英国及び英国軍情勢 プラス フランス ベルギー イタリア ドイツ スイス ポーランド ルーマニア オランダ NATO X
英国 ドイツ NATO軍事情勢 W 英国 ドイツ NATO軍事情勢 V 英国 ドイツ NATO軍事情勢 U 英国 ドイツ NATO軍事情勢 T


英コンサートで爆発 19人死亡 50名負傷 容疑者の“身元特定” 共謀罪を早く可決しろ!


イギリス中部マンチェスターで、日本時間23日朝、人気歌手アリアナ・グランデさんのコンサート会場で爆発があり、
これまでに19人が死亡、約50人がケガをした。警察はテロ事件とみて捜査している。
事件直後にコンサート会場内で撮影されたとされる映像には、若い女性など多くの人たちが叫び声をあげながら先を争うように出口に向かい、
大混乱に陥っている様子が映っていた。
事件があったのはイギリス中部の都市マンチェスター。日本時間23日午前6時半ごろ、
アメリカの人気歌手アリアナ・グランデさんのコンサートが行われていた会場で爆発があった。
警察によると、これまでのところ19人が死亡し、約50人がケガをしたという。警察はテロ事件とみて捜査している。
会場のマンチェスター・アリーナによると、爆発はコンサート終了後に会場の外にある
公共のエリアで起きたという。またBBCは目撃者の話として、現場は会場のロビーだと伝えている。
これまでのところ容疑者は明らかになっていないが、アメリカのNBCテレビによると、イギリス当局者の話として、
現場の状況から爆発は自爆テロによるもので、暫定的ながら容疑者の身元を特定したという。
メイ首相は声明を発表し、「詳細について調べている。ひどいテロ攻撃だ」と事件を非難している。


@北がミサイルを飛ばそうが、コンサート会場で爆弾がさく裂しようが、それでも平和ボケな日本人。


共謀罪(テロ等準備罪)に一般人が捜査対象になるとかならないとかくだらない事やってないで(すべてが対象に決まっているだろ)早く可決してしまえ。
所謂民進党や共産党に連動して、散々政府に悪態をついてきたSEALDsや沖縄左翼、反原発グループなどの
いわゆる自称市民団体系の左翼活動家とそいつらに連動する一部右翼左翼が最重要の対象になるに決まっているだろ。





平成29年5月23日


コンサート会場で爆発、複数の死者=英


英警察は23日、中部マンチェスターのコンサート会場で22日夜、爆発があり、「複数の死者」がいると確認した。
米歌手アリアナ・グランデさんのコンサート中だった。


@事故か、テロか、詳細は不明。





平成29年5月23日


NATO軍 2017








平成29年5月13日


英国各地の病院にサイバー攻撃 ランサムウェア 露でも感染


イギリスで12日、サイバー攻撃により広い地域で病院のコンピューターシステムが一斉にダウンした。ロシアでもウイルスによる感染が確認されている。
攻撃を受けたのはイギリスの医療制度であるNHSに加盟する病院などで、ロンドンなどイギリス各地で一斉にシステムがダウンし
、患者のデータにアクセスできなくなるなどした。ウイルスによるものだが、何者による犯行なのかは明らかとなっていない。
NHS側は患者の記録の流出はないとしているが、救急患者を別の病院に移送するなど一時、混乱が生じた。
またロシアでも、ウイルスの感染が確認されている。国営テレビによると、携帯電話会社のコンピューターが感染したほか、
内務省もウイルスの攻撃を受けたという。


@病院を狙うとは酷いですね。個人情報を抜きとると言うより、金品の要求(所謂恐喝)が行われています。ロシアは、囮。





平成29年5月13日


「マクロン氏辞めろ」仏で大規模デモ 大統領選一夜明け





フランス大統領選の決選投票から一夜明けた8日、次期大統領に決まったエマニュエル・マクロン氏に反対する大規模なデモがパリ市内であった。
就任は14日だが、デモでは辞退を求める声もあり、今後の政権運営の厳しさをうかがわせた。
デモは左派系の市民団体などが呼びかけた。パリ中心部のレピュブリック広場からバスチーユ広場まで、
約1・5キロメートルの大通りいっぱいに並んで行進した参加者は「1日で十分。
マクロン氏は辞めろ」「7日は(敗れた右翼・国民戦線の)ルペン氏と戦った。
今日はマクロン氏に抵抗する」などと訴えた。デモ隊と警官隊が衝突する場面もあった。


@そんな事より、10年後は74だぞ。





平成29年5月9日


チュニジア 対テロSWAT対テロリスト


@アホだけど昭恵夫人は、詐欺師籠池一家の被害者だろ。籠池を早くパクれ! 
日本の野党の(それを支持するアホ国民も)レベルの低さだけが目立つ国会、シナや朝鮮人と同じで厚顔無恥。
早く共謀罪(テロ 等準備罪)成立させて、国家転覆罪で全部パクッテしまえ。


犬も一瞬ひるんでる。バンバンいってりゃ怖いよな。無事で何より。



平成29年5月9日


フランス アンチルペン 左翼大暴れ!


