平成26年 Notebooks



    あっぱれ、小保方晴子  気高き維新者としての信条 「魂の限界まで取り組み、今はただ疲れ切り困惑」




理化学研究所は19日、STAP細胞を再現できなかた小保方晴子研究員から退職願が提出され、受理したことを明らかにした。21日付で退職したいとの退職願が15日に提出されたという。

 小保方氏が出したコメント(全文)は以下の通り。

 どのような状況下であっても必ず十分な結果をと思い必死に過ごした3カ月でした。予想をはるかに超えた制約の中での作業となり、
細かな条件を検討できなかったことなどが悔やまれますが、与えられた環境の中では魂の限界まで取り組み、今はただ疲れ切り、このような結果に留まってしまったことに大変困惑しております。

 私の未熟さゆえに論文発表・撤回に際し、理化学研究所をはじめ多くの皆様にご迷惑をおかけしてしまったことの責任を痛感しておりおわびの言葉もありません。
検証終了をもって退職願を提出させていただきました。最後になりますが本検証実験にあたり検証チームの皆さまはじめ、ご支援・応援してくださった方々に心より御礼申し上げます。

 2014年12月19日 小保方晴子


@糞溜めの社会に凛として咲く一輪の花。命を粗末にするなよ。



H26 12.19





     STAP細胞、小保方氏の検証実験でも再現できず





STAP細胞の存在の有無を理化学研究所が検証していますが、小保方晴子氏本人が行ってきた実験でもSTAP細胞を作ることが出来なかったことがわかりました。
STAP細胞をめぐっては、論文に不正があったと理化学研究所が認定し論文も撤回されましたが、STAP細胞そのものは存在する可能性もあるとして検証実験が進められています。
今年8月には「論文に記載された方法では作製出来なかった」とする理研が中間報告を発表しましたが、一方で「作った人にしかわからないコツのようなものがある場合がある」として、
今年7月からは小保方氏本人による検証実験も進められていました。
しかし、小保方氏本人による検証実験でもSTAP細胞を作れなかったことがわかりました。理研は19日、記者会見し詳しい説明をする方針です。

Q.小保方氏は現在もあると考えている?
 「それはそのとおりだと思う」(小保方氏の代理人 三木秀夫 弁護士)

小保方氏の代理人の弁護士はこのように述べましたがその根拠は示しませんでした。
小保方氏本人による検証実験は先月終了しているほか、理化学研究所が来年3月まで続けるとしていた小保方氏を関与させない検証実験についても続けるかどうか検討していて、
STAP細胞が存在する可能性は極めて低くなりました。


@そんな事はどうでもいいんだよ。事の本質はそんな問題じゃないし、、、、。佐久間象山のように、先進科学を維新の起爆剤にすればいいんだよ。





H26 12.18








             森田必勝大人命 三島由紀夫大人命 四十四年祭



         





       
今日にかけて かねて誓ひし我が胸の   益荒男がたばさむ太刀の鞘鳴りに 

         
思ひを知るは 野分のみかは               幾とせ耐えて今日の初霜 

                                            散るをいとふ世にも人にもさきがける 散るこそ花と咲く小夜嵐

                      
    森田必勝 辞世                    三島由紀夫 辞世


                                
謹んで哀悼の誠を捧げます。
             
                        
                  平成二十六年十一月二十五日  

                  大日本赤誠会 会長 笠原 正敏
                             会員一同 




@昨日、多磨霊園内平岡家墓前にて伊藤好雄実行委員長のもと、70名余りの参加者によって野分祭は滞りなく催行されました。







                祝 明治節



              


      しきしまの 大和心の ををしさは ことある時ぞ あらはれにける  明治天皇御製



   平成26年11月3日







            三上卓大命人  四十三年祭



       




  昭和46年10月25日、伊豆を旅行中、この萬城の滝にて66年の生涯を閉じられました。(この一枚が最後の写真となる)
  


             謹んで哀悼の誠を捧げます。  


             平成二十六年十月二十五日 

       
                  大夢館世話人会










              野村秋介大人命二十一年祭



               





                 さだめなき世なりと知るも草莽の
               一筋の道かはる事なし


                                                             辞世



                   謹んで哀悼の誠を捧げます。


                平成二十六年十月二十日 
             

               大日本赤誠会 会長 笠原 正敏
                          会員一同








                            阿部勉大人命 十五年祭



                        




                 謹んで哀悼の誠を捧げます。


                 平成二十六年十月十一日 
             

                大日本赤誠会 会長 笠原 正敏
                           会員一同








      博士号“取り消し” 小保方晴子博士、論文再提出へ



理化学研究所の小保方晴子氏に対し、早稲田大学が博士論文を訂正しなければ学位を取り消すと決定したことについて、小保方氏側は論文を再提出する
意向を明らかにしました。
早稲田大学は、7月段階では論文の不正は認定したものの、「博士号の取り消し要件には該当しない」と判断。
しかし、鎌田薫総長は7日、1年間の「猶予期間」を設けたうえで、学位を取り消すことを決めたと発表しました。
小保方氏が1年以内に論文指導を受け、訂正すれば、博士号は維持する方針です。
小保方氏は論文を直して再提出する意向で、代理人の三木秀夫弁護士は「総長のご判断に従わせて頂きます」とのコメントを代読しました。


@昨日、早稲田の、この、心ない手のひら返しのニュースを見て、敢えて来年のノーベル物理学賞は小保方晴子博士と呼称して書かせて頂きました。がんばってね!



