伊藤好雄氏楯の会当時の雄姿と経団連襲撃事件画像   

さむらい塾より、お知らせ!!

毎月、第三土曜の午後6時から日本人としての所作や歴史、伝統、文化、時局問題などを学ぶ”さむらい塾”を開塾しました。
会費一名¥2000円(弁当テキスト含) 
場所は例のアジトです。

一地方におけるささやかな勉強会 V
 平成26−27年度  一地方に於けるささやかな勉強会 U  一地方に於けるささやかな勉強会 T


第五十六回 さむらい塾 平成29年3月25日





さむ〜〜〜い、第4アジト。


  
教材とした大西郷遺訓、かなり表紙が黒ずんだ。      私が使っているのは、頭山興助先生直筆のサイン入りだ。


塾長           杉浦尚也 
座禅 塾長補佐    北川憲吾
講義 大西郷遺訓   伊藤好雄  
時局放談        長谷川裕行 


定刻、午後7時より15分間座禅。午後7時15分より伊藤好雄師範によって大西郷遺訓を学ぶ。
愈々最終章だ。第25回さむらい塾(平成26年7月19日)より始まった大西郷遺訓でしたが、雨の日も風の日も、
大雪が降ろうともものともせず2年と8カ月の歳月をかけてようやく読破できました。
過去、何度もトライしながら最後までたどり着いた事はなく、感慨無量。伊藤師範と皆勤で参加してきた塾生達と共に喜びを分かち合いました。感謝感謝です。
今回は、一、変事に際し動揺せず、逍遥として・・・・・
一、青年が先輩の所説を聞くに當りては・・・・・・
一、一家の親睦を計るには、世人は多く・・・・・・・を輪読し、解説頂きました。伊藤好雄師範には本当にお疲れさまで有難うございました。合掌
やりきったという満足感と、終わってしまったという寂しさが入り乱れて少々複雑な心境でしたが、正にやりきった人だけが味わえる満足感に皆で浸りました。
そして最終章という事で各塾生が、最初の第一章から、順次すべての章を輪読しました。
明治維新の立役者、策謀を嫌う大西郷の生き様はこうした形で現代日本人の若者の心の中に宿っていきます。
9時45分までかかってしまい、やっと薬石。午後10時、時間がおしてしまい、今回時局放談はお休みになりました。10時解散。
今回は年度末という事で、参加7名(新人1名)。

 南洲の 訓へ学びて 忘るるな 己が身正す 益良雄の道を (伊藤好雄)

次回は4月22日を予定しています。



第五十五回  さむらい塾  平成29年2月25日







塾長           杉浦尚也 
座禅 塾長補佐    北川憲吾
講義 大西郷遺訓   伊藤好雄  
時局放談        長谷川裕行 


午後7時、杉浦尚也塾長の挨拶で今年最初のさむらい塾の開塾宣言。北川憲吾塾長補佐の指導で、午後7時より15分間の座禅。
午後7時15分より伊藤好雄師範によって大西郷遺訓を学ぶ。
一、事の上には、必ず理と勢との二つ・・・・・・・・
一、事の上にでも、機會を唱ふるもの・・・・・・・・を輪読し、解説頂きました。要は、常に道理と勢いのバランスを考えて行動せよと言う事。
時間が余ったので、最近開示された72年前のヤルタ密約に於けるソ連起草の原本の解説をして頂きました。
午後8時半、薬石。
午後8時45分から時局放談で、ご皇室問題、トランプと日米関係、白昼堂々と行われたジョンナム殺害の背景と、なんでもありの北朝鮮のミサイル開発にどう対応するか、
SM-3とシナやロシアが必要以上に配備を嫌がるTHAADの違いについて解説させて頂きました。
午後10時、解散。参加9プラスワン(女性2名)

  変はりゆく 世とはいへども 傳へなむ 永久に続きし 大和心を (伊藤好雄)