フランス大統領の決選投票を5月7日に控えて、フランス各地で大統領選に反対するデモが各地で開かれる中で、一部が暴徒化。
パリでは火焔瓶を投げつけられた警官が火だるまになった。ガーディアンなどが報じた。
ハフポスト・フランス版によると6人の警官が負傷し、うち2人は重傷で入院しているという。
マティアス・フェクル内務相は会見で「数百人のプロの活動家がいて、警官隊を攻撃するために参加していた」と話した。


@ルペンの支持者は、どうして応戦しないんだよ。だらしない。








平成29年5月2日


仏海軍 強襲揚陸艦ミストラルが佐世保入港、日米英と共同訓練へ 北朝鮮などけん制



フランス海軍の強襲揚陸艦艦艇「ミストラル」4月29日佐世保基地に入港。


フランス海軍の艦艇が29日、長崎県の海上自衛隊佐世保基地に入港した。
このあと日本、英国、米国の部隊を乗せ、4カ国で共同訓練をしながら米領グアムへ向かう。
南シナ海や朝鮮半島問題でアジア太平洋地域の緊張が高まる中、日米だけでなく、欧州諸国もこの地域に強い関心があることを示し、
4カ国で中国や北朝鮮をけん制する狙いがある。強襲揚陸艦「ミストラル」は2月末にフランスを出港。
英軍の部隊約60人とヘリコプター2機が同乗し、ベトナムなどに寄港した後、29日朝に佐世保基地に到着した。
折しも北朝鮮が弾道ミサイルを新たに発射し、東アジア情勢が緊迫化した数時間後の入港となった。
東京から駆け付けたダナ仏駐日大使は、ミストラルのブリッジで記者団に対し、
「佐世保の寄港初日に北朝鮮がミサイルを発射するとは思っていなかった。
成功にせよ、失敗にせよ、許せない行為に変わりはない」と語った。
その上で、「法律の順守、平和、地域の安定を重視するこの4カ国が連携することで、
北朝鮮に対処する姿勢を見せることになる」と述べた。
ミストラルは5月5日に佐世保を出港する。新たに日米の水陸両用部隊と、自衛隊のヘリコプター1機が乗り込む。
海上自衛隊の輸送艦「くにさき」が途中まで同行し、日本周辺の海域で共同訓練を実施する。
さらにグアムに到着後、陸上に部隊を送り込む能力を持つミストラルを中心に、自衛隊の水陸両用部隊、
米英の海兵隊、日英のヘリコプターが共同で上陸訓練を実施する。4カ国の共同訓練は初。総勢700人が参加する。
佐世保基地に上陸したドゥシャリジェール艦長は、同市の子供たちが出迎える中、
「ともに手を携えて訓練を実施することで、相互の(部隊の)運用性を高めることを信じている」と語った。


@まあ、そういう意味で昔から海軍に国境はない。海は広いな、大きいな。





平成29年4月29日


鳴りやまない、フランス大統領候補に対する左翼の暴虐


@偉そうなことを言ってもこんな程度クソの集まりが、おフランス。民主主義を守れって叫んでいる。日本も含め、世界的傾向。





平成29年4月28日


米ステルス機、エストニア飛来=NATO演習参加のため


米空軍のF35ステルス戦闘機2機が25日、北大西洋条約機構(NATO)の演習に参加するため、エストニアのアマリ空軍基地に到着した。同国にF35が飛来したのは初めて。

@近い将来、2500機のF−35が世界を席巻します。






平成29年4月26日


フランス大統領選 左翼が反ルペン抗議デモ


フランス大統領選挙の第1回投票で極右政党「国民戦線(FN)」のマリーヌ・ルペン(Marine Le Pen)党首(48)が
決選投票に進む見通しとなったことを受け、首都パリ(Paris)などで23日、左派活動家らが抗議デモを行い警察と衝突した。
一部デモ隊が瓶や爆竹を投げるなどしたため、警察が鎮圧に乗り出した。警察当局によると、3人の身柄が拘束されたという。
抗議デモの主催者は拡声器を使い、決選投票に進む見通しとなったルペン氏と中道系独立候補の
エマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)前経済相(39)に「反対する」と呼び掛けた。


@要は難民をどうするかって事だろ。共産主義だろうが宗教だろうが自由主義だろうが、どう言ったって最後に残るのは民族主義なんだよ。





平成29年4月25日


シャンゼリゼ通りで銃撃、警官3人死傷 仏パリ


大統領選挙を目前に控えたフランスの首都パリ(Paris)中心部のシャンゼリゼ(Champs Elysees)通りで20日夜、
銃撃があり、警察官1人が死亡、2人が負傷した。警察が明らかにした。
仏内務省は、警察に向かって発砲した銃撃犯を殺害したと発表。
普段は観光客と地元住民でにぎわう有名なショッピング街のシャンゼリゼは武装警察によって封鎖され、
周辺の地下鉄駅も閉鎖された。現場には、数十台の緊急車両が急行。仏検察の対テロ部門が捜査の開始を発表した。
仏大統領選の第1回投票は23日に行われる。
同国では2日前の18日にも、南部マルセイユ(Marseille)で選挙妨害を狙った襲撃を計画していた疑いで男2人が逮捕され、
武器と爆発物が押収されたばかりだった。
一方、訪米中のイタリア首相と共同会見を開いていたドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は、
まだ次々と情報が入ってきている段階の事件について、「またテロ攻撃が起きたようだ。
何と言っていいやら? とにかくきりがない。
われわれは強くならなければならないし、警戒しなければならない、私はずっと前からそう言ってきた」と述べた。


@トランプは、本気でIS殲滅とジョンウンの排除に取り組むべき。





平成29年4月21日


英国 レイクンヒ―ス空軍基地 F−35A配備



レイクンヒース空軍基地


@レイクンヒース基地はイギリス東部サフォーク州にあり、現在アメリカ空軍第48戦闘航空団(48FW)のF-15CとF-15Eが配備されています。
空域やインフラ、イギリス空軍との訓練に便利などの諸条件が評価され、F-35Aの基地に選定されたようです。
F−35Aの配備は、24機編成の飛行隊を2組編成し合計48機が配備されます。
また、イタリアとトルコのF-35整備拠点と仕事をシェアする整備施設の建設も計画されています。今回、2機配備されました。





平成29年4月16日


ストックホルムでテロ攻撃、4人が死亡、15人が負傷 繁華街にトラック突っ込む シナの工作員や左翼を一網打尽にする共謀罪を早期成立させよう!


