ロシア ウクライナ クリミア情勢 W ロシア ウクライナ クリミア情勢 V  ロシア ウクライナ クリミア情勢 U ロシア ウクライナ クリミア情勢 T
 ロシア・EUで多発する血生臭い問題と軍事関係 11


ウクライナ ドネツク最前線物語 東部路線の要、デバリツェボを抑えたドネツク人民共和国軍DPR or DNR


@兎に角、このあたりの人たちは皆さんウクライナが大嫌いのようで、DPRが勝って喜んでいます。





平成27年2月28日


モスクワで「親ロ派・プーチン政権」支持のデモ   全く同意! 異議なし!


ウクライナ東部で政府軍と戦闘を続ける親ロシア派と、後ろ盾になっているプーチン政権の支持を訴える大規模なデモ行進がモスクワで行われました。
デモには、ウクライナの親ロシア派が支配する地域の住民も加わり、ロシアメディアによりますと、
3万5000人以上が参加したということです。
デモ隊は、去年、ウクライナでロシア寄りの政権が崩壊したことに欧米が加担していたと批判し、
親ロシア派地域の住民を支援するよう訴えました。
デモの参加者:「(親ロシア派が)自分たちを守るために、停戦合意を破るのは仕方がない」
集会はロシア全土で行われたことから、ウクライナ問題で国際的な孤立を深めるプーチン大統領の支持派による官製デモとみられています。


@私がここで、口が酸っぱくなるほど書いてきた事で、このデモは正しい。
兎に角ウクライナ問題で欧米に対しプーチンがイモを引くことはない。
だから安倍政権は、先のないオバマとは距離を保ち、(来月ミシェルがバカ娘連れて態々京都見物にくるそうだけど、
超苦いドロドロの濃茶でも廻し飲みさせ適当にあしらって帰せ)プーチンとの間で北方領土問題を前進させるべき。





平成27年2月22日


ウクライナ ドネツク最前線物語 デバリツェボで停戦を祝うドネツク人民共和国軍DPR 





その前日の戦闘、キエフ軍の待ち伏せにあう。



平成27年2月21日


ウクライナ ドネツク最前線物語 キエフ軍東部デバリツェボから撤退


@ソチ五輪の最中、テロ攻撃に備えロシアが全神経を警備に注いでいる隙に、欧米が絵を描いて内乱を誘発させ
親ロのヤヌコビッチを追い落とした事からすべては始まった訳で、
心情的にロシアと言うか親ロ派DPR(ドネツク人民共和国軍)を応援してきたし、近代白兵戦の様子がリアルに体感できたこともとてもよかった。





平成27年2月19日


ウクライナ ドネツク最前線物語 親ロ派ドネツク人民共和国軍DPR 未だ交戦中!


@キエフ軍もDPRもお互い非難し合っていますが、最前線で戦っている連中の思いは同じです。

MT-LBの機銃が活躍している。


停戦で領地のせめぎ合いでDPRの捕虜になったキエフ軍兵士。



平成27年2月17日


ウクライナ ドネツク最前線物語 停戦前日も領土を死守しキエフ軍を攻撃するDPR 


@DPR 親ロ派ドネツク人共和国軍





平成27年2月14日


国会議事堂の廊下で議員が、殴り合い!!


お互いをボコボコに殴り合っているのは、ウクライナの現役の国会議員です。しかも、場所はキエフにある国会議事堂の廊下です。
2人は12日、汚職問題を巡る意見で衝突し、殴り合いを始めたと報じられています。
警備員が仲裁に入り、けんかは何とか収まりましたが、2人は鼻や口などにけがをしました。
地元メディアによりますと、このけんかで、2人は5日間の停職処分になったということです。


@議員にしては、二人ともいいフットワークしてるよ。素晴らしい!





平成27年2月14日


ウクライナ軍司令部にロケット弾、15人死亡…親ロ派ドネツク人民共和国軍DPRは否定


インタファクス通信によると、ウクライナのポロシェンコ大統領は10日、東部ドネツク州クラマトルスクにある政府軍拠点が親ロシア派の砲撃を受け、
住宅地にも着弾したと明らかにした。州当局は住民7人が死亡、兵士を含む58人が負傷したと発表した。同地には軍用空港がある。
政府軍によると、砲撃ではロシア軍が保有する多連装ロケットランチャー「スメルチ」が使用された。
最大射程は90キロとされ、政府軍と親ロ派の支配地の間に停戦合意に基づいて幅30キロの非武装地帯を設置しても、理論的には攻撃が可能な兵器だ。
親ロ派「ドネツク人民共和国」幹部は「親ロ派はクラマトルスクを砲撃しておらず(相手の仕業に見せ掛ける)政府軍の謀略だ」と反論した。


