イラク情勢 Z イラク情勢 Y  イラク情勢 X イラク情勢 W イラク情勢 V イラク情勢 U イラク情勢 T 


IS、久々にVBIED(車自爆)攻撃


@騒いでいるのはイラク兵かな。





平成29年11月15日


イラク戦場ライブ Al-Qa'im 11月15日


@シリア、アブ・カマル(ISの拠点地)のイラク側。前回、PMU(人民動員軍)が挟み撃ちにしたつもりがISに返り討ちにされた場所。イラク軍の本体が参戦してきた模様。





平成29年11月15日


イラク北東部でM7.3の地震 140人死亡


イラク北東部のイラン国境近くで、日本時間13日未明、マグニチュード7.3の地震があり、これまでに少なくとも6人が死亡した。
アメリカ地質調査所によると、日本時間の午前3時18分頃、イラク北東部、イランとの国境近くを震源とする地震があった。
地震の規模を示すマグニチュードは7.3で、震源の深さは約25キロ。
ロイター通信によると、イラクとの国境に近いイラン側の町で少なくとも6人が死亡、多数のケガ人がでている。
また地元メディアによると、イラク側の町でも50人がケガをしたという。
揺れはイラクの広い範囲で観測され、震源から200キロ以上離れた首都バグダッドでも揺れたという。


@でかい地震だったようです。(訂正)








平成29年11月13日


ISの激しい攻撃の中、命がけで仲間を救うイラク兵!


@何名か逃げ遅れたんでしょうか、ISはかなり正確に攻撃してきていますが、そんな中へ我が身を省みず救出に行く勇気あるイラク兵。





平成29年11月8日


イラク戦場ライブ ペシュメルガ(クルド)を追いこむイラク兵 11月7日


@シリアもイラクもほとんどのISを蹴散らしたようで、自分たちの取り分の確保に勤しんでいるようです。





平成29年11月7日


イラク戦場ライブ 米国製のATM(TOW)の餌食にされるペシュメルガ・・・・ 11月6日


@ISを追い出せば、今度はクルド。ATM= anti-tank missile,





平成29年11月7日


イラク戦場ライブ 自爆攻撃で右足を失ったISを捕獲したPMU(イラク人民動員軍) 11月2日


@吹き飛んでしまうと、血も出ないんですね。でも、どう循環しているんでしょう?





平成29年11月4日


イラク ISをいたぶるイラク兵!





平成29年10月19日


イラク キルクーク イラク軍、クルドと交戦=油田都市キルクークへ進軍−大規模衝突に発展か




イラク軍部隊は16日未明、中央政府と北部のクルド自治政府が帰属を争う油田都市キルクークへ進軍を始めた。
キルクークを実効支配する自治政府が9月に独立を問う住民投票を強行したことに反発し、中央政府はクルド側に対する制裁を強化。
軍事的な強硬手段に踏み切り、クルド治安部隊と衝突が発生した。緊張が激化し、大規模な交戦に発展する懸念が強まっている。
中央政府のアバディ首相は「キルクーク県の軍事施設の確保、すべての民間人の保護と衝突回避」を軍に指示し、作戦開始を承認した。
一方、自治政府の治安当局は「イラク軍とイスラム教シーア派民兵がキルクークの南部から進攻し、
基地や油田を制圧しようとしている」と批判。国営メディアは、イラク軍が油田を含む広範な地域を制圧したと報じたが、クルド側は否定している。
クルド治安当局は、イラク軍の車両4台を破壊したと主張。
AFP通信は、キルクーク南方で双方が迫撃砲やロケット砲で交戦していると伝えたが、詳細は不明だ。
自治政府のバルザニ議長の顧問は16日、議長が自治政府の治安部隊ペシュメルガに「戦争は始めてはならないが、
攻撃を受けたら応戦してもよい」と命じたと語った。


@とどのつまり、利権争奪戦。カタルーニャもそうだが、いずこも同じ秋の夕暮れという事だ。

シーア派民兵組織、人民動員軍(PMU)も見える。



当然、ペシュメルガは応戦する。



平成29年10月17日


イラク戦場ライブ 傷ついた子供たちの治療に当たるイラク兵!


@どれだけ対話対話と綺麗事を並べても、こうした現実から逃避する事はできない。志位、先ずお前が手本を示すためにISと対話してこい。
偉そうに平和を説くなら、それからにしろ。





平成29年10月15日


イラク戦場ライブ 次々に捕獲されるISコマンド 10月14日


@散々、異教徒という名目で頭をぶち抜き、首を刎ね、生きたまま焼き殺してきた事に対するけじめはとってもらわないとね。。





平成29年10月15日


イラク戦場ライブ 排水管にまで隠れるISコマンド!


@戦況も大きく変わって、イラク兵が余裕をかましてるというか、以外に優しいのでびっくりします。


イラク戦場ライブ


平成29年10月15日


イラク戦場ライブ キルクーク 1000人のIS、ペシュメルガ(クルド)に降伏!