     



H26 10.08






     ノーベル物理学賞に赤崎 勇氏・中村修二氏・天野 浩氏  来年は、小保方晴子博士だよ!



     


@素晴らしい・・・・来年は、平成の佐久間象山、小保方晴子博士だよ。



「ちいさな王様が教えてくれた 大人になるということ」−−松戸市立第六中2年・小保方晴子

私は大人になりたくない。日々感じていることがあるからだ。それは、自分がだんだん小さくなっているということ。もちろん体ではない。夢や心の世界がである。
現実を知れば知るほど小さくなっていくのだ。私は、そんな現実から逃げたくて、受け入れられなくて、仕方がなかった。夢を捨ててまで大人になる意味ってなんだろう。
そんな問いが頭の中をかすめていた。でも、私は答えを見つけた。小さな王様が教えてくれた。私はこの本をずっとずっと探していたような気がする。

「僕」と私は、似ているなと思った。二人とも、押しつぶされそうな現実から、逃げることも、受け入れることもできずにいた。大人になるという事は、夢を捨て、現実を見つめる事だと思っていた。
でも、王様は、こう言った。「おまえは、朝が来ると眠りに落ちて、自分がサラリーマンで一日中、仕事、仕事に追われている夢をみている。
そして、夜ベッドに入るとおまえはようやく目を覚まし一晩中、自分の本当の姿に戻れるのだ。よっぽどいいじゃないか、そのほうが」と。私はこの時、
夢があるから現実が見られるのだという事を教えられたような気がした。

小さな王様は、人間の本当の姿なのだと思う。本当はみんな王様だったのだと思う。ただ、みんな大人という仮面をかぶり、社会に適応し、現実と戦っていくうちに、忘れてしまったのだと思う。

いつか、小さな王様と「僕」がした、永遠の命の空想ごっこ。私は、永遠の命を持つことは、死よりも恐ろしい事だと思う。生きていることのすばらしさを忘れてしまうと思うからだ。
それに、本当の永遠の命とは、自分の血が子供へ、またその子供へと受けつがれていくことだと思う。

王様は、人は死んだら星になり、王様は星から生まれると言っていた。私は、王様は死んでいった人々の夢であり願いであるような気がした。
人間は死んだら星になり、王様になり、死んでから永遠がはじまるみたいだった。こっちの永遠は、生き続ける永遠の命より、ずっとステキな事だと思う。

「僕」は王様といっしょにいる時が、夢なのか現実なのかわからない。と言っていたけれど、きっと「僕」は、自分の中の現実の世界に小さな王様を取り入れることによって、
つらい現実にゆさぶりをかけ、そこからの離脱を見い出しているのだと思う。

「僕」は王様にあこがれているように見えた。つまり、自分の子供時代に、ということになるだろう。私も、自由奔放で夢を見続けられる王様をうらやましく思う。
でも、私はそう思うことが少しくやしかった。なぜなら自分の子供時代を、今の自分よりよいと思うということは、今の自分を否定することになるのではないかと思ったからだ。
まだ私は、大人ではない。なのに、今から、自分を否定していては、この先どうなっていってしまうのだろうと思って恐かった。
でも、また一方では、「前向きな生き方」や「プラス思考」などというものは、存在しないようにも思えた。

夢には、二面性があると思う。持ち続ける事も大切だが、捨てる事もそれと同じ位大切な事なのだと思う。どちらがいいのかは、わからない。また、
私がこの先どちらの道に進むのかも。ただ、言えることは、みんなが夢ばかり追いかけていては、この世は成り立たなくなってしまうということだけなのだと思う。

私は王様の世界より、人間の世界の方がスバラシイこともあると思った。なぜなら、人間には努力で積み重ねていくものがあるからだ。
子供のころから培ってきたものは、なに物にも勝る財産だと思うからだ。王様の世界では生まれた時が大人だからそれができない。

絵持ちの家に行ってから消えてしまった王様は、もう「僕」の前には現れないと思う。なぜなら、もう「僕」には王様の存在の必要がなくなったからだ。私と「僕」は答えを見つけた。
「夢を捨ててまで大人になる意味」の答えを。それは、「大人になる為に、子供時代や夢がある」ということだ。最後の赤いグミベアーは、さようならのメッセージなのだと思う。

これからは「僕」も私も前を向いて生きていけると思う。王様は、まだ答えの見つからない、王様がいなくて淋しがっている人の所へ行ったのだろう。

私は本の表紙に名前を書いた。王様が教えてくれた事を大人になっても忘れないように。

王様の存在が夢か現実かはわからないが、この本を読む前の私にとっては夢であった。しかし、少なくとも、今の私の心の中で生きている王様は現実だということは紛れもない事実である。

世の中に、ちいさな王様と友達になる人が増えたら明るい未来がやってくる。そう思ってやまないのは私だけではないのであろう。


素晴らしい。


H26 10.07







       悠仁さま 8歳に




@ほっこりします。衷心よりお喜び申し上げます。

現在、国学院、皇学館、学習院は左翼の牙城です。




     



H26 09.06






  アジアのカジノ市場、その突出した成長力  IR(Integrated Resort: カジノを含む統合型リゾート)


カジノ産業でもアジアは世界の成長センター
アジア、北米、欧州の経済規模はおおむね拮抗しています。GDPを比較すると、アジアが約20兆ドル(現時点でカジノが合法化していない日本を除くと約15兆ドル)、
北米が約19兆ドル、欧州(EU28カ国)が約17兆ドルです。一方、カジノ市場はアジアが6.2兆円、北米が7.2兆円、欧州が7500億円。