来月は、3月25日を予定しています。



第五十四回  さむらい塾  平成28年12月10日









塾長          石原忠光 
座禅 副塾長     杉浦尚也  
講義 大西郷遺訓  伊藤好雄  
時局放談       長谷川裕行 
薬石 忘年会


杉浦尚也副塾長の指導で、午後6時より20分間の座禅。午後6時20分より伊藤好雄師範によって大西郷遺訓を学ぶ。
一、知と能とは、天然固有のものなれば・・・・・ を、復習し、
一、勇は必ず養う処あるものなり。猛子は言わずや・・・・・・を輪読し、解説頂きました。
午後7時半より忘年会(と言うより、明日の日本の展望を語り合う会)。午後10時解散。場所を変え、某アジトにて朝まで酒宴は続くのでした・・・・
参加9名(女性2名)
尚、今回は、杉浦尚也副塾長にご無理を頂き岐阜市内のレストランを借り切っての本年最後のさむらい塾になりました。
新年からは、杉浦尚也副塾長を新塾長とし、新体制でさむらい塾を継続していきます。
石原忠光塾長には、長い間、本当にお世話になり有難うございました。お疲れさまでした。


トランプと EU不安で 歳暮れど 日本の使命 いよよたかまる、、、、(伊藤好雄)


新年は、正月28日を予定しています。

まあ兎に角、杉浦塾長は言うに及ばず、北川兄と彼を慕う若者たちの成長ぶりには目を見張るものがあります。おちおちしていられません。
切磋琢磨しながら、皆で来年も頑張って行きましょう。



第五十三回 さむらい塾 平成28年11月19日









塾長    石原忠光 
座禅 副塾長 杉浦尚也  
薬石
講義   「 書 」 石原忠光 蕪村養生訓
時局放談   長谷川裕行 


午後6時より、順次薬石 午後7時00分より20分間の座禅。午後7時20分より石原塾長の指導で書道。
今回は、与謝蕪村が讃岐三菓堂に於いて書した養生訓(福禄寿)を習いました。
すべての塾生が師範級の腕前に成長していて感動する。石原塾長に感謝。
午後9時より時局放談と言う事で、世界中で保護主義が台頭する中、TPPから安保、地球環境・原発まで、
今後の動向と展望についてお話させて頂きました。
午後10時15分お開き。参加7名(女性1名)


次回は12月10日を予定、忘年会を兼ねます。



午前中は、土岐の核融合科学研究所へ見学に行ってきました!!



大型ヘリカル装置


勝手知った我が家のように、完璧に核融合をコントロールしている北川兄。


後ろのモニター画面が、プラズマ。およそ一億度。








@親切丁寧に御案内下さった高橋さん、とてもよく理解できました。有難う。また、お邪魔します。


平成28年10月27日



第五十二回 さむらい塾 平成28年10月15日







塾長    石原忠光 
座禅 副塾長 杉浦尚也  
薬石
講義   伊藤好雄  大西郷遺訓
時局放談   長谷川裕行 


午後6時より、順次薬石 午後7時00分より20分間の座禅。午後7時20分より伊藤好雄師範による大西郷遺訓。
一、猶豫狐疑は第一の病毒にして・・・・・・・・
一、至誠の域は先づ愼獨より手を下すべし・・・・・・・
一、知と能とは、天然固有のものなれば・・・・・ までを塾生が輪読し解説頂きました。
要約すれば、優柔不断はよくないぞと説いています。
午後9時より、時局放談で、今回は量子(量子コンピューターや量子通信など)と量子力学について午後10時まで
手作りの道具を用いながら解説させて頂きました。
参加11名(女性1名)


  かにかくに 自由な意見の 表明に 
              訓へと笑ひで 時を忘れる (伊藤好雄)

  モンゴルの ラーゲリ跡に 棄てられし 
                墓標の汚れ 血涙の染みか (伊藤好雄)  
 