@ペシュメルガとは、「死への直行人」の事です。イラクは、ISの捕虜を引き渡せと要求しているが、積年の恨みを持つペシュメルガが応じる筈もない。
どれだけ、オレンジの服を着せられて、首を刎ねられたか・・・・





平成29年10月15日


イラク戦場ライブ Hawija 捕獲され命を惜しむISファイター 10月10日


@自爆ベルトを恐れ、服を脱げと要求するイラク兵に応じるISコマンド。VBIED攻撃も、パタッと止まりました。敗ければ悲惨な結果しか残りません。我が国同様にです。





平成29年10月13日


イラク戦場ライブ 砂漠のど真ん中に潜むISとの戦闘


@昨日は、映像を間違えていました。sorry ha.





平成29年10月6日


クルドけん制 イラク軍トルコに入って軍事演習


@イラクはクルド自治政府の独立を問う住民投票を無効とし(スペインカタルーニャとまったく同じ構造)同じ問題を抱えるトルコと共闘し、
軍事演習をわざとらしく演出した。トルコ軍がシリアの国境に装甲師団を送り込んだのもそんな裏があるのかも。





平成29年10月3日


イラク キルクーク 産油地帯に部隊派遣決議=反クルド、空路封鎖



黄色い部分に≒3000万人のクルド人が居住している。

イラク議会は27日、北部のクルド自治政府が実効支配するイラク屈指の産油地帯キルクークを含む係争地域に向け、
イラク中央政府が部隊を派遣し、油田を奪還するよう求める動議を可決した。
自治政府が、中央政府と帰属を争うキルクークで独立の是非を問う住民投票を強行したため、強い反発を招いていた。
自治政府は「独立賛成」の民意を盾に、1〜2年かけ独立交渉を中央政府と行いたい考えだが、アバディ首相は27日、
「投票と結果を無効にしなければ協議に応じない」と一蹴。また、自治政府の治安部隊ペシュメルガの係争地域からの撤退を要求し、軍事的緊張も強まってきた。
一方、イラク民間航空当局は27日、クルド人自治区アルビルとスレイマニヤの二つの空港を発着する国際線に関し、
29日午後(日本時間30日未明)をもって運航中止とする決定を通知した。
これを受け、レバノンの中東航空、エジプト航空が29日の便を最後に運航を停止する方針を示した。
空路封鎖が長引けば対立の一層の先鋭化が懸念される。


@本当に難しい問題です。イラクでは、ここでも何度も映像を上げてきましたが、ペシュメルガは米軍の支援をうけ、
対IS掃討作戦の最前線で勇敢に戦っています。
ISの侵攻と共に油田地帯のキルクークから逃げ出したのはイラク兵で、ペシュメルガが奪い返しています。
キルクークの油田(1日70万バレル量産)さえあれば、独立するにあたっての資金は十分という事です。
イラクにしてみれば、そんな利権を渡す訳がありません。
モスルの解放では、共闘した両者ですが、イラク軍は、選挙後、キルクークを包囲して武力侵攻の準備をしています。





平成29年9月30日


イラク 最近生け捕りされるIS(Daeshi)多いよね!


@もう、カスしか残っていないと言う証。





平成29年9月22日


イラク 延々と続く防衛ライン PMU(人民動員軍)によって阻止されたISの自爆攻撃




@周りに何もない砂漠の戦闘では、如何に優秀なブルドーザーを持っているかで勝敗がきまるようです。正に点を線で守るって感じです。





平成29年9月21日


イラクの警察官がISの車爆弾を命がけで阻止した映像!


@砂埃か排気ガスで映像が見にくいが、ISの自爆テロ犯の車に立ちはだかって進行を食い止め、その場で自爆させて自分も犠牲になったという構図のようだ。





平成29年9月18日


ISと戦い、傷つき忘れ去られたクルドペシュメルガの侠たち!


@運命には逆らえないけど、頑張って生きて欲しいね。





平成29年9月17日


イラクのシーア派民兵 イマーム・アリ旅団



Imam Ali Brigades

@イマーム・アリ旅団は、イランやレバノンで訓練された戦闘員で構成された民兵組織で、ISと同じくらい凶暴な連中で構成されています。





IS戦闘員の首を刎ね、サッカーボールとして楽しむイマーム・アリ旅団



平成29年9月14日


イラク タルアファル ISに日本人妻か?