アジア、北米はかつて禁止していたカジノを解禁し、ゼロから制度設計し、戦略的に産業として育成しました。
重要なポイントは、カジノの収益力を施設の集客力にフィードバックする仕組みを取り入れたことです。
行政側が施設の設置場所と量を適正にコントロールしつつ、カジノ売上税を低く設定し、事業者に再投資余力を与えました。
そして、マカオ、ラスベガスに代表されるようにクラスター効果(集積効果)、シンガポールのIRに代表されるような複合施設効果を創出したわけです。
アジアのカジノ市場の成長力は突出しています。2015年にはアジアが北米を超過する可能性は十分にあります。
アジアのカジノ市場成長の原動力は、高い経済成長と個人金融資産量の増加に加え、カジノ施設の供給が依然として需要を下回るエリアが多く(アンダーサプライ)、
施設量の計画的な拡大が市場を牽引するためです。

アジア各国のカジノ市場規模(2013年)は、トップのマカオ(中国)が4.5兆円、2位のシンガポールが6000億円、3位のオーストラリアが3500億円、
4位の韓国が2700億円、5位のフィリピンが2000億円、6位のマレーシアが1800億円です。
現時点の市場規模ではシンガポールに続く国は、オーストラリア、韓国ですが、それぞれ相対的にカジノ産業の歴史は長く、安定した市場です。
オーストラリアでは1990年代中盤に代表する施設群(メルボルンのCrown Casino and Entertainment Complex、シドニーのThe Star Sydney Casino & Hotel)が開業しました。
韓国を代表する施設群の開業時期は、Paradise Walker-Hill Casinoが1968年と古く、Kangwon Landが2000年、ソウルのSeven Luck Casinoが2005年です。
現在、マカオを除けば、IRの開発が最も活発化している国はフィリピンです。
フィリピンでは2011年に第1号のIRとしてResorts World Manilaが開業しました。
その後、マニラ湾カジノリゾート・プロジェクトが進展中です。
同プロジェクトは約85ヘクタールの埋め立て地に4つのIRを集積させるプロジェクトであり、4つのIR合計の投資額は5000億円レベルです。
2013年3月にSolaire Manilaが開業し、2014年にはCity of Dreams Manila、2015年にはManila Bay Resorts、2016年にはResorts World Bayshoreが開業予定です。
Resorts World Manila、Solaire Manilaとも業績は順調であり、今後、開業予定の施設群も収支見通しは強気です。

ウラジオストックでもIRを建設
フィリピン以外では、ベトナム、韓国、スリランカ、ロシアのウラジオストック、カンボジアのシアヌークビルなどにIR開発計画があります。
また、台湾もIR実現の動きを継続しています。
ベトナムのThe Grand Ho Tram Stripは総予算42億ドル、総開発期間8〜10年の大規模プロジェクトであり、2013年7月に第1フェーズが開業しました。
韓国ではCaesars Entertainment、Genting Singaporeがそれぞれ不動産開発業者と合弁で、総額20億ドル強のIR開発を進める予定です。

マカオ、シンガポールの営業利益(2013年実績)は、マカオのコンセッション保有6社計が約7500億円、シンガポールの2施設の
運営会社計(Marina Bay Sands、Resorts World Sentosa)が約2000億円です。
欧米のカジノ事業者(上場企業)のうち、営業利益(2013年)が300億円を超過したのはLas Vegas Sands、Wynn Resorts、MGM Resorts Internationalの3社のみです。
この3社の営業利益の約9割はマカオ、シンガポールの子会社に起因しています。
米国のカジノ業界が過当競争に陥り、欧州のカジノ市場と事業者が小粒である状況下、アジアのカジノ事業者の利益は世界を圧倒しているわけです。

日本は、世界の序列を塗り替える潜在力
日本は単一大型経済圏で、島国であるために国際競争の影響を受けにくく、中央政府が施設数をコントロールします。
事業者はほぼ確実かつ永続的に莫大な利益を確保できる見通しです。
関東、関西それぞれ一施設ずつ構築した場合、2施設計の営業利益は保守的に見積もっても年間3000億円レベルと世界最大級が予想されます。
世界のカジノ新市場においても日本は別格です。世界の事業者の序列を塗り替えるポテンシャルがあります。
それゆえに、米国勢、アジア勢などがこぞって日本に売り込みをかけているわけです。
逆に言えば、日本資本の事業者(コンソーシアム)がしっかりと日本のIR、カジノを主導すれば、その時点で、その事業者は一気に世界トップクラスの仲間入りを果たすことになります。


@何故、東西の首長がカジノ・カジノと騒ぐか、少しはお分かりいただけたでしょうか? 
私的には全く興味のないところではありますが、たかが、3000億円の金に又翻弄される輩が血眼になって醜い争いを繰り広げるのでしょう。そうそう、やくざも絡めてね。