次回は11月19日を予定しています。


第五十一回 さむらい塾 平成28年9月24日



座禅 正中線を意識し姿勢を整える 13歳からおっさんまで微動たにしない。


塾長    石原忠光 「 書 蘭亭序 」
座禅 副塾長 杉浦尚也  
薬石
講義   伊藤好雄 (休み) 
時局放談   長谷川裕行


午後6時より、順次薬石 午後7時00分より20分間の座禅。午後7時20分より石原塾長の指導で書道。
今回は、王義之が書いた書道史上最も有名な書作品。
午後9時、終了し、時局放談。
ご皇室の問題、二重国籍からもんじゅ、F-35、現在は制空権と言う時代にそぐわない言葉は使わず
航空優勢という言葉で表現をするという事まで幅広い時局放談になりました。
午後10時お開き。参加7名(女性1名)


次回は、10月15日を予定しています。



第五十回  さむらい塾  平成28年8月20日








塾長    石原忠光 (休み)
座禅 副塾長 杉浦尚也  
薬石
講義   伊藤好雄  大西郷遺訓
時局放談   長谷川裕行 


午後6時より、順次薬石 午後7時00分より20分間の座禅。午後7時20分より伊藤好雄師範による大西郷遺訓。
一、漢学を学べるものは、彌々漢籍に就いて・・・・・
一、誠は深く厚からざれば、自ら支障生ずべし・・・・・
一、剛膽を学ばんと欲せば、先ず英雄の為せし・・・・・
一、萬一英雄を誤るものあらんかを懼れ・・・・・までを塾生が輪読し解説頂きました。
要約すると、表面だけの人間になるな、敵から頭を下げさすような人間になれと説いています。
午後8時半から約30分間、尖閣問題や陛下のビデオメッセージなどについて皆で話し合いをしました。
午後9時より時局放談という事で、先ずXバンドとXバンドレーダーについてについて、技術的なお話をさせて頂きました。
更に、来年配備されるステルス戦闘機F-35を守る為に、如何にシナのステルス戦闘機を丸裸にするか、
対ステルスレーダーに対する日本の取り組みについて、AWACSも含めて技術的な話をさせていただきました。
午後9時45分解散。参加8名(女性1名)


 えげつなき 詐謀うづまく 世ならこそ 
    至誠貫く 道けはしけれ (伊藤好雄)

 支那からの 波高くして 熱も帯ぶ (伊藤好雄) 


次回は9月24日を予定しています。



平成28年8月15日正午 愛知県護国神社参拝






@今年は、北川兄と参拝。私が子供に見える。


平成28年8月15日


第四十九回  さむらい塾  平成28年7月16日








塾長    石原忠光 
座禅 副塾長 杉浦  
薬石
講義   伊藤好雄  大西郷遺訓
時局放談   長谷川裕行 


午後6時より、順次薬石 午後7時00分より20分間の座禅。午後7時20分より伊藤好雄師範による大西郷遺訓。
一、翁犬を駆り、兎を追ひ、山谷を跋渉して・・・・・
一、身を修め、己を正しくして、君子の體を・・・・・
一、事に當り、思慮の乏しきを憂うること勿れ・・・・・までを音読し解説頂きました。
午後8時半より、習近平が主導するAIIBの欺瞞について伊藤師範より解説して頂きました。
午後9時より、時局放談という事で、先ず先の参院選の結果について塾生一人一人に意見を述べて頂きました。
私からは、血のにじむような50年の地道な運動の結果、やっと衆参で3分の2の改憲派が議席を確保した事の意義と必然について、
そして、NHKが外務省経由で意図的にリークした生前退位について、その卑しき策動の背景を解説させて頂きつつ、
ドイツ連邦軍と自衛隊の違い、血なまぐさい事件が連続的に続く国際社会の動向についてお話させて頂きました。
逆に、全く興味のない都知事選については、塾生の皆さんに色々裏話を教えられる事ばかりで、楽しく有意義な1時間となりました。
午後10時解散。参加10名(女性1名)

 南洲の 訓へ険しと 思へども 
          君子への道 歩め若き徒 (伊藤好雄)