過激派組織「イスラム国」の戦闘員に日本人妻がいるとの報道があり、在イラク日本大使館が確認を急いでいる。
これは、AP通信が10日、イラク治安当局者の話として伝えたもの。
イラク軍が8月、北部・タルアファルを制圧したあと、「イスラム国」戦闘員の外国人妻や子ども1,333人が投降し、
避難民キャンプに収容されたという。外国人家族は、主に中央アジア、ロシアやトルコ出身ということだが、
中には、日本や韓国の出身者も含まれているという。
在イラク日本大使館は、「今のところ、日本人がいたとする確たる情報には接していない」としている。


@シナか朝鮮人の事だろう。もしそうなら、一緒に死ねよ。





平成29年9月12日


ゴミと平和が戻った街 モスル 9月9日


@インフラ整備に時間はかかるかもしれないが、ISの恐怖政治を思えば楽勝だネ。





平成29年9月10日


イラク戦場ライブ タルアファル 9月6日


@この映像で気がつきましたが、イラク兵が使っている銃はブルパップ (Bullpup) タイプのクロアチア製アサルトライフルVHS−2です。
クロアチア軍が制式採用する前に、イラク軍が世界で最初に採用したと言ういわくつきのアサルトです。

参考:ブルパップ=グリップとトリガーより後方に弾倉や機関部が位置する小銃。
5.56m弾を使い45発装填。








平成29年9月7日


イラク アンバル 9月2日


@ISを掃討したようです。





平成29年9月3日


ISの拠点タルアファル総攻撃の為に集結するイラク軍 8月23日


タルアファルは2014年6月にISに制圧された。イスラム教スンニ派(Sunni)が優勢なニナワ(Nineveh)州内のシーア派(Shiite)居住地域で、
モスルからシリアに向かう途中に位置している。制圧当時の人口は約20万人だったものの、現地当局者によると、
外部との連絡が途絶している住民が多いため、引き続き住んでいる住民の正確な人数を知ることは現時点で不可能だという。
ただ、イラク当局は、市内に1000人規模のISメンバーがいると指摘。先週イラク軍と有志連合が地上戦の準備として空爆を行った際、
ISが市民を人間の盾に利用したとして非難している。


@まだ、1000人もISがいるようです。





デリゾール近郊で、ISの大船団を見つけ200名のISを殲滅した。8月18日。



平成29年8月24日


イラク戦場ライブ チグリス川を北へ逃げるIS残党を空から容赦なく攻撃するイラク軍


@珍しい映像です。後は、地上部隊が追い詰めました。








平成29年8月22日


イラク戦場ライブ タルアファル 8月19日



人民動員軍(PMU

@タルアファルは、イラクに於けるIS最後の砦。イラク軍は街中に潜むISの掃討作戦を開始した。人民動員軍(PMUが活躍しています。
現在、ISの占領下にあるイラクの重要な都市に、モスルの西55キロにあるタルアファル、キルクーク南西部のハヴィージャ、シリア国境に近い西部アンバール州の西にある都市ガーイムの3つが挙げられます。






平成29年8月20日


イラクの人民動員軍(PMU)の少年兵募集を非難するクルドメディア!


@クルドは、ここでもよく取り上げている女性兵士(クルド労働者党PKKの内部にクルド人民防衛隊YPGが存在する)が有名だ。
国家窮迫の折り、若者たちが進んで楯になるのは当たり前の話。北朝鮮でも、300万人の若者(兵隊は飯だけは、腹一杯食えるからね)が、自ら志願している。
じゃあ日本はどうかと聞けば、皆、逃げるそうだ。学校教育が間違っているからだ。





平成29年8月14日


今年、最高の傑作映像をお届けします!


@従容もいいけど、黙って頭を後ろから撃たれるくらいなら、向かって行けよっていつも思ってみています。これは、傑作です。





平成29年8月5日


モスル戦場ライブ イラク兵に救われたISの天使 7月31日


@傭兵の子供でしょうか? 水・水と言っているように聞こえます。殺すばかりが、能じゃないですよね。

天使の映像を消されましたので、悪魔に切り替えます。



平成29年7月31日


モスル戦場ライブ イラク兵によるISリンチ 


@IS相手に戦争犯罪って・・・・サリンまいて、無辜の子供たちを大量に殺害したアサドを裁いてから言え。





平成29年7月31日


イラク モスル ISに慈悲を与えよってか、? ISをサポートするスンニ派の一般住民も同罪


@だそうだ。





平成29年7月25日


モスル 取り囲まれたISコマンドのとった行動は、


@焦ったと言うか、ちょっと早かったね。





平成29年7月19日


今日も暑いぞ 一瞬先は闇!


@皆様の、更なるご健闘をお祈り申し上げます。





平成29年7月17日


イラク軍 IS捕虜を虐待か 崖から突き落とす映像流出


過激派組織「イスラム国」(IS)のイラク最大拠点の北部モスルを奪還したイラク軍兵士らが、
戦闘で拘束したISの捕虜を崖から突き落とすなどして殺害したとみられる映像がインターネット上に流出し、
イラク政府は「軍紀違反の疑いがある」として調査に乗り出した。
ISとの戦闘で多くの犠牲を出したイラク軍側が「報復」としてIS戦闘員への虐待を繰り返していた可能性もある。


@相手が軍人じゃないんだから、軍紀違反とか言っても意味ない。悲惨だが、これが現実。受け入れるしかない。





平成29年7月16日


イラク兵です。何千という仲間の首を刎ねたISをぼこぼこにいわしてますけど、何か問題ありますか?


@因果応報。そういう事だよ。





平成29年7月14日





inserted by FC2 system