる」と苦笑する。
「私たちにもかなり影響があるだろう。(皇室ニュースを)どういうふうにやるのかという姿勢を問われる」

 その中身について、杉浦氏は「われわれの作品は思想劇ではない。反皇室でも親皇室でもなく、ニュースとして取り上げ、
人間を演じてきたという自負がある」と「他言無用」との違いを強調する。
その“ニュース”とは、例えば「皇室に嫁いだら男子を産まなければならないなどという理不尽」(杉浦氏)だという。
 「(自分たちのコントは)お客さんの共感を得られていると思う。
メンバーは演じている小泉前首相にも、(皇室)ご一家にも共感を持って演じており、最初に人間の情がある」
 杉浦氏は「(『他言無用』は)乗せられてしまった面もあるようだ。根本をいえば、
思想のない人間が思想を演じてしまった悲劇。反皇室や反体制を演じることと、われわれの芝居は違うと思う」と説く。
 
「ご一家」で「大奥様」を演じる看板役者、渡部又兵衛さんはこうみる。
 「僕たちは子どもを猿にして放り投げたりするなど、人が嫌だと思うことは絶対やらないし、
民間から皇室に入って苦労した人を描いている。
ワイドショーも皇族のファッションを批評する時代。もう皇室はタブーではなく、ニュースのひとつになっている」
 ただ、そんな構えでも受け取る方次第という面がある。嫌がらせやテロなどの心配について、渡部さんは「僕たちがやって
いることで怒ったら右翼もおしまいと思っている」と笑った。
 今回の事件を今年一月、「明仁さん、美智子さん、皇族やめませんか」(大月書店)を出版した元通信社記者の板垣恭介氏
は「内容が天皇批判でも感じたことを表現するのは大いに結構だし、高度な風刺劇なら人の心に入っていくだろう。だが、
人形を投げたりするのはコントとしても成り立っていなかったのでは」と厳しい目で批評する。
 「自分も、場合によっては刺される覚悟で書いている。真剣な問題提起ではなく、抗議されてあわててやめるぐらいなら、
最初からやるなと言いたい」
 新右翼団体・一水会顧問の鈴木邦男氏は「週刊新潮が一番悪い。抗議した右翼の話を間接的に聞くと『あそこまで書かれて
しまったら、やらざるを得ない』ということだった」とメディアの責任に言及する。
 「天皇制は暴力や法律で守られるものではない」と考える鈴木氏は、それゆえ、
自らは反対する「不敬罪」が復活しかねないと懸念。こう提案する。
 「これは行き過ぎとか、これは愛情表現だという話し合いはできる。公の場で『天皇制と笑い』というテーマで議論をすべきだ」


◆「皇室」に絡む主なメディア事件
1957 小説「三人の放火者」(筑摩書房)が「不敬」とみなされ、作家中野雅夫氏が右翼に襲撃され、重傷
 61 「中央公論」誌に掲載された深沢七郎氏の小説「風流夢譚(むたん)」を「不敬」とし、右翼が中央公論社社長宅に
押し入り、家政婦を殺害、妻は重傷
 63 「平凡」(平凡出版)で連載中の小山いと子氏の「美智子さま」が、宮内庁の抗議で打ち切り
 80 月刊「噂(うわさ)の真相」が皇室ポルノ記事を掲載したとして、右翼が印刷所などを襲撃。編集長が謝罪文を掲載
 83 「文芸」(河出書房新社)誌に掲載された桐山襲氏の小説「パルチザン伝説」が不敬だとして、右翼が同社に激しく抗議活動
 88 月刊「創」が天皇崩御Xデー用にテレビ朝日が作成した資料を掲載。右翼が両社に激しく抗議行動
 同 昭和天皇入院でテレビの娯楽番組などの休止相次ぐ
 93 反皇室報道があったとして、右翼が宝島本社と文芸春秋社長宅に発砲
 同 週刊「SPA!」(扶桑社)での小林よしのり氏の連載で、皇太子ご成婚を扱った際、編集サイドの判断でその回のみ休止
2004 週刊「女性セブン」(小学館)が「皇太子」の「太」の文字を「大」と誤植し、発売延期

