ロシア軍及びロシア動向 11 
ロシア軍動向 ] ロシア軍動向 \ ロシア軍動向 [ ロシア軍動向 Z ロシア軍動向 Y ロシア軍動向 X ロシア軍動向 W ロシア軍動向 V ロシア軍動向 U ロシア軍動向 T


ロシア海軍 シリアのダーイシュ(IS)施設に巡航ミサイル「カリブル」攻撃


ロシア海軍のミサイル攻撃で「ダーイシュ(IS.イスラム国)」の司令塔およびハマ県にあった大型の武器庫を壊滅した。ロシア国防省が明らかにした。
ロシア国防省の発表によれば「カリブル」型巡航ミサイルは地中海東部水域に配備されたフリゲート艦「アドミラル・エッセン」
「アドミラル・グリゴロヴィチ」および潜水艦「クラスノダール」発射されている。潜水艦「クラスノダール」の巡行ミサイル発射は水中から行われた。
ロシア国防省はトルコ、イスラエルの司令部には相互行動のチャンネルを通じて巡航ミサイルについて事前に通知がなされていたと補足している。
これより前、マスコミは「ダーイシュ」の最高指導者のバグダディ容疑者が殲滅された可能性があると報じたものの、現時点ではこの情報は確認されていない。


@素晴らしい。綺麗な映像は初めてです。いつも、これくらいの解像度の映像を出して欲しいものです。





大サービス。



平成29年6月24日


有志連合のF/A-18(米軍)によるシリア軍機Su-22撃墜 ロシア側が激しく反発


@ロシアはIS攻撃だと言うけど、シリアのSu-22が攻撃していた相手は反アサドの民間防衛組織「シリア民主軍」と言う事で、友軍支援(集団的自衛権の行使)で攻撃したと米軍は声明を出しています。
結局は、安倍さんが言った悪魔の証明みたいなもので、それぞれがそれぞれの言い分を勝手にいい合うだけの話だ。後は、実戦で勝てばそいつが正義というのが国際社会の常識。






平成29年6月23日


ロシア軍事力2017 コンパイル・レポート


@BGMが素晴らしいし、映像構成のセンスも抜群だ。





平成29年6月18日


ロシア軍 新たな短距離対空ミサイルシステム「Tor-M2」の射撃訓練を実施



Tor−M2 

アストラハン州カプースチン・ヤールの演習場で、第4カンテミロフスキー近衛戦車師団からなる第538トルノポリスキー近衛対空ミサイル連隊の
実弾射撃訓練が行われた。国防省・情報マスコミ・ コミュニケーション局が、演習の動画を作成した。
演習では、今年3月に連隊が受け取った対空ミサイルシステム「Tor-M2」が使用された。
対空ミサイル「Tor-M2」は、ミサイル防衛システム「Tor」シリーズを大々的に近代化したモデルで、新たなミサイル9M338Kなどが特徴となっている。
ロシア陸軍防空部隊のアレクセイ・レオーノフ中将によると、弾薬基数は8発から16発に増えた。


@1台に全てが網羅されており、自己完結型の戦闘モジュール。
こんなレーダー(パッシブタイプ)で最大48個のターゲットを認識し、光学追跡システムも装備されていて、ドローンから巡航ミサイル、戦闘機まで対応しています。
一家に一台置いておきたいタイプだ。
20キロの範囲で、F-15を検知でき、ミサイルの最高速度はマッハ2.8。





平成29年6月14日


電子戦を制するものが世界を制する ロシアの電子戦装置


@いたちごっこの世界ですが、それでも昔から伝統的に赤軍系は大容量のパワーで西側の通信網やレーダー網を妨害する技術(ジャミング)にたけています。
日本の自衛隊にもそれぞれ装備されていますが、実際の戦闘になったらどこまで有効なのか、保障の限りではありません。妨害電波を出している装置を先ず叩く事です。