 時ぞ今 卑屈な法は 改めよ 
              霧笛の如く かすかに聞こゆ、、、(伊藤好雄)


次回は8月20日(土)を予定しています。



第四十八回 さむらい塾  平成28年6月25日





塾長    石原忠光 
座禅 副塾長 杉浦  (休み)
薬石
講義   伊藤好雄  大西郷遺訓
時局放談   長谷川裕行 


午後6時より、順次薬石 午後7時00分より20分間の座禅。午後7時20分より伊藤好雄師範による大西郷遺訓。
今回は、初めて参加された方がいましたので、最初から前回のところまで、塾生が順番ですべて音読。
そして、
一、今の人、才識あれば事業は心次第になるものと思えども、を解説頂きました。
遺訓に書かれている事を要約すると、己を捨てて、誠を持って生きよと教えている事が分かります。
午後9時より、昭和研究会の風見章について林千勝氏が書いた資料を10時まで音読。
時局は、英国人もびっくりした英国のeu離脱と、国際ユダヤの関係について、日本で自らを平和団体と自称する
反戦反核組織の欺瞞と実態について少し解説させて頂きましたが、時間切れで午後10時15分お開き。
参加10名(女性1名)


  ふりかへり みれば思はん 過ぎし日の 
        あやふき時ぞ 今目の前が (伊藤好雄)

  さだめなき 世とは云へども 迷はずに
        歩め若き徒 日の本の友  (伊藤好雄)

次回は、7月16日を予定。23日でしたが、16日に戻します。場所は第3アジト。



第四十七回  さむらい塾  平成28年5月28日








塾長    石原忠光 
座禅 副塾長 杉浦
薬石
講義   「 書 」 石原忠光 風信帖 空海 臨書
時局放談   長谷川裕行 

午後6時より、順次薬石 午後7時00分より20分間の座禅。午後7時20分より石原塾長の指導で書道。
空海が最澄に宛てた手紙「風信帖」を範として今回も臨書。「風信雲書」 「自天翔臨」を書く。
午後8時45分、各自の書を石原塾長に評価して頂く。
午後8時45分より、時局放談。素晴らしい一連の安倍外交と伊勢志摩サミット、そして人権オバマの点数稼ぎにすぎない広島訪問について、
そして若い学生さんが多かったので、18歳選挙権と、学校では日本人を育てる為の教育がおこなわれているかという事について、
対話をしながら解説させて頂きました。午後10時、お開き。参加11名(女性3名)


 習ひと 云へども深し 書の世界
                        底知らぬまま 今は ななそぢ (伊藤好雄)


次回は6月25日を予定しています。



いやー昨日の京都は暑かった。。。。。。。(汗



真夏並みの太陽が照りつける東山で、山登り。(私はもちろん途中でリタイア) 先週に続き、義勇軍の男前、宮本兄と。


京都の某所で・・・・・


平成28年5月23日


第四十六回  さむらい塾  平成28年4月16日








塾長    石原忠光 
座禅 副塾長 杉浦  (休み)
薬石
講義   伊藤好雄  大西郷遺訓
時局放談   長谷川裕行 


午後6時より、順次薬石 午後7時30分より20分間の座禅。午後7時50分より伊藤好雄師範による大西郷遺訓。
一、聖賢足らんと欲する志なく・・・・・・・・・・
一、天下後世まで信仰悦服せられるゝものは・・・・・・・・・
一、世人の稱ふる機會とは、多くの僥倖・・・・・・・までを解説頂きました。
要約すれば、人たるもの常に至誠に生きよという事だと思います。
午後8時30分より時局放談という事で、核兵器とその運搬手段を手にした北朝鮮が本気で日本と戦うつもりで攻撃を加えてきた場合、
専守防衛という制約を受ける我が国の自衛隊で、現実的に戦えるのかという非常に悲観的且つ現実的な話を、技術論も交え数字を上げて解説させて頂きました。
(例えば、3000キロの射程を持つムスダンを50発ロフテッド軌道で撃ち込んできたら、4隻あるイージス艦のSM-3では撃ち落とす能力すらない)
何も知らない左翼かぶれが、戦争反対と叫んでいますが、日本の自衛隊の実力を知りもしないでよく言えたものです。
戦争反対どころか、敵基地を攻撃するすべを一切持たない我が国にその能力は1%もありません。
現実的には、あのみすぼらしいフィリピン軍とやっても敗けると言う話をさせて頂きました。
更に、米軍だって、本気で助けてくれるという保証(トランプの発言がいみじくもそれを物語っています)は、どこにもありません。
パナマ文書に、とんでもない売国奴(ある高貴なお方のお父様)の名前があると言うお話で締めくくりました。
午後10時、お開き。参加11名(子供2名と女性2名)