スウェーデンの首都ストックホルム中心部で4月7日、繁華街の人混みにトラックが突っ込み、
少なくとも4人が死亡、15人が負傷した。スウェーデンのステファン・ロベーン首相は「テロ攻撃だ」と断定した。
現地時間7日午後2時55分ごろ、トラックがストックホルム最大のショッピング街にある歩行者天国「ドロットニングガータン通り」で人混みに突っ込み、
周囲はパニック状態となった。救急隊によると、負傷者のうち9人は重傷という。
警察はテロに関与した疑いで監視カメラに映った男の顔写真を公開し、捜索の結果、ストックホルム郊外でウズベキスタン人1人を拘束したと明らかにした。
また、別の男をストックホルム北部のユールスタで逮捕した。この2人がテロの実行犯かどうかは明らかになっていない。
警察発表によると、事件との関連ですでに2人を取り調べ中という。


@共謀罪を早期に可決成立させて、市民運動と称する親中派の工作員と、自衛隊を解体して暴力革命を目指す共産党を一網打尽にして欲しいですね。





平成29年4月8日


華僑ら大規模デモ、衝突も=中国男性射殺に抗議−パリ


パリで2日、中国人男性を射殺した警官に抗議する大規模なデモが行われた。フランス警察によると、約6000人が参加した。
複数の華僑団体に組織されたデモ隊の一部は警官隊にびんや卵、果物を投げ付け、警官隊は催涙弾で応酬、小競り合いが1時間以上続いた。
パリ北部で3月26日、劉少堯(56)が、近所からの通報を受け駆け付けた警官に射殺された。仏当局は、劉さんが刃物で警官を襲い負傷させたと主張した。
しかし、劉の家族は、家庭内に争いはなく、警告もなくいきなり撃たれたと反論。
中国政府は仏政府に対し「中国人住民の安全や法的権利、利益を保証せよ」と抗議し、外交問題になっている。
パリには推定20万〜30万人の中国人が暮らしている。


@こういう時に、世界中に散らばっている暴力的チャンコロの本質が表れます。徹底的に弾圧すべきです。








平成29年4月3日


米第2騎兵連隊 ポーランドに展開 NATO軍


@半年間、NATOの先方軍として配備されます。





平成329年4月1日


3%が偽造・・・汚名返上へ34年ぶり新1ポンド硬貨


イギリスで、偽造防止の対策が強化された新しい1ポンド硬貨が28日から導入されました。
新しい1ポンド硬貨は偽造防止のため、角度によって「数字の1」と「ポンドの記号」が交互に見えるホログラムが使われているほか、
縁の部分には非常に小さな文字が刻まれています。
現在、流通している1ポンド硬貨は約3%が偽造とみられていて、対策を強化しました。
1ポンド硬貨のデザインが新しくなるのは34年ぶりで、現在の硬貨は10月中旬から利用できなくなります。
ただ、自動販売機や駅の券売機では新しい硬貨への対応が遅れていて、混乱が予想されます。


@現在1ポンドは、137.826000円。一枚10円くらいでできれば、造る価値ありそうだったね。という事で今回、世界で最も偽造が難しい硬貨に出来上がっているそうだ。





平成29年3月29日


エストニア 英国の次はフランス軍地上部隊配備


@ウクライナというかクリミアを意識した、NATO軍の対ロシア戦略。バルト三国+ポーランドが対象。


英国は、エストニアに東eu最大の地上部隊を配備





平成29年3月28日


MI6 ジェームスボンドのお膝元で、テロ 4人死亡40人負傷、容疑者射殺


英ロンドン(London)の国会議事堂そばで22日、男が車で歩行者を次々とはねた末、車外に出て刃物で警官を襲う事件があり、
地元警察によると3人が死亡、20人が負傷した。容疑者の男は警察に射殺された。警察は「テロ事件」として捜査を進めると発表した。
襲撃犯が乗った車はウェストミンスター橋(Westminster Bridge)で通行人をはねた後、議会前の柵に衝突。
目撃者によると、車外に出た犯人は、議事堂の敷地内に侵入し、刃物で警官を刺した。
ロンドン警視庁(Scotland Yard)のマーク・ロウリー(Mark Rowley)警視監によると、この警官に加え、橋ではねられた2人が死亡した。


@世界の中心をなす、UKのセキュリティーの脆弱性が暴露されました。情けない。





平成29年3月23日


英国は、エストニアに東eu最大の地上部隊を配備




@昨年のNATO会議でロシアへの抑止力強化策として、バルト3国とポーランドに最大4000人規模の多国籍部隊を2017年から展開することを正式に決定している
多国籍部隊は交代制だが、ラトビアにはカナダ軍、リトアニアにはドイツ連邦軍、エストニアには英国軍がそれぞれ常駐している。





平成29年3月21日


仏パリ空港で兵士の銃を奪った男を射殺


仏パリ(Paris)のオルリ空港(Orly Airport)で18日、警備にあたっていた兵士の銃を奪った男が、治安部隊に射殺された。仏内務省が発表した。
目撃者によれば、事件が起きたのは現地時間18日午前8時30分(日本時間同日午後4時30分)ごろで、空港では利用客らが避難させられた。
内務省報道官によると、男は空港の売店に逃げ込んだ後に射殺された。利用客などに負傷者は出ていないという。


@男の詳細は、全く不明。日本の警察も、刃向かう外国人犯罪者は即射殺すべき。特にシナや朝鮮人。





平成29年3月18日


オランダ総選挙 「変革必要」=極右・自由党PVV台頭に期待 党首のウィルダースの愛読書は「我が闘争」!