@じゃあ、ロシアか? でもこれが戦争ってもんだよね。
昨日書いたけど、1500のロシア兵と多連装ロケットがドネツクに運び込まれたって書いたばかり。でも、「スメルチ」・・ウクライナだって持ってるだろうしネ。





平成27年2月11日


クリミア駐留ロシア軍が演習=支配と軍事力を誇示−ウクライナ


ンタファクス通信によると、ロシアが編入したウクライナ南部クリミア半島で10日、駐留するロシア海軍黒海艦隊の地上部隊が軍事演習を行った。
ウクライナ東部をめぐる4カ国首脳会談を前に、ロシアのクリミア支配と軍事力を誇示する狙いがありそうだ。
演習には、昨年3月のクリミア編入後に創設された沿岸防衛部隊600人以上が参加し、新たに配備された兵器で実弾射撃も行った。
場所は、かつてウクライナ軍が使用した山間部の演習場で、黒海艦隊報道官は「長期間使われていなかったが、短期間で準備した」と説明した。


@こんな事でもないと、もうニュースにもなりません。クリミア。


クリミアの最近の映像。



平成27年2月10日


「ロシア軍1500人が越境」ウクライナ軍(キエフ軍)発表


ドネツク人民共和国国旗

ウクライナ軍は9日、少なくとも1500人規模のロシア軍と軍需品を搭載した車列が先週末、ウクライナ領に進入したと発表した。
ウクライナ軍のアンドレイ・リセンスコ(Andriy Lysensko)報道官は、記者団に対し「ロシア軍兵士1500人と、グラート多連装ロケット砲などを含む
軍需品300点が7日と8日にウクライナ-ロシア国境を越えた」と述べた。
また同報道官は、トラックや給油車を含む約170台から構成された車列が国境を越えたと語った。
ウクライナと欧米諸国は、ウクライナ東部の独立を掲げる親ロシア派の武装勢力に対し、ロシアが兵力や装備を供給しているとして非難しているが、
ロシア側はこれを否定している。


@ウクライナ領に入れば、旗はドネツク人民共和国のものを掲げる。

これがその映像。ロシア領ロストフでウクライナに向かう大車列を捉えている。






平成27年2月10日


ウクライナ ドネツク最前線物語 昨日のキエフ軍の攻撃でキノコ雲系?


@首脳会談を控えて、かなりでかい爆発。





平成27年2月9日


ウクライナ ドネツク最前線物語 ドネツク人共和国軍DPR ウグレゴルスクでの昨日の戦闘


@今週水曜日、ウグレゴルスクからの連絡が途絶えた為、昨日ウグレゴルスクに入ったDPR。結局キエフ軍と戦闘になり再度制圧。





平成27年2月7日


ウクライナ ドネツク最前線物語 親ロ派ドネツク人民共和国軍(DPR or DNR)


@現在の戦闘ではありませんが、色々学べますよ。





平成27年1月30日


ウクライナ兵「1万人」包囲=停戦崩壊、総攻撃も―親ロ派



良く分からないと思うけど、これを付けているほうが親ロ派のドネツク人民共和国軍。(DPRまたはDNR)「Donets'ka Narodna Respublika」

インタファクス通信によると、ウクライナ東部の親ロシア派「ドネツク人民共和国」幹部は28日、ドネツク州デバリツェボ近郊でウクライナ兵「最大1万人」を包囲したと述べた。
親ロ派幹部は「(昨年9月の)停戦合意は死んだと言える」と警告。ロシアの支援を受ける親ロ派が総攻撃を開始すれば、
多数の犠牲者が出る恐れがある。
ウクライナ軍が支配してきたデバリツェボ一帯では最近、親ロ派の攻撃が激化。
周辺地域は既に親ロ派が支配しており、孤立に近い状態になりつつある。
包囲でウクライナのポロシェンコ政権への圧力を一段と強め、親ロ派およびロシアに有利な状態で和平協議に持ち込む狙いがある。 


@だそうで、先日、ロシア製の高機動車や装甲兵員輸送車がドネツクに配備されたと書きましたが、もう取り囲んでいたんですね。




捕虜になったキエフ軍(ウクライナ兵)



平成27年1月29日


ウクライナ東部でロシア製の高機動車「GAZ ヴォドニク」などを確認



「GAZ ヴォドニク」


装甲兵員輸送車「KAMAZ-43269 ヴィーストレル」4×4輪地雷耐性装甲

ウクライナ東部クラスノドン(ドネツクのすぐ横)で10日、ロシア製の高機動車「GAZ ヴォドニク」と装甲兵員輸送車「KAMAZ-43269 ヴィーストレル」が確認された。

@ロシアも本腰を入れないと押されちゃうかも。

ドネツクのウクライナ軍。



平成27年1月27日






inserted by FC2 system