私の時局に対して

 現実を 見ずに空ごとを 追ひ求む
                   人さはなれば 明日はあやふし    伊藤好雄  


 聖賢の こころは誠 貫けと 
                   云うは易けど 行ふは難し    伊藤好雄  


次回は5月28日を予定しています。


夜桜 岐阜県白川町水戸野 水戸野シダレザクラ 満開! 散る桜 残る桜も 散る桜





伊藤好雄先輩と、行ってきました。久々に日本人を意識させてくれる、見事な桜でした。樹齢400年。昨年の薄墨桜が静なら、こちらは動。


 闇に浮く さくら 夢幻に 誘へり 、、、、、、、、、伊藤好雄





水田にくっきり映し出されるその美しさに、息がとまります。


平成28年4月7日


第四十五回  さむらい塾  平成28年3月19日






塾長    石原忠光 
座禅 副塾長 杉浦
薬石
講義   「 書 」 石原忠光 風信帖 空海 臨書
時局放談   長谷川裕行 

午後6時より、順次薬石 午後7時30分より20分間の座禅。午後7時50分より石原塾長の指導で書道。
空海が最澄に宛てた手紙「風信帖」を範として臨書。
午後9時半より時局でしたが、今般”みそぎ”に初参加した塾生の経験談を皆で拝聴しました。
暴走する北朝鮮と、ステルス戦闘機を丸裸にするステルス対応レーダーについては、次回。午後11時お開き。(参加11名女性4名)


  三筆と 傳へられたる 空海の
                           書の奥深さに こころあらはる (伊藤好雄)     


            次回は、4月16日を予定しています。      




筑前琵琶鑑賞会 名古屋能楽堂



宮下旭菖師範 演題は、北條時宗。





@さむらい塾で共に学ぶ、筑前琵琶の宮下旭菖師範の演奏会が名古屋の能楽堂で開催されましたので、伊藤好雄先輩や塾生と拝聴してきました。
演奏会終了後、すぐ近くの愛知県護国神社に全員で参拝。


平成28年2月28日


第四十四回   さむらい塾    平成28年2月20日






塾長    石原忠光 
座禅 副塾長 杉浦
薬石
講義   伊藤好雄  大西郷遺訓
時局放談   長谷川裕行 

午後6時より、順次薬石 大雨の為少し遅れて午後7時15分より20分間の座禅。
午後7時40分より伊藤好雄師範による大西郷遺訓、

一、平日道を踏まざる人は、事に臨みて・・・・・
一、策略は平日為すべかざる。策略を以て・・・・・
一、人を籠略して、陰に事を謀る者は・・・・・・までを解説頂きました。要するに、徳を積んで、常に正しい道を歩めと大西郷は教えています。