H26 08.13







    遺書は平成の佐久間象山=小保方晴子先生に届いたのか…弁護士「心配している方たくさんいる」


 
誰が何と言おうと小保方晴子先生は、平成の佐久間象山なのだ。


理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの笹井芳樹副センター長(52)の自殺を受け、理研の小保方晴子研究ユニットリーダー(30)に、
精神的ショックを気遣う内容のメールが多数寄せられたことが6日、わかった。代理人の三木秀夫弁護士が明らかにした。
三木弁護士はこの日朝、憔悴(しょうすい)した様子で報道陣の取材に答えた。
笹井氏の自殺に対し「あらゆる状況を考え、この件に関しては何も申し上げないと判断しました」と述べ、小保方氏の心境などについての発信は控えるとした。
笹井氏が小保方氏あてに残したとされる遺書については、現時点で小保方氏には届いていないといい、三木弁護士は「警察で預かっていると聞いているので、
これからのことになる」と話した。
また、笹井氏が亡くなった5日から、小保方氏の精神的ショックを気遣うようなメールが通常の10倍ほど事務所宛に届き、「心配している方がたくさんいるということでは」と述べた。


@私もその一人です。笹井氏の遺言通り、一日も早くSTAP細胞の存在を明らかにする事です。そして次へ進みましょう。



H28 08.06






     理研、小保方氏のSTAP細胞検証用実験室をWeb上で公開





理化学研究所(理研)は7月15日、7月1日より小保方晴子研究ユニットリーダーが行っているSTAP現象の検証実験に用いられる実験室を理研のWebサイト上で公開した。
小保方氏は7月1日より11月末までの期間限定ながら、STAP現象の検証実験に参加しており、現在、その準備を進めている段階にある。
今回公開された実験室は、理研 発生・再生科学総合研究センター(理研CDB)内に設置されており、広さ約25m2で、インキュベーター(細胞培養器)やクリーンベンチなどが設置されている。
また、2台のカメラが24時間監視を行っているほか、IDカードによる入退室の管理も実施して、人の出入りを監視している。
なお、小保方氏が実験を行う際には、研究不正再発防止改革推進本部が指名した立会人のもとで行うこととなっている。


@楽しみです。



H26 07.16





     35年前の「大崎事件」、87歳女性の再審認めず


35年前の1979年、鹿児島県大崎町で当時42歳の男性が牛小屋で遺体で見つかった大崎事件で、殺人などの罪で服役した原口アヤ子さん(87)は、
一貫して無実を訴え再審・裁判のやり直しを求めていました。
弁護団は「共犯とされた親族らの自白は信用できない」と主張していましたが、福岡高裁宮崎支部は「供述は十分信用できる、確定判決の認定は揺るがない」として15日、
裁判のやり直しを認めない決定を出しました。
弁護団は「決定は極めて不当である」として、最高裁に特別抗告する方針です。


@顔に書いてあるじゃん。まともな判事もいるんで安心します。


     


H26 07.15






       STAP検証実験、凍結を=不正実態解明まで―学会理事長




理化学研究所が小保方晴子研究ユニットリーダーによるSTAP細胞の検証実験を認めたことについて、日本分子生物学会の大隅典子理事長(東北大教授)は4日、
STAP細胞論文をめぐる研究不正の実態を解明するまで検証実験を凍結するよう求める声明を発表した。
 大隅理事長がSTAP細胞論文問題で声明を発表するのは3回目。
理研の対応に対し「科学の健全性を大きく損なう」「次世代の研究者育成の観点から非常に憂慮すべき問題」「税金という形で間接的に生命科学研究を支える
国民に対する背信行為」と厳しく批判した。 


@なにを非科学的なコメント出してんだ。本人に検証させればそれが一番だろ。

>次世代の研究者育成の観点から非常に憂慮すべき問題

   お前のことだろ、大隅典子。どんなクソ野郎だ。


H26 07.04




    小保方晴子反論=STAP問題でコメント 渡されたマウス以外をどうやって実験に使うんですか?




理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーは、STAP細胞そのものや、実験に使ったマウスの分析結果からSTAP細胞の存在が疑われる
不自然な点が相次いで指摘されていることについて、「マウスに関しても細胞に関しても、私には所属させていただいていた研究室以外からの入手はありません」などとしたうえで、
今後の理化学研究所の調査に協力して事実関係を明らかにできるよう努めたいとするコメントを発表しました。


全くその通り。

昨日も書いたけど、ESなんて書いた嘘だ嘘だと言っている連中が願ってもない容器が何で今頃小保方の実験室から出てくるんだい。若松が仕組んだか売ったという事以外考えられないだろ。



H26 06.18





   STAP細胞 小保方研究室に「ES」と書かれた容器 ハァ? 今頃こんな話がでてくるかい!


STAP細胞」の論文不正問題で、理化学研究所の関係者によると、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB、神戸市)の
小保方(おぼかた)晴子・研究ユニットリーダーの研究室の冷凍庫からラベルに「ES」と書かれた容器が見つかった。
理研が容器内の細胞の遺伝子を解析したところ、15番染色体に、細胞を光らせる遺伝子が挿入されており、若山照彦・山梨大教授の研究室に保存されていた
STAP幹細胞を第三者機関が解析した結果と一致していた。
理研は「この細胞がES細胞(胚性幹細胞)であるかどうかや、若山教授に渡したものと同一かは不明」とし、今後も検証を続ける。


@ハァ? 今頃こんな話がでてくるかい。不思議ですね。若山、売ったね。
どうのこうの言ってないで、小保方が作るっていてんだから、やらせりゃ分かるだろ。だいたい、そんなどんピシャの証拠になるようなブツを研究室に残しておくかい。