オランダ下院選では、反イスラム系移民や「自国第一主義」を掲げる極右・自由党(PVV)が第1党をうかがう。
政治の中心であるハーグの有権者の間では、投票を翌日に控えた14日、同党への期待が広がった。
オランダの景気は近年、回復基調だが、恩恵が及んでいない低所得層も多い。
ハーグ在住の40代の会社員男性は「トランプ大統領が勝利した米国のように大胆な変革が必要だ」と述べ、PVVに投票する考えを示す。
オランダ政府は今月、トルコ系住民の集会に参加しようとした同国閣僚の入国を相次いで拒否し、両国間に緊張が走っている。
元技術者のハンクさん(72)は「トルコの現政権は国外に住む自国民まで管理しようとしており、非常に強権的だ」と指摘。
「騒動を受けてオランダ国民の反トルコ感情が高まっている。極右に投票する人が増えるかもしれない」と懸念を口にした。


@党首のウィルダースは、我が闘争を愛読書とし、常にコーランと対峙させる見識者。
左傾したリベラルのクソメディアは、愛国者にはすべて極右というレッテルを貼って煽っているが、お前達は決して正義の徒ではなく立派な極左じゃないか。
頑張れ、PVV! ところで、極右の何が悪いんだ?


オランダは、いい国だ。犬まで外国人を嫌う。






平成29年3月15日


ドイツ デュッセルドルフの駅で斧を持った複数の男、乗客を次々と襲い1人重体


ドイツ・デュッセルドルフの駅でおのを持った男が乗客を襲い、少なくとも5人がけがをしました。
9日午後8時50分ごろ、ドイツ西部のデュッセルドルフ中央駅で、おのを持った男数人が列車を待っていた乗客に次々と襲い掛かりました。
地元メディアによりますと、女性2人を含む5人がけがをし、1人が重体だということです。
地元警察は男2人を現場で逮捕しましたが、目撃者の話などから、男の仲間が逃げた可能性もあるとして行方を追っています。
デュッセルドルフは日本企業も多く、現地の日本大使館では日本人が事件に巻き込まれていないか確認を急いでいます。


@なんなんですかね。イスラムでしょうか。





平成29年3月10日


ドイツ最先鋭の212A型潜水艦、イギリスの港に浮かぶ




お馴染み、ドイツ海軍のU32(212A型潜水艦、S182)がイギリスに到着した。





平成29年3月1日


ルーマニア NATO強化 米軍地上部隊500とM1A1戦車配備 イランとウクライナとロシアが対象


@既にNATO軍は、地上配備型のMD(イージスシステム)の運用も始まり、プーチンとの軋轢になっている。








平成29年2月15日


イタリアの反ファシズム運動(ANTIFA)メンバー、機動隊にぼこぼこにいわされる!


@元々はムッソリーニに抵抗する運動を指すが、こいつらのやってる事がファシズムそのもの。日本にも、細胞がいる。





平成29年2月14日


英 最先端の45型駆逐艦、騒音が問題に・・・シナにも笑われてるゾ!




英国防省の45型駆逐艦プロジェクトにミスがあり、水中でロシアの潜水艦に発見される大きな騒音を出した。サンデー・タイムズ紙が伝えた。


@冷戦終結以降の平和ボケの証。エンジン音なんて気にも掛けていなかったそうだ。100マイル≒160キロ先のロシア潜水艦にも聞こえると比喩されている。
この45型、発電機の容量も少なく、すべての端末を一斉に駆動するとブレーカーが落ちて停電になると言うのは有名な話。


平成29年2月9日


ルーマニア 汚職免罪の新法に22万人抗議デモ、衝突で5人負傷 美濃加茂市長の藤井浩人も、ルーマニアなら無罪だったね!


ルーマニアの首都ブカレストで1日夜、同国政府が損害規模が一定内にある汚職行為を罰しない
法案を緊急成立させたことに抗議するデモが発生し、警官隊と衝突、5人が負傷した。
抗議活動は全国にも広がり、ティミショアラ、クルージュナポカやヤシなど50都市でも報告された。
政府の法案は先月31日夜に成立し、4万8000米ドル(約542万円)以下の損害にとどまる汚職行為なら刑事罰に問わないという内容。
今後10日内に発効の見通し。この規定を満たせば現在進める汚職捜査も中止し、関連捜査の新たな着手もなくなる。
また、投獄中の一部の政府当局者も釈放される見通し。最近の総選挙で政権を握った
社会民主党(PSD)のリビウ・ドラグネア党首は現在、権力乱用の捜査対象となっている。
今回の新法で同党首と他の要職にある政治家が恩恵を受けるともみなされている。
新法は、ソリン・グリンデアヌ首相が成立させたもので、同国議会の採決は不要となっている。