午後8時20分より、塾長のリクエストで「北方領土問題」を伊藤師範に解説頂きました。
要約すると、政府のいう4島のみが北方領土ではなく、全千島と南樺太が含まれるという話。
あの鳩山由紀夫が総理の時に課税基本台帳からそれらの島々を勝手に削除したという深いお話の解説を頂きました。
午後9時になってしまい、時間が押す中、時局は、甘利、宮崎に関わる週刊文春の反自民キャンペーンを裏で操っているのが野中広務だという話と、
北朝鮮のシナ恐れるに足らず、一連の親中派の粛清についてお話をさせて頂きました。
本当は、X-2ステルス実証機の話と、逆にそうしたステルス戦闘機を捉える最新のレーダー事情のお話をさせて頂くつもりでしたが、
午後9時までしか借りられないとのことで、時間切れとなり次回に持ち越しました。
午後9時20分お開き。参加7名(集中豪雨の為2名急遽欠席)


     小才と 私利策略に 腐心する
                        徳なきさまの むなしさを知れ (伊藤好雄)


次回は3月19日を予定



第四十三回     さむらい塾     平成28年1月16日

本年より、第2アジトで開催。



まさに寺子屋



塾長    石原忠光 
座禅 副塾長 杉浦
薬石
講義   伊藤好雄  大西郷遺訓
時局放談   長谷川裕行 


午後6時より、順次薬石 午後7時、石原塾長より新年の挨拶を頂く。7時10分より20分間座禅。
午後7時30分より、伊藤好雄師範による講義。今回は塾長のリクエストで、「トルデシリャス条約」について先ず解説して頂き、
大西郷遺訓は、
一、道を行ふものは、天下挙て之を毀るも、意とするに足らざる、・・・・・
一、道に志す者は、偉業を貴ばざるものなり・・・・・までを解説頂きました。

午後8時45分、時局放談は、昨年暮れ、唐突に行われた日韓外相会談の背景と、日韓通貨スワップとの関係について
お話させて頂きました。
(すべては、親韓派二階俊博と外務審議官杉晋輔山が参院選をにらんで憲法改正を悲願とする安倍さんに、数で圧力をかけ
交換条件をのませたもの)
ここのアジトは、当面午後9時が限度という事で、9時15分散会。参加11名(女性3名と生後5か月の赤ちゃん)


年頭という事で、伊藤師範より2首頂きました。

 あらたまの 歳の始めに ただ祈る 
                のりあらためと くにのいやさか  (伊藤好雄)
  
くにたみの 願ひは あまたありとても 
                  おおきみの祈り ただ國のたひらぎ  (伊藤好雄)


次回は、2月20日を予定。



第四十二回     さむらい塾     平成27年12月19日

副題  大夢館 さむらい塾 合同忘年会 



宮下旭菖師範  この誰もいない席には、少し遅れてきたさむらい塾の若い塾生が座りました。石原塾長の奥様。



石原忠光塾長 伊藤好雄師範



須藤久監督  娘さん  大愚居士 山平重樹氏(後ろ姿)



折本龍則氏  菅原成典氏(後ろ姿)   関西義勇軍のホープ宮本進事務局長


塾長    石原忠光 
座禅  =
筑前琵琶 演奏 宮下旭菖 演目 「平家物語」
薬石
時局放談  伊藤好雄 長谷川裕行 なし


午後6時より、さむらい塾の石原忠光塾長より挨拶を頂きました。そして、宮下旭菖師範による「平家物語」の演奏。
須藤久監督による乾杯。
伊藤好雄師範より挨拶を賜り「反米反ロ」という前に、先ず自分の国を愛す事が大切だとお言葉を頂きました。
その後、順次自己紹介と、さむらい塾に参加しての感想を述べる。22名参加(女性6名)
翌朝まで忘年会。


  支那流(我が儘)を 許す世にせず 厄払ひ (伊藤好雄)


今年も一年、関係者と塾生の皆さん大変お疲れさまでした。新年は、場所を変え、1月16日をさむらい塾の事始めと致します。


よいお年をお迎へください。 長谷川裕行拝



第四十一回    さむらい塾     平成27年11月14日


塾長    石原忠光 
座禅導師  長谷川裕行 (お休み)
講話    伊藤好雄  大西郷遺訓
薬石
時局放談  長谷川裕行 (お休み)