H26 06.17





           桂宮宜仁親王殿下薨去






天皇陛下のいとこにあたる、桂宮宜仁さまが8日、東京都内の病院で逝去された。66歳だった。宮内庁は、会見で「(桂宮)宜仁親王殿下には、本日(午前)10時55分、
東京大学医学部付属病院において、薨去(こうきょ)されました」と述べた。
桂宮さまは8日朝、容体が急変し、搬送先の病院で、急性心不全のため逝去された。ご遺体は、昼すぎに東京・千代田区の桂宮邸に戻られた。
宮内庁によると、天皇皇后両陛下は、3人のご子息を失った高齢の三笠宮ご夫妻の悲しみを案じていて、夕方には宮邸を訪れ、ご遺体と対面された。また、
皇太子ご夫妻や、秋篠宮ご一家をはじめとする皇族方も、相次いで弔問されたほか、安倍首相も「悲しみの念を禁じ得ません」との謹話を発表した。
葬儀は、皇室の慣例に沿って行われるが、宮邸に駐車場がないことなどから、9日、ご遺体を赤坂御用地の東邸に移して、一連の儀式が行われる。
喪主は、98歳の父・三笠宮さまが務められ、めいにあたる彬子さまが、一部行事を代行されるという。
9日、一般の納棺にあたる「お舟入り(おふないり)」などが行われ、本葬にあたる「斂葬(れんそう)の儀」は、6月17日に営まれる。


       会員一同、謹んで哀悼の誠を捧げます。


H26 06・09





            警視庁機動隊が新人訓練、7日から現場に


路上に突然立ち上った炎を放水車が消し止めます。これは、6日午後、東京・江東区で行われた警視庁機動隊による訓練の様子です。
訓練は、この春に機動隊に配属された新人隊員ら500人余りが参加して行われ、盾の構え方など基本的な警備の技術を確認しました。
新人隊員は7日から現場に出ることになっていて、一部の隊員は、サッカー・ワールドカップで日本代表が試合をする際、東京都内で警備にあたるということです。


@ウムー 今の時代に火炎瓶ですか? 右や左の活動家の皆さん、期待に応えてあげなさいよ。


     


H26 06.06





    「仕方なかった。悲しい」小保方氏、苦渋の選択…検証実験へ参加願い


新たな万能細胞としてSTAP(スタップ)細胞を華々しく発表してから4カ月余り。主要論文の撤回に同意した理化学研究所の小保方晴子氏(30)は6月4日、
代理人の三木秀夫弁護士に「仕方がなかったんです。悲しいです」と打ち明けたという。
三木弁護士は「彼女は精神的に追い詰められ、撤回は本意ではない」と述べ、「細胞の存在を確認する検証実験に参加するために、
応じざるを得なかった」と苦渋の選択だったことを強調した。
「私は何のために、これまで頑張ってきたんだろう…」。三木弁護士によると、6月4日午後に電話でやり取りした小保方氏の声からは論文撤回への悲しみが滲んでいた。

小保方氏はこれまで主要論文の取り下げに同意してこなかったが、ノーベル賞受賞者でもある理研の野依良治理事長に論文撤回を勧告されたことは重く受け止めていたという。
また、所属している理研発生・再生科学総合研究センター(神戸市)での検証実験に参加し、細胞の存在を証明することを望んでおり、
撤回しなければ「実験に参加できなくなるかもしれないという重圧があった」(三木弁護士)という。
最近の小保方氏の様子について三木弁護士は「4月の入院以降、質問に無言だったり『わかりません』と答えるなど思考が止まることがある」と述べ、
精神的に追い詰められ、判断能力が低下していると指摘。撤回の判断が主体的に行われたかについて疑問を呈した。
三木弁護士は、小保方氏が望む実証実験への参加がかなわない場合は理研以外の機関で研究を続ける可能性についても触れ「10年後に、あの騒ぎは何だったのかと、
歴史が判断を下すだろう」とSTAP細胞は存在するとの主張は変えなかった。


@悲しいよね。でも、落ち込む事はありません。こうした洗礼をバネに更に研究を進めてください。

宇宙に実理は二つなし。この理あるところ、天地もこれに異なる能わず。鬼神もこれに異なる能わず。百世の聖人もこれに異なる能わず。
近来西洋人の発明する所の許多の学術は、要するに皆実理にして、まさに以って我が聖学を資くる足る。と、佐久間象山は言っています。

私は大宇宙を創造した八百萬の神々の存在を否定しませんし、科学もまた同じように人間社会にとって切っても切れない大切なものだと信じています。
先駆者と言うのはいつの時代でも叩かれるものです。私も含め・・・・わはは



H26 06.05





 小保方氏、STAP細胞の検証実験に参加の意向 悪いけど、小保方晴子の先見的な感性から維新は始まる!





理化学研究所の外部有識者による改革委員会が、「STAP細胞の検証実験に小保方晴子リーダーも関与させるべき」との見解を明らかにしたことに対し、
小保方リーダーの代理人は「好意的にとらえている」と、前向きな姿勢を示しました。
STAP問題を受け、理化学研究所が今年4月に設置した外部の有識者による委員会は、理研の改革に向けた提言を近くまとめる予定です。
2日の会見で、岸委員長は「当事者である小保方氏からSTAP現象が存在するかしないかを明確にしてもらわないといけない」と述べ、
理研が進めているSTAP現象が存在するかどうかを調べる検証実験に、小保方リーダーが何らかの形で関与すべきとの見解を提言に盛り込む方針を明らかにしました。
委員会の見解に対し小保方リーダーの代理人は、「小保方リーダーは入院中のため体調との兼ね合いになるが、好意的にとらえている」との考えを示しました。
また、理研が提言後に正式に打診してくれば、理研の職員なので従うことになるだろうと前向きな姿勢をみせました。