ブカレストの「勝利の広場」で1日夜起きた衝突ではデモ参加者3人と治安要員2人が負傷。
デモ現場で撮影されたビデオ映像は、バリケード越しにデモ隊とにらみあう複数の警官がデモ隊に催涙スプレーを向ける様子などを映し出した。
これに対し少数のデモ参加者が発火物などを警官隊に投げ、大きなごみ箱のごみを路上にまき散らすなどして抵抗した。
小規模の火災も発生した。大半のデモ隊は2日に入ると内閣府が入るビル近くの同広場から去ったが、同日も抗議活動も続けるとしている。


@反トランプデモばかり流していないで、こうした真実の映像を配信しろクソメディア。美濃加茂市長の藤井浩人も、ルーマニアなら無罪だったね。


それにしても汚職罷免って、進んでるのか後退してるのか、よく分かりませんネ。








平成29年2月3日


パリのルーブル美術館に刃物男、アラーアクバルと叫ぶ 兵士が発砲


フランス警察筋によると、パリのルーブル美術館に刃物を持った男が侵入を試みた。兵士が発砲し、男は負傷したという。
別の警察筋によると、男はスーツケースを持って美術館地下のショップに侵入しようとした。現場では、避難措置がとられており、
内務省がツイッターで「深刻」な事態と表明した。男のバッグから爆発物は見つからなかったという。


@イスラム戦士のようだが、詳細は不明。





平成29年2月3日


シリアから撤収し、北方艦隊司令部があるロシア極北ムルマンスク州のセベロモルスクに帰港する空母を監視する英国空軍


平成29年1月7日に、ロシア、シリア空爆の空母アドミラル・クズネツォフ撤収 で取り上げた空母が、
北方艦隊司令部があるロシア極北ムルマンスク州のセベロモルスクに向け英国海峡を通過するのを監視する英国空軍。


シリアで、大戦果をあげて悠々ご帰還のロシア空母群。



昨年10月22日、イギリス海峡をシリアに向け航行するロシア空母群。



平成29年1月26日


英国 核ミサイルの試験失敗隠蔽?=政界に衝撃、説明求める声


英政府が潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)「トライデント」の発射試験の失敗を隠蔽したとメディアが報じ、
メイ政権に事実を明らかにするよう求める圧力が高まっている。核弾頭を搭載可能なトライデントは、英国唯一の核戦力。
失敗が事実なら、英核戦略の見直しを迫られる可能性もあり、政界に衝撃が広がっている。
22日付のサンデー・タイムズ紙は海軍筋の情報として、昨年6月に米フロリダ州沖で試験用ミサイルの発射実験が行われたものの、
ミサイルの軌道がずれて標的のアフリカ西海岸沖ではなく米国方向へ飛んだ可能性があると伝えた。英政府はこうした「事実」を伏せたという。
政府はかねて老朽化したトライデントの更新を求めており、実験から数週間後の同年7月、更新の是非を問う下院投票が行われ、賛成多数で認められた。
メイ首相は22日、テレビのインタビューで事実関係の確認を再三迫られたが、明確な回答を拒否。ファロン国防相は23日、
下院での答弁で「(トライデントの)能力と有効性に疑いはない」と強調したものの、詳細に踏み込むことは避けた。


@4年ぶりの発射実験だったそうだけど、機械物はやっぱり1年に一回はエージングや実射テストをしないといけないよ。
頭はついていなかっただろうけど、アメリカを直撃しなくて良かったね。
確実に真逆のアメリカ本土を目指して飛んで行ったそうで、慌てて自爆装置を稼働して爆破したそうだ。
それと、実戦だったらと考えると、怖いよね! 自衛隊も大丈夫ですか? 金のことより、バンバン試射しないとダメだよ。


4年前の映像。



平成29年1月24日


日英で世界最高ミサイル 29年度共同研究完了 開発には政治判断、コスト課題



 いいとこどりで開発された、JNAAM。


政府が、英国と進める戦闘機の次世代ミサイル技術の共同研究を平成29年度に完了させる方針を固めたことが15日、分かった。
日英の高い技術の組み合わせで世界最高水準のミサイルを開発できるとの報告書をまとめることも判明。
それを受け共同開発に移行するか政治決断が焦点で、共同開発が実現すれば米国以外では初めての事例となる。
共同研究を行っているのは「JNAAM」(ジョイント・ニュー・エアトゥエア・ミサイル=共同による新たな空対空ミサイル)。
政府は26年7月、国家安全保障会議(NSC)で共同研究を承認。武器輸出三原則に代わる防衛装備移転三原則に基づき、
NSCが共同研究の可否を判断した初の事例で、同年11月から共同研究に入った。
JNAAMの基礎は、英国やドイツ、フランスなど欧州6カ国が共同開発した空対空ミサイル「ミーティア」。
それに航空自衛隊のF15戦闘機に搭載される同ミサイル「AAM4」の技術を組み合わせる。
ミーティアは高速を維持するエンジンが特長で、射程の長さは同じ種類のミサイルの中で随一とされるが、目標への誘導能力は高くない。
AAM4は艦艇など大型装備に搭載されるレーダーを備え、目標の探知・追尾能力に優れている。
脅威となる対象や実戦シナリオを想定したシミュレーションの結果、技術の組み合わせによる効果は大きく、
性能は世界最高水準に達する見通しが立った。

共同開発が実現すれば、戦闘機パイロットはより早い段階で、より遠方からミサイルを発射でき、命中精度も高まる。
敵の戦闘機との距離を縮めなくて済むため、敵の攻撃を回避しやすくなる利点もある。
空自では42機を導入する最新鋭ステルス戦闘機F35に搭載することが見込まれる。
中国軍は尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺で28年6月、戦闘機が空自戦闘機に攻撃動作を仕掛け、
12月には艦載機の殲(せん)(J)15を搭載した空母「遼寧」が同県の宮古海峡を通過し、初めて西太平洋まで進出した。
JNAAMが開発されれば抑止力と対処力が強化されるが、コストの低減が課題とされる。