詳細不明。

という事で、伊藤好雄先輩には態々お見舞いいただき、

 入院の ベットにひねもす 居たれども 内外の事に え寝ねもせず

  点滴の 命のしづくが 身に入むる

  手術終え  命の重さ  知る長夜

と、励ましの歌を何種か詠んで頂きました。有難うございます。

そして、さむらひ塾に参加して、一首

 けはしくも 道義に生きよと 翁云へど
         我慾の奴婢に 響く事なし (伊藤好雄)

更に、
 自覚せぬ 工作員の 跋扈する
               商の世と云へ あさましきかな (伊藤好雄) 

 ・・・多分、時局の場面での事だと拝察いたしますが、どんな事を話されたか手に取るように分かります。


次回は、12月19日に忘年会を兼ねて、宮下旭菖師範による筑前琵琶の演奏会を行います。



第四十回    さむらい塾     平成27年10月17日







塾長    石原忠光 (お休み)
座禅導師  長谷川裕行
講話    伊藤好雄  大西郷遺訓
薬石
時局放談  長谷川裕行

定刻、午後7時より座禅。午後7時半より伊藤好雄師範により大西郷遺訓の
一、学に志す者、規範を宏大にせずんば・・・・・・
一、道は天地自然のもの。人は之を・・・・・・
一、人を相手にせず、天を相手にすべし・・・・・・・・
一、己を愛するは宜しからざる事の第一なり・・・・・・までを講義解説頂きました。
午後9時薬石。
午後9時20分より伊藤師範にモンゴルでの活動紹介と、満州事変からの15年戦争と言われる対日戦略について、
その序章としての大アジア主義とはなんであったのかを検証して頂きました。
概略;日中戦争が起こるまでに、日中摩擦が起こっている。第一次世界大戦後、日本は『21か条の要求』をシナに提示した。
それに対しシナ人は反発し五四運動、前後して日貨排斥運動が起こった。
1928年、日本は北伐から山東省権益を守るべく山東出兵を行い、済南事件で日中双方は衝突した。
午後10時から時局談話で、一触即発状態のシリアをめぐる米露の動きと、事なかれ主義に徹してきた人権活動家のオバマを本気で怒らせてしまった、
習近平の南シナ海における岩礁埋め立て問題についてお話させて頂きました。午後11時解散。参加9名(女性2名)


   けはしくも 誠の道を 求めよと
                  心磨きの 果てなさを知る (伊藤好雄)
  

モンゴルで、抑留者墓地へ慰霊に訪れた際に・・・
 

   漠北の 雪に埋もれし 墓あはれ
                叫ぶが如く 風吹き鳴りぬ (伊藤好雄)
  

次回は、11月14日を予定しています。



安保法案も可決したし、シルバーウイークなので、伊藤好雄先輩と反yp小旅行








平成27年9月21日根尾川の赤石やなで、一献。食べ終わって気がつきました、慌てて一枚だけ・・・・・うすずみ温泉へ。


 
F-104Jに乗り込むパイロット伊藤。


翌、平成27年9月22日は、岐阜に戻って、かがみはら航空宇宙科学館へ。童心に返って、遊びまくってきました。ATD-Xが初飛行する時に、また行きます。


平成27年9月24日


第三十九回    さむらい塾    平成27年9月12日






塾長    石原忠光 
座禅導師  長谷川裕行
講話    伊藤好雄  大西郷遺訓
薬石
時局放談  長谷川裕行

定刻、午後7時より座禅。午後7時半より伊藤好雄師範により大西郷遺訓の
一、道は天地自然のものなれば・・・・・
一、己に克つに、事々物々、時に臨みて・・・・・までを講義解説頂きました。愈々政治(まつりごと)から、人が人としての生き方についての章に入ります。
そして、午後8時半より占領政策としてGHQによって推し進められた、「日本を再敗北させたGHQ洗脳工作「WGIP」について解説して頂きました。
午後9時薬石
9時15分より時局放談。伊藤師範の話に続いて、yp体制の欺瞞と、処世術か不見識か現状認識に欠ける反米右翼の欺瞞、
占領政策としての左翼運動について午後10時過ぎまでお話させて頂きました。参加8名(女性1名)