@何度も取り上げてきましたが、基本的にstap細胞は技術的にも簡単にできてしまうという事で、パクられないように色々画策しただけの事。
ここまで大ごとになって、本人ができると言ってるんだからできるに決まっています。入院しているようだけど、こうした若い研究者を潰しにかけてどうするねんて言う話。
大きく育てなきゃだめなんだよ。平成の佐久間象山なんだから。小保方晴子の先見的な感性から維新が始まるんだよ。
決して我が陣営内から、間違っても国家の革新的改革運動の先導者なんてでてこないから。小保方晴子のような優秀な連中の影響を受けた若き科学者や研究者の
中から必然的にでてくるんだよ。
大学まで出ていながら、核武装は必要だけど原発には反対なんて言っている幼稚園児並みの知的レベルの連中にどうして国家の改革ができるんだよ。


     


H26 06.04





        公安調査庁長官、国際テロや中朝の情報収集指示


公安調査庁の寺脇一峰長官が、全国22の地方機関の代表者を集めた会議で、国際的なテロのほか、北朝鮮や中国の動向などについて情報収集と分析を進めるよう指示しました。
「独自かつ深奥に迫る有用な情報の収集に一層精励していただきたい」(公安調査庁 寺脇一峰長官)
寺脇公安調査庁長官(60)はこのように述べ、国内の安全確保には国際情勢の把握が重要だとして、地方機関の代表者に対し、
2020年の東京オリンピックを見据えた国際的なテロの情報収集のほか、北朝鮮や尖閣諸島に対する中国の動向などを注視するよう指示しました。
また、オウム真理教については、教団の危険性の増大を抑止し、観察処分を適正に実施するよう指示しました。


@なんの緊張感も感じられませんけど、こんなんで情報収集できますの。


     


H26 05.23





        警視庁機動隊 観閲式、テロ対処部隊を披露


警視庁機動隊の観閲式で、テロ対処部隊が披露されました。観閲式が行われたのは東京の明治神宮外苑で、
22日午前、警視庁の機動隊員らおよそ2000人がパレードで行進しました。
パレードでは、先月発足したばかりのテロ対策の専門部隊『東京国際空港テロ対処部隊』も披露されました。
2020年の東京オリンピック開催に伴い、今年7月から国立競技場の建て替え工事が始まるため、観閲式がこの場所で行われるのは今年で最後になるということです。


@そうかい、どうでもいいけど、右翼に厳しく在日や反天皇の左翼に優しいってどういう魂胆なんだよ。お前ら、個人にめちゃ強く、組織にめちゃ弱いよね。


     


H26 05.22




        PC遠隔操作「真犯人」メール、片山被告本人が送信か



パソコンの遠隔操作事件で、先週、報道機関に届いた「真犯人を名乗るメール」は、片山祐輔被告本人が送信した可能性が高いことが
捜査関係者への取材で新たに分かりました。
片山被告は弁護士とも連絡を絶ち行方が分からない状態です。
「片山さんが私の発言を聞けるなら、何も心配することないのでどうか連絡を取ってほしい」(佐藤博史 弁護士)
会見でこう呼びかける弁護人。無実を訴えていたはずの被告が突如、連絡を絶ちました。
パソコンの遠隔操作事件で威力業務妨害などの罪に問われ現在、保釈中の片山祐輔被告(32)です。
遠隔操作事件の“真犯人を名乗る”新たなメールが報道機関などに届いたのは先週、金曜日。
その内容は「片山被告のパソコンをウイルスに感染させ、犯人に仕立て上げた」とするもので、一般には公表されていないはずの「脅迫文の文面」なども記されていました。
「信ぴょう性は高い。これで裁判を終わりにしてほしい」(片山祐輔 被告)
改めて“身の潔白”を主張していた片山被告。ところが、このメールに重大な疑惑が浮上しました。メールが届く前日の15日。
片山被告は自宅からおよそ5キロ離れた東京・江戸川区の荒川河川敷を1人で歩いていました。その姿を警視庁の捜査員が目撃していました。
しばらくの間、佇み河川敷を後にしたという片山被告。
すると・・・
「捜査員が付近を捜索したところ、片山被告が埋めたとみられるスマートフォンが見つかったということです」(記者)
警視庁がこのスマートフォンを押収し解析したところ、タイマーを使いメールを送信したような痕跡が残っていたということです。
メールが送信された16日の午前11時37分、片山被告は東京地裁で開かれている裁判に出席していました。先週金曜、JNNの取材に対してこう主張していました。