@戦闘機も1機種に偏ることなく、F-35・F-15・F-2など数機種をバラケさせて確保しておくべきだし、ミサイルとて色々揃えて1国に偏らないと言うのがベスト。
米国同様、英国とも良いお付き合いはしておけばよい。
更にずば抜けたものを自前で開発し、自国で使えばよい。現状、AAM4は、F-35Aのウエッポンベイに太くて収まらない。





平成29年1月16日


米軍  ポーランドに新たな部隊派遣


ロシアに対する東ヨーロッパでの軍事的な抑止力を強めるためアメリカが新たに派遣した地上部隊がポーランドに到着し、
12日、現地で歓迎の式典が開かれました。
この部隊は、ロシアによるクリミアの併合を受けてポーランドなど東ヨーロッパの軍事的な抑止力を強めようと、
アメリカが新たに派遣したおよそ3500人の陸軍の地上部隊で、兵士や装甲車のほか戦車80台余り先週から随時ポーランド軍の基地に到着しています。
12日、西部ジャガンにあるポーランドの陸軍基地ではアメリカ軍とポーランド軍双方の兵士が参加して歓迎の式典が開かれ、
ポーランド軍のミカ司令官は「今後、合同訓練を通してどんな任務にも対応できる力をつけるとともに、
兵士の絆を深めることができると確信している」と述べ、アメリカ軍との活動に期待を示しました。
アメリカ軍地上部隊は、来月、ポーランドからバルト3国やルーマニア、ブルガリアなどにも移動して、合同訓練を行うことになっています。

これとは別にポーランドとバルト諸国には、ことし春までにNATO=北大西洋条約機構が合わせて4000人規模の多国籍部隊を配備する予定で、
ロシアに隣接する地域で軍備が増強されることにロシア側がさらに反発を強める可能性もあります。
ロシアは反発
アメリカが、ポーランドに地上部隊を派遣したことについて、ロシア大統領府のペスコフ報道官は、
12日、「ロシアにとっての脅威と見なしている。ロシアの国益と安全を脅かしている」と述べて、強く反発しました。
ロシア国防省は、去年10月、アメリカが主導するNATO=北大西洋条約機構の加盟国の間に位置するロシアの飛び地、
カリーニングラード州に核弾頭を搭載できる弾道ミサイルを持ち込んだことを示唆していて、
今後もヨーロッパに近い西部で大規模な軍事演習を繰り返すなど、欧米をけん制していくものと見られます。


@アップが前後しました。これゆえ、モスクワにS-400を配備したという事です。





平成29年1月13日


モスクワ防衛の為に近郊に配備されたS−400対空ミサイル防衛連隊


@NATO軍からモスクワを守る為に、S-400ミサイルを2セット配備したと伝えています。
射程は、名称の通り400キロ。





平成29年1月13日


ドイツ ヒトラー「わが闘争」、再版でベストセラーに



ベルリンの図書館所蔵「我が闘争」

ナチス・ドイツ(Nazi)の指導者アドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler)の著書「わが闘争(Mein Kampf)」を第2次世界大戦(World War II)後初めて
ドイツ国内で再出版したミュンヘン(Munich)の現代史研究所(IfZ)は3日、同著が予想外のベストセラーとなったと発表した。
ヒトラーの反ユダヤ思想などが記された同著は、2015年末で著作権の保護期間が切れたことを受け、
昨年1月に注釈付きで再版されていた。同研究所によると、これまでに約8万5000部が売れたという。
再版により極右のイデオロギーが広まるのではないかとの懸念が上がっていたが、
今日の欧米社会で再び台頭し始めている「全体主義的な政治観」に関する議論を深めたと評価している。


@朝から晩まで24時間低俗な番組を垂れ流す今の日本を見ても、戦勝国がすべて正しかった訳でもないだろ。


平成29年1月4日


ハァ? ローマ法王がクリスマスメッセージ シリアに和平を


ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王がクリスマスのメッセージを読み上げ、内戦が続くシリアでは、
罪のない人々の命が失われ続けているとして、戦闘終結に向けた和平の取り組みを促しました。
フランシスコ法王は25日、バチカンのサンピエトロ広場に世界各地から集まった大勢の信者を前に、恒例のクリスマスメッセージを読み上げました。
この中で、法王は5年もの間内戦が続くシリアの状況について、「シリアでは、あまりに多くの血が流されてきた。
特にアレッポでは、戦闘で疲弊した市民たちに支援を確実に届けることが急務だ。
人々が宗派の違いを越えて、再び共存できるよう、国際社会が戦闘ではなく、交渉による事態の解決を真剣に追求するときだ」と述べ、
各国の指導者に和平の取り組みを促しました。
また、ヨーロッパなど世界各地でテロが相次いだことを念頭に、「残虐なテロ行為によって、愛する人を失った人たちに平穏が訪れますように」と述べたうえで、
難民や移民の人たちにも祈りをささげました。


@お前のそうした政治介入にこそ、戦争を誘発する起因があるんだよ。どうしてそれが、分からないかな〜〜〜〜十字軍さんよ。
ローマカトリックの法王なら、ただただ信じる神に祈って平和な世界を作るべきだろ。神を信じていないんかい。わはは


恥を知れ!