平成29年6月11日


ロシア セヴェロモルスク 北方艦隊


 
セヴェロモルスク 北方艦隊


@ロシアの6月1日は、北方艦隊の日らしい。1933年6月1日に編成されたそうだ。現在38隻の戦艦と42隻の潜水艦で構成されている。


BGMが素晴らしい。



平成29年6月11日


ロシア T−5000 狙撃銃 どんな劣悪な環境でも撃てます


@AK47カラシニコフを世に送り出した、ロシアです。





平成29年6月7日


ロシア海軍 パルミラ周辺に点在するIS拠点攻撃の巡航ミサイル着弾映像公開


ロシア国防省は3日までに、同国海軍のフリゲート艦と潜水艦が地中海東部の海上からシリア中部にある過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の
拠点を標的にしたとみられる巡航ミサイル発射の瞬間をとらえたビデオ映像を公開した。
映像には標的が破壊される様子も含まれる。ロシアの国営メディアによると、巡航ミサイルはシリア中部の遺跡都市パルミラ周辺にあるISISの拠点を攻撃した。
ミサイルを撃ち込んだのは、フリゲート艦「アドミラル・エッセン」と潜水艦「クラスノダール」。国防省は当初、発射したミサイルは計4発と発表していた。


@ロシアは以前にも、1500キロ離れたカスピ海から巡航ミサイルでシリアのIS拠点を攻撃していますし、その命中精度にも問題はありません。





カリブルNK  Kalibr-NK Cruise Missile=亜音速からマッハ2.9まで可変可能。



平成29年6月3日


ロシア軍 地中海から、バルミラ近郊のISに4発の巡航ミサイルKH-55をくらわす!


ロシア政府は31日、シリアの遺跡都市パルミラ(Palmyra)周辺のイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」を標的に、
同国のフリゲート艦と潜水艦が地中海(Mediterranean)から巡航ミサイルを発射したと発表した。ロシアが同様の攻撃を行ったと発表したのは数か月ぶり。
ロシア軍が発表した声明によると、フリゲート艦「アドミラル・エッセン(Admiral Essen)」と潜水艦「クラスノダール(Krasnodar)」が、
ISが首都と位置付けるラッカ(Raqa)を離れていくISの戦闘員や兵器を狙い、巡航ミサイル4発を発射したという。
ロシア軍は声明において「標的全てに命中した」と主張しているものの、攻撃が行われた具体的な日時は明らかにしていない。
また、ロシア政府は巡航ミサイル発射について米国、トルコ、イスラエルの軍当局に対し、「既存の連絡手段を通じ、適切なタイミングで発射について通知した」という。


@プーチン、猛烈アピール。





平成29年6月1日


今日は、シベリアのロシア軍


@目標、NATO軍ゲイハズバンド。





平成29年5月30日


ロシア海軍2017


@日本も急がないと、大変なことになりますよ。3分の2を持っているうちに、ガンガン進めないと。





平成29年5月27日


ロシア 世界最新弾道ミサイルレーダー ボロネジ-DM(Воронеж-ДМ) 6000キロ 500の目標に対応!


@DON−2Nは稼働30年以上ですが、こちらは最新システムで構成されています。カリーニングラード州に設置され、6000キロをカバーする化け物です。
陸上版のイージスシステム”アショア”より遥かに優秀です。こちらもAESAではなく、PESAです。





平成29年5月27日


ロシア ABM(弾道弾迎撃ミサイル)レーダー基地 DON‐2N 宇宙空間を舞う石ころまでキャッチ!





DON-2Nはモスクワ北部プシキノ近郊にあり、130m2の大きさです。
1978年着工、1987年完成。専門家の見積りによりますと、建設に要した資材はコンクリート5万トン、ケーブル延べ2万km、
配管数百km、鋼材3万2000トン。冷却水の調整に使う鉄バルブは計1万個。ラジエーター(電波放射器)は各アレイに6万台もついており、
「この10年間断なく働き、ロシア上空3700kmの宇宙空間までスキャンしています。片側およそ2000kmをカバーしています。


@当然と言えば、当然のシステムです。





平成29年5月27日





inserted by FC2 system