06/12/21


「人民日報」

南京大虐殺の生存者、日本で講演へ

  「日本に着いたら、少年時代の経験を語り、平和の維持を望み、戦争に反対する南京の農民の願いを日本人に伝えたい」―
―。南京の農民・蘇国宝さんが、訪日を翌日にひかえた4日、「中国青年報」の取材に応じた。
  南京市江寧区湯山社区湖山村で「次世代を気遣う協会」と「老年協会」の責任者を務める蘇さんは、数え年で今年80歳、
中国を侵略した旧日本軍による南京大虐殺の証人だ。大虐殺の期間に湖山村では村民60人余りが犠牲となった
(村外で犠牲になった村民、同村で犠牲になった他村民を含む)。
蘇さんの弟、祖父、おじも犠牲になり、一家全員が難民となった。
  蘇さんは、日本で歴史を語る理由について「大虐殺で同胞30万人が犠牲になってから69年目に悲劇を振り返るのは、
悲劇の再演を防ぐためで、戦争の残酷さを語るのは、平和の貴さを伝えるためです。
平和な時代に生まれた人は、あの頃の歴史をあまり良く知らないので、
真実の歴史を中日両国の青年に伝えなければなりません。
歴史を理解してこそ、歴史を鑑とすることができるのです」と語った。
  さらに「南京には『隣人と仲良く暮らすのは、金や宝にも優る』という古い言葉があります。
湖山村の農民は『隣国に善意をもって接し、隣国をパートナーとする』という言葉に賛成します。
わたしたちは世界が平和で調和が取れていること、永遠に戦争をせず、世々代々太平を享受できることを望みます」と述べた。
  また、「平等互恵で、生態環境を破壊しさえしなければ、日本企業が湯山社区と湖山村に来て投資をしても、
村民は必ず他の外資系企業と同じように歓迎するものと信じています」と指摘した。
  蘇さんは京都大阪神戸、名古屋東京などで計9回の講演を行う予定だ。


もっともらしいこと言ってるけど、
どうせ左翼に金でも握らされて、見てきたような嘘並べるんだろうね!

平成18年12月6日


又もや「週間金曜日」
↑クリック

平成18年12月1日


南京大虐殺記念館 日本人含む8人に特別貢献賞授与

  侵華日本軍南京大屠殺遇難同胞記念館(南京大虐殺記念館)は24日、在日華僑の林伯耀ら8人に特別貢献賞を授与した。
これは同記念館が昨年8月15日に行なった授与に続く2回目の授与となる。
  同記念館は今回、長年にわたって南京大虐殺の歴史研究を続けてきた日本人学者、故・洞富雄と本多勝一、
中国国内の学者、章開ゲンと張憲文、在外華僑の陳憲中(米国在住)と林伯耀氏(日本在住)、
在米中国人画家の李自健、南京大虐殺生存者の李秀英(病没)の8人に特別貢献賞を授与した。(


で、いかがわしい南京大虐殺記念館が、いかがわしい平和団体?に平和の鐘をプレゼント

  侵華日本軍南京大屠殺遇難同胞記念館(南京大虐殺記念館)は24日、南京国際平和フォーラムに参加した
国内外の10のエセ平和友好団体・組織に平和の鐘をプレゼントした。 
今回プレゼントされた平和の鐘は、同記念館の「平和大鐘」の縮小レプリカ。
鐘が贈られた10の団体・組織は、以下の通り。
日本侵華浩劫(災禍)記念館(米国サンフランシスコ)、
子どもと教科書全国ネット21の会(日本)、ピースボート(日本)、イスラエル駐上海総領事館、
アジア太平洋平和協会、中国人民平和軍縮協会.、偽満皇宮博物院(長春市)、
東北烈士記念館(ハルビン市)、建川博物館(四川省)、南京大学ラーベ記念館。
  ヨーン・ラーベは、第二次大戦時に国際安全区の委員長を努め、南京陥落後の3ヶ月間における
日軍犯罪統計を報告したとされるいかがわしい人物。