   みがくほど みずから光る 珠(たま)ならむ
         若き学徒の  まなこ見つれば  (伊藤好雄)

   自覚なき 工作員の 跋扈する        
                     国の行く末 さらにあやふし 、、、、、、、、嗚呼! (伊藤好雄)


次回は、10月17日を予定。



第三十八回    さむらい塾    平成27年8月22日






塾長    石原忠光(お休み) 
座禅導師  長谷川裕行
講話    伊藤好雄  大西郷遺訓
薬石
時局放談  長谷川裕行


定刻、午後7時より座禅。午後7時半より伊藤好雄師範により大西郷遺訓を
一、正道を踏み、國を以て斃るゝの精神・・・・・
一、國の凌辱せらるゝに當りては・・・・・
一、古より君臣共に己を足れりとする世に・・・・・
一、何程制度方法を論ずるとも・・・・・の章を午後8時半まで音読と講義解説を頂きました。
簡単にいえば、西郷さんは個より公を常に考えて行動しなさいと教えています。
8時半より15分間、沖縄と東シナ海におけるシナの動向について伊藤師範より解説して頂きました。
8時45分から9時まで薬石。
午後9時からは時局放談で、先ず70年談話の評価、一触即発状態の南北朝鮮問題とシナ天津で発生した爆発に付いて、
そして、中学生2名が殺害された社会状況について、
本題は、川内原発が再稼働されましたが、原発を稼働する為に燃料棒に最初どのように中性子(cf252)を照射して核分裂させるかと言う技術的な話と、
中性子爆弾の原理も重ねて解説させて頂きました。話が弾み午後10時半過ぎにやっと解散。
参加8名(女性2名)


西郷の まことの叫び 学ぶほど

                今世への憂ひ ただ増すばかり  (伊藤好雄)


先日、心頭を滅却すれば火もまた涼し  喝!と書いたら、伊藤好雄先輩から

   心頭を 滅却しえぬ 炎暑かな、、、、、  と、返句を返されました。 恐れ入りました。


次回は9月12日を予定しています。



戦後70年目の終戦記念日 先の大戦で亡くなられたすべての戦没者に対し、心から哀悼の誠を捧げます


 


昨日から、伊藤好雄先輩と西美濃三十三霊場第一番札所横蔵寺と西国三十三番満願霊場谷汲山華厳寺を巡礼参拝し、本日は、岐阜県護国神社に参拝してきました。


暑いとか寒いとか・・・・・そんな事はどうでもいい。

心頭を滅却すれば火もまた涼し  喝!


平成27年8月15日


安保法案を支持する「旗」を立てて欲しいと、”斬殺せよ 切なきもの、それは愛”の須藤久監督が要請。




8月2日、大愚居士と須藤久監督 40度近い茹だるような暑さの岐阜県護国神社、青年日本の歌歌碑前にて。



須藤久監督は、連日繰り返される安保法案反対大合唱に相当怒って見えまして、更にそれに呼応して映画人らが結集して「映画人九条の会」が結成された事で怒りは頂点に達し、
我が陣営からも是非安倍政権の推し進める安保法案を支持する「旗」を立てて欲しいと、遠路、岐阜へご相談にお越しになられました。


平成27年8月4日


岐阜市文化センターで行われた、筑前琵琶 全国演奏会に行ってきました!



左から2人目が、我らのアイドル、宮下旭菖師範。


演奏曲目  本能時 花の白虎隊 栗津ヶ原 大楠公 西郷隆盛 龍の口 黒田武士 川中島(抜粋)


@伊藤好雄先輩と塾生達で、心行くまで拝聴してきました。映画監督の須藤久先生もお見えになり、一緒に楽しみました。後ほど別途報告致します。



須藤久監督


平成27年8月2日





inserted by FC2 system