Q.片山さんが送ったメールでは?
 「ないです。そもそも公判中だったわけで、パソコン、スマホには一切手を触れてない」(片山祐輔 被告)
しかし、情報セキュリティーの専門家はタイマーを使えばその時刻にメールを送信することは十分可能だといいます。
「リモートでタイマーを使って、公判中に書き込むことも不可能ではありません。今回の発信元は、トーア(匿名化ソフト)を使って匿名化されていません。
(捜査機関は)実際の発信元のIPアドレスやプロバイダーに問い合わせをすると思います。
その履歴があれば、片山被告が犯人かどうかの証拠も出てくる可能性はあります」(ネットエージェント 杉浦隆幸 社長)
「片山さんに今の時期にこんなメールを書く動機が絶対ない。裁判が不利に展開していたら別ですよ」(片山被告の弁護人 佐藤博史 弁護士)
片山被告の主任弁護人は19日、「真犯人からのメールで片山被告が犯人でないことが明白になった」として東京地裁に裁判を中止するよう申し立てました。
しかし、その会見にも片山被告は姿を見せませんでした。
「10時すぎに2度電話をしていて、最後の電話が10時22分なのですが、そのときはごく普通の感じ。
驚いてはいましたけども。30分後ぐらいに電話したら、電源切られているか電波が届かないというメッセージが流れるようになった。
河川敷にスマホらしい物埋めたうんぬんは、かなり具体的な事実じゃないですか。そのことについて事実かどうかは、全く聞いておりません。
聞くチャンスがなかった。(Q.片山さんの無罪は揺るがない?)全然、揺るがないですよ」(片山被告の弁護人 佐藤博史 弁護士)
一方、東京地検は片山被告が裁判のかく乱を図った可能性もあるとみて、裁判所に保釈の取り消しを求めることも検討しています。

@こうした社会をなめたアホが本当に多くなりました。それよりこのクソ弁護士、必死。笑えます。ところで札幌のガスコンロおばさんどうなりました。
ぼちぼち期限だと思いますけ、起訴しましたか?


パソコンの遠隔操作事件で、先週、報道機関に届いた「真犯人を名乗るメール」は、片山祐輔被告本人が送信した可能性が高いことが捜査関係者への取材で新たに分かりました。
片山被告は弁護士とも連絡を絶ち行方が分からない状態です。
「片山さんが私の発言を聞けるなら、何も心配することないのでどうか連絡を取ってほしい」(佐藤博史 弁護士)
会見でこう呼びかける弁護人。無実を訴えていたはずの被告が突如、連絡を絶ちました。
パソコンの遠隔操作事件で威力業務妨害などの罪に問われ現在、保釈中の片山祐輔被告(32)です。
遠隔操作事件の“真犯人を名乗る”新たなメールが報道機関などに届いたのは先週、金曜日。
その内容は「片山被告のパソコンをウイルスに感染させ、犯人に仕立て上げた」とするもので、一般には公表されていないはずの「脅迫文の文面」なども記されていました。
「信ぴょう性は高い。これで裁判を終わりにしてほしい」(片山祐輔 被告)
改めて“身の潔白”を主張していた片山被告。ところが、このメールに重大な疑惑が浮上しました。
メールが届く前日の15日。片山被告は自宅からおよそ5キロ離れた東京・江戸川区の荒川河川敷を1人で歩いていました。
その姿を警視庁の捜査員が目撃していました。しばらくの間、佇み河川敷を後にしたという片山被告。すると・・・
「捜査員が付近を捜索したところ、片山被告が埋めたとみられるスマートフォンが見つかったということです」(記者)
警視庁がこのスマートフォンを押収し解析したところ、タイマーを使いメールを送信したような痕跡が残っていたということです。
メールが送信された16日の午前11時37分、片山被告は東京地裁で開かれている裁判に出席していました。先週金曜、JNNの取材に対してこう主張していました。

Q.片山さんが送ったメールでは?
 「ないです。そもそも公判中だったわけで、パソコン、スマホには一切手を触れてない」(片山祐輔 被告)
しかし、情報セキュリティーの専門家はタイマーを使えばその時刻にメールを送信することは十分可能だといいます。
「リモートでタイマーを使って、公判中に書き込むことも不可能ではありません。今回の発信元は、トーア(匿名化ソフト)を使って匿名化されていません。
(捜査機関は)実際の発信元のIPアドレスやプロバイダーに問い合わせをすると思います。
その履歴があれば、片山被告が犯人かどうかの証拠も出てくる可能性はあります」(ネットエージェント 杉浦隆幸 社長)
「片山さんに今の時期にこんなメールを書く動機が絶対ない。裁判が不利に展開していたら別ですよ」(片山被告の弁護人 佐藤博史 弁護士)
片山被告の主任弁護人は19日、「真犯人からのメールで片山被告が犯人でないことが明白になった」として東京地裁に裁判を中止するよう申し立てました。
しかし、その会見にも片山被告は姿を見せませんでした。
「10時すぎに2度電話をしていて、最後の電話が10時22分なのですが、そのときはごく普通の感じ。驚いてはいましたけども。
30分後ぐらいに電話したら、電源切られているか電波が届かないというメッセージが流れるようになった。
河川敷にスマホらしい物埋めたうんぬんは、かなり具体的な事実じゃないですか。そのことについて事実かどうかは、全く聞いておりません。
聞くチャンスがなかった。(Q.片山さんの無罪は揺るがない?)全然、揺るがないですよ」(片山被告の弁護人 佐藤博史 弁護士)
一方、東京地検は片山被告が裁判のかく乱を図った可能性もあるとみて、裁判所に保釈の取り消しを求めることも検討しています。


@こうした社会をなめたアホが本当に多くなりました。それよりこのクソ弁護士、必死。笑えます。ところで札幌のガスコンロおばさんどうなりました。
ぼちぼち期限だと思いますけど、起訴しましたか?