平成28年12月26日


逃走中の容疑者、イタリアで射殺=ISに忠誠、「十字軍に報復」―独テロ


ドイツの首都ベルリンのクリスマス市にトラックが突入し、12人が死亡、約50人が負傷したテロ事件で、イタリアのミンニーティ内相は23日、記者会見し、
同国北部ミラノで、実行犯とみられるチュニジア人のアニス・アムリ容疑者(24)が警官に射殺されたと発表した。
事件は19日の発生から5日目で大きな節目を迎えた。
過激派組織「イスラム国」(IS)系メディアは、容疑者とみられる男がIS指導者に忠誠を誓い、「十字軍(キリスト教徒ら)への報復」を
呼び掛けるビデオ映像を公開。IS系メディアは同時に、容疑者が殺害されたことを認めた。
容疑者が死亡したことで、ISとの具体的なつながりや動機の解明は困難になり、今後の対策にも影響しそうだ。
内相の説明や報道によると、23日午前3時(日本時間同11時)ごろ、警察がミラノ郊外の駅近くで職務質問し、
身分証の提示を求めたところ、男が警官2人に向かって発砲。
警官が応戦し、射殺した。
容疑者と指紋が一致したといい、内相は死亡した男が容疑者であることについて「全く疑いない」と強調した。
独当局も容疑者の死亡を確認した。

容疑者はベルリンからフランスに移動し、そこから列車でイタリアに逃れていたもよう。持っていた切符から判明した。
警官1人が肩を撃たれたが、命に別条はない。
容疑者は発砲の際に「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫んだという。
事件では容疑者がポーランドの運送会社のトラックを奪い、犯行に及んだ疑いが持たれていた。
トラック運転手は射殺されており、独当局は容疑者が「凶暴で武装している可能性がある」と指摘。
21日に公開捜査に乗り出し、欧州各国に協力を要請していた。
テロ後、ISは事実上の犯行声明を出した。容疑者はISと直接連絡を取り、テロの準備を行っていたとも報じられている。
フランス南部ニースでは7月にトラックが花火見物客に突っ込み、86人が死亡する事件が起きており、独治安当局者は地元紙に対し、
容疑者がこの事件を参考にしたとの見方を示した。
容疑者は昨年7月にドイツに入り、難民申請したが、却下されていた。母国のチュニジアやイタリアで多くの逮捕歴があり、独捜査当局は「危険人物」として警戒していた。 


@単独だからこそ、1000キロも逃走で来たのでしょうね。国境警備の甘さが、又しても露呈しました。





平成28年12月24日


フランスの前首相が全身真っ白に・・・逃げた男を拘束


フランスの前の首相が飲食店に入ろうとした際に襲われました。
フランス・ストラスブールでバーに入ろうとしたフランスのバルス前首相。次の瞬間、何者かが小麦粉で襲撃。バルス前首相は粉まみれに。逃げた男はすぐに取り押さえられた。


@チャカなら、お前の命はない=いつでも命(タマ)とれるぞと言う警告ですね。





平成28年12月23日


ドイツ ベルリンの市場に大型トラック 突っ込む 9人死亡 襲撃事件か


ドイツの首都ベルリンで19日夜、クリスマスの飾りなどを売っている屋外の市場に大型トラックが突っこみ、
これまでに少なくとも9人が死亡したほか数十人がけがをしました。現地の警察は、襲撃事件の可能性があると見て捜査を進めています。
現地からの報道によりますと、19日午後8時ごろ、ベルリンの中心部にある、クリスマスの飾りなどを売っている屋外の仮設市場に、
大型トラックが突っこみました。当時、このマーケットは、買い物客で混雑していたということで、現地メディアは、
警察の情報として、これまでに9人が死亡し、数十人がけがをしたと伝えています。
現場は、ベルリン中心部の観光客も多く訪れるエリアだということですが、日本の外務省によりますと、
今のところ日本人が巻き込まれたという情報はないということです。

DPA通信など複数のメディアは、警察の話として「トラックを使った襲撃事件の可能性がある」という見方を伝えています。
現地の警察によりますと、トラックには2人が乗っていて、このうち1人が死亡したほか、
運転していたと見られる男1人が現場近くで拘束されたということです。
ドイツの有力紙ウェルトは、クリスマスの屋外市場を狙った襲撃が行われる可能性があるという情報があったと伝えていて、
警察が背景について捜査を進めています。
ベルリンの警察は市民に対し、不要な外出を控え、当局が出す最新の情報に注意するよう呼びかけています。


@せわしい年末になりそうだ。








平成28年12月20日


英 南シナ海で戦闘機飛行へ シナの行動に懸念


イギリス政府は、中国が海洋進出を強めている南シナ海の上空に自国の戦闘機を近く飛行させることを明らかにし、
イギリスとしても南シナ海での中国の行動に懸念を抱いていることを示しました。
これは、アメリカの首都ワシントンで行われたシンポジウムで、
イギリスのダロク駐米大使が会場の質問に答えて明らかにしました。
この中で、ダロク大使は、中国が海洋進出を強めている南シナ海について、「イギリス政府は、航行の自由や
飛行の自由を守るというアメリカ政府の目標を共有している」と述べました。
そのうえで、共同訓練のために現在、日本に派遣しているイギリス空軍のタイフーン戦闘機を、
近く南シナ海の上空に飛行させることを明らかにし、イギリスとしても中国の行動に懸念を抱いていることを示しました。
また、ダロク大使は「2020年にはイギリスは新たに2隻の空母を保有し、太平洋地域に派遣するだろう」とも述べ、
アジア太平洋地域の安全保障にイギリスも関わっていく意向を示しました。
南シナ海をめぐっては、国際的な仲裁裁判で、中国が南シナ海のほぼ全域に対する管轄権を主張しているのは
国際法に違反するという判断が示されましたが、中国側は受け入れておらず、
アメリカや日本などはヨーロッパとも連携して中国への働きかけを強めていく構えです。