子ども教科書ネットもピースボートも相変わらずこんなところでこんな事やっている。

06/09/25


革マル派の指導者、黒田寛一元議長死去

 過激派「革マル派」の最高指導者だった黒田寛一(ひろかず)元議長(78)が今年6月下旬、
埼玉県内の病院で死亡していたことが、関係者の話でわかった。
 黒田元議長は63年、日本革命的共産主義者同盟(革共同)が分裂して革マル派が結成された時から
最高幹部で議長を務めていた。
 
同派の理論的指導者として長く著述活動を続けたが、「目が不自由で病気がち」などとされ、
公の場に姿を見せることはなかったという。
96年の政治集会で議長を退くことが表明されたが、一般にはその動静はほとんど知られていなかった。
 公安当局によると、その後も最高幹部として組織を指揮し、
メンバーにとっては絶対的な存在だったとされる。


「クロカン」バカサヨでもこれぐらい有名ならきっと何かがあるんだろう
ポルシェ乗り回してたっけ!

06/08/10


嘘つき「東史郎」93歳=死去

 反日左翼でシナに媚を売り、戦後改竄した日記で南京虐殺をでっち上げた東史郎が3日、大腸がんのため死去した。
葬儀は6日午前10時、京都府京丹後市網野町網野3156の向井葬祭網野ホール。
自宅は同市丹後町間人1014の1。


06/01/07

“南京虐殺”肯定 東史郎死去 中国、異例の追悼ぶり
「右翼勢力と不屈の闘争展開」

 日中戦争中の南京事件に関する著書で知られる旧日本軍兵士の東史郎が今月初めに九十三歳で死去した。
六日午前、京都府京丹後市で行われた葬儀には、関係者約百五十人が集まり、
南京市から派遣された中国の関係者の姿も見られた。
中国当局とメディアは東の死去を受け、「勇気と良識を持つ国際友人」と氏を持ち上げ、異例の追悼キャンペーンを展開している。
日中関係が冷え込み、日本に対する中国の厳しい姿勢が続く中、東が受ける“特別待遇”は際立っている。
 江蘇省の新聞、南京晨報によると、東氏が死去した翌日の四日、南京市の大虐殺記念館で市関係者や南京事件の研究者らが
集まり、「東史郎をしのぶ会」が開かれた。
 また、中国外務省の秦剛報道官は五日、定例記者会見で「(東は)中日友好へのたゆまぬ努力により、われわれの理解と
尊重を勝ち取った」と中国政府を代表して哀悼の意を表した。
人民日報をはじめ、多くの中国紙も氏の訃報(ふほう)を評伝付きで大きく伝えた。
 東は一九一二年生まれ、三七年に召集されて京都第十六師団に入隊し、上海・南京攻略戦などに参加。
戦後、町会議員や農協役員などを務めた。
 東が中国で注目され始めたのは八七年。南京攻略戦を振り返る著書で、目撃談として当時の上官が中国人を郵便袋に詰め、
虐殺したと書いたため、元上官から事実無根として名誉棄損で訴えられた。
一審から最高裁まで、東の主張は信憑(しんぴょう)性不十分として却下された。

 だが、中国当局がこの判決を「南京大虐殺全体への不当な否定」と位置づけ、東氏を中国に招き、
日本政府を糾弾するキャンペーンを始めた。
 新華社通信などによると、それ以来、東は二〇〇四年まで計七回訪中。講演活動のほか、テレビにも出演、
日本の政府と司法当局を批判し続け、中国で最も知られる日本人の一人となった。
 南京市政府が東の遺族に送った弔電は「歴史の真相を守るため、日本の右翼勢力と不撓(ふとう)不屈の闘争を展開した
東の精神はわれわれを激励し続ける」と述べ、中国と共通の歴史認識をもつ日本人の死去に無念さをにじませた。

アホか!! シナも必死だな
こんな糞バエが、シナにゴマすって嘘を嘘と言えなくなってしまい
おだてられ本人もその気になって英雄を気取っていたが・・・
実態は
東の自宅に面会を求めていった事があるが、本人ブルって出てこない
何が、不撓(ふとう)不屈の闘志なものか
ただの嘘つきジジイだったよ

真実を述べているのであれば、我々の前でも正々堂々と話ができたはずだよね

あの世で松井大将にまず詫びなよ

平成18年1月4日









inserted by FC2 system