     


     


H26 05.19





           STAP細胞論文取り下げ、理研が勧告


STAP細胞の論文について理化学研究所は、小保方晴子氏からの不服申し立てを退け、論文の再調査をしないことを明らかにしました。
小保方氏側にも、すでに伝えたということです。
理化学研究所では8日午前9時から理事会を開き、調査委員会から提出された「STAP細胞の論文について再調査の必要はない」との報告書について議論しました。
その結果、理化学研究所としても再調査は行わないとの結論に達したということです。
理研では、この結果をすでに小保方氏側に伝える一方、論文の取り下げ勧告をしたということです。
7日、小保方氏側はハートのマークなどもついた実験ノートの一部を公開し、改めて再調査を求めていました。
理化学研究所では8日午後、記者会見を開き、再調査をしないことを決めた理由などについて説明する予定です。
小保方リーダーの代理人によりますと、8日午前10時半頃、理研側は、再調査を行わないとする調査委員会の審査結果を伝えるとともに、
論文の取り下げ勧告書を送ってきたということです。
そして、小保方さんにも理研側から連絡が入っていて、これについて小保方さんは非常にショックを受けている様子だったということで、今後、対応を協議するということです。


@自己流でやってきた小保方に何の注意も与えず放置しながら、今更杓子定規な対応で切り捨てる理研にはあきれます。
こうした若くて優秀な人材がシナや北朝鮮に流れて行ったらだれが責任を取るのでしょうか。日本の宝ですよ。大事にしなきゃだめです。


      反日TBSは、反小保方報道を繰り返しています。
     


H26 05.08



         小保方さん再調査求め「実験ノート」の一部を公開


STAP細胞の論文問題で、理化学研究所は臨時の理事会を開きましたが、再調査をするかどうかの判断を持ち越しました。
一方、小保方さんの代理人は、7日夜、実験ノートの一部を初めて公開しました。
STAP細胞の論文をめぐっては、理化学研究所の調査委員会が先月、ねつ造や改ざんなどの研究不正があったと認定したのに対し、
小保方リーダー側が単純な画像の取り違えだったなどとして、再調査を行うよう不服を申し立てていました。
理研によりますと、7日の臨時理事会では調査委員会からの文書での報告がなく、再調査するかどうかの結論には至らなかったということです。
一方、小保方リーダーの代理人は、研究不正ではない裏づけがあるとして、改めて再調査を求めて実験ノートの一部を報道陣に公開しました。
公開された文書には、実験の条件や結果がつづられていて、小保方リーダーが描いたマウスのスケッチや、実験結果への率直な感想が記されています。
思いどおりの結果にはハートマークも。
「彼女自身の言葉で言うと、エア実験のように言われているのは情けない。
ちゃんとやっているんだから、ちゃんとやっている証拠を公にしたい」(小保方リーダーの代理人)
小保方リーダーの代理人は、こうした裏付けのある資料の吟味をしてから、結論を出してほしいと訴えていました。


@簡単にできるんだから、スパイにパクられない事です。


     


H26 05.08







          泣いたら勝ち、広島市の護国神社で泣き相撲!


広島市の神社では、朝からねじりハチマキ姿の赤ちゃんが集まり、泣きっぷりを競っています。
「先に泣いた方が勝ち」というこの泣き相撲は、赤ちゃんの健やかな成長を願って、毎年こどもの日に行われていて、今年で9回目です。
土俵では、行司のかけ声に驚いた赤ちゃんの大きな泣き声が響いていました。
「土俵にあがる前から泣いていて、こちらがドキドキした。元気で明るく、立派な社会人になってほしいです」(参加者)
泣き相撲は午後3時まで行われ、およそ800人の赤ちゃんが土俵に立つ予定です。

@廣島護國神社で毎年子供の日に行われているものです。赤ちゃん受難の時代ですが、ガンガン泣いて、大きく育って欲しいですね。


     


全国各地で行われています。
参考:
青森県青森市の泣き相撲 ⇒ 浪岡八幡宮
岩手県花巻市成島部落の泣き相撲。正式名宝は十二番角力式 ⇒ 三熊野神社 (花巻市)#祭祀
栃木県鹿沼市樅山町の泣き相撲 ⇒ 生子神社 (鹿沼市)#祭祀
東京都台東区浅草の泣き相撲 ⇒ 浅草寺
静岡県沼津市大塚の泣き相撲 ⇒ 長興寺 (沼津市)
京都府相楽郡笠置町有市の泣き相撲 ⇒ 有市國津神社
大阪府堺市東区日置荘の泣き相撲 ⇒ 萩原神社(萩原天神)
兵庫県西宮市甑岩町の泣き相撲 ⇒ 越木岩神社
和歌山県海南市下津町の泣き相撲 ⇒ 山路王子神社
広島県広島市中区の泣き相撲 ⇒ 廣島護國神社
鳥取県鳥取市賀露町の泣き相撲 ⇒ 賀露神社
鳥取県米子市淀江町の泣き相撲 ⇒ 日吉神社 (米子市)
長崎県平戸市岩の上町の泣き相撲 ⇒ 最教寺 (平戸市)


H26 05.05







        理研調査委3人に論文不正疑惑 予備調査を開始



STAP細胞の論文不正問題で、理化学研究所の調査委員3人が、過去の論文で画像を切り貼りしたとの疑惑を指摘されたことが分かりました。
STAP細胞の論文を巡っては、理研の調査委員会が「ねつ造や改ざんがあった」と小保方晴子氏の不正を認定しましたが、小保方氏が不服を申し立てています。
その後、調査委員会の石井俊輔委員長が、自身の論文で画像データを入れ替える誤りが発覚し、辞任しました。
さらに、古関明彦、真貝洋一、田賀哲也の3人の委員が、過去の論文で遺伝子の解析結果の画像などを切り貼りした疑いを指摘されたことが新たに分かりました