@この場合、フィリピンは最早味方ではありませんし、トランプに駐米大使の爪の垢でもそのまま飲ませてやりたい感じです。





平成28年12月2日


脱原発より、脱火力発電! スイス、2029年脱原発は否決見通し 国民投票を実施


東京電力福島第一原発の事故を受け、スイスで27日、「2029年の脱原発達成」の是非を問う国民投票が実施された。
スイス公共放送などによると、反対が上回り、否決される見通しだ。
スイス連邦政府は福島の事故後、将来の脱原発の方針を示しているが、明確な時期などは定まっていない。
今回の国民投票を主導した「スイス緑の党」などは老朽原発の危険性を指摘した上で、
「政府は古い原発を安全な限り長く運転させるだろう。
本気で代替エネルギーへ投資するためにも古い原発を45年で止めることが非常に重要だ」(レグラ・リッツ同党党首)と主張。
5基ある原発のうち3基を来年に運転停止させるなどして、29年までの脱原発完了の実現を訴えていた。
一方、連邦政府や産業界は、同国の電力需要の約35%を原発でまかなっている現状を踏まえ、
代替電力の確保に問題があるなどとし「時期尚早」と反対した。


@CO2を大量に排出し、地球的規模で環境を破壊しまくっている世界中の火力発電の稼働を停止することが先決なの。
英国はそれに気づいて、すべての火力発電を全面的に停止する事を決定した。
共産主義者のメルケルは、自分ところの原発を止めて、フランスから原発で発電した電気を買い、
石炭をバンバン燃やして火力で賄っているけど、そんな、バカな事があるか。


平成28年11月28日


東ドイツ共産党員メルケル、4選に向け出馬表明?! 



著書「我が難民」 ドイツ人はなんだかんだ言っても、ヒトラーのようなタイプの指導者が好きなんだよ。


ドイツのアンゲラ・メルケル首相(62)は20日、自身が率いる保守系与党、キリスト教民主同盟の幹部会合で、
来年秋に行われる見通しの連邦議会(下院)選挙で首相4期目を目指す意向を伝達した。
DPA通信が同盟筋の話として伝えた。20日夜(日本時間21日未明)に記者会見し、正式表明するとみられる。
メルケルは今年初めにも出馬表明する考えだったと報じられているが、難民・移民流入問題への
対応をめぐる与党内の対立で調整がつかず、ずれ込んでいた。一方、トランプ米次期大統領の出現後、
17日にメルケルと会談したオバマ米大統領が支持を示唆するなど続投への期待も高まっていた。


@なんでも、シリア難民に選挙権を与えれば勝てるって言っているそうだ。


平成28年11月21日


スイス空軍機、露公用機に「通常の確認」実施、ロシアが説明求める


スイス空軍のF/A18戦闘攻撃機2機が18日午後3時(日本時間同日午後11時)すぎ、
ロシアの公用機に接近して「通常の確認」を実施したと、スイス軍の報道官が明らかにした。
ロシアの公用機はペルーの首都リマ(Lima)で開催のアジア太平洋経済協力会議(APEC)に出席するロシアの代表団と記者を乗せて飛行していた。
スイス軍のダニエル・ライスト(Daniel Reist)報道官は、これは「当該機の識別の確認」を目的としたもので、
国連(UN)の専門機関「国際民間航空機関(ICAO)」の規則で定められている手順だと述べた。
ライスト報道官は、スイス空軍は同様の確認を毎年300〜400回実施していると述べたが、ロシア当局は驚きを示し、スイス政府に対し説明を要求した。
スイス領空を飛行するロシア機が同様の措置を受けたのはこれが初めてではない。
ロシア政府は2015年10月、スイス・ジュネーブ(Geneva)に向かうロシア政府の代表団を乗せた輸送機にF/A18戦闘攻撃機1機が接近したことについてスイス大使に抗議した。
これを受けてスイス政府は謝罪したが、事前にロシア当局に通知していたと釈明。ロシア外務省はスイス側の公式な説明には納得していないと発表していた。


@ロシアとスイスは、仲が良くないのか? 落されなくて良かったね。F/A18





平成28年11月20日


武装難民同士が、パリ市内のスターリングラード地下鉄駅周辺で大乱闘!


@所謂、沖縄の米軍基地周辺に居座るプロ市民と同じで、ジャングルと言われたカレーの難民キャンプで暴れまわった難民ギャング同士の内ゲバ。
(本当は、難民に変装したプランス愛国者の殴りこみ)

沖縄でもそうだけど、基地に反対しているプロ市民、土人と本当の事を言われて憤慨しているようだけど、
人間、本当の事を言われると必要以上に反応するものだ。だけどお前ら、褒められるような事を一回でもした事があるか?
 そんな奴らをどれだけ手厚く保護して扱っているんだい。当局もだらしないというか、いつも右翼にやるように警察権力を行使してぼこぼこにいわせてしまえばいいじゃないか。
もしこういう難民が押し寄せて来たら、グアンタナモのように沖縄の米軍キャンプを解放して全部閉じ込めようね。








平成28年11月3日





inserted by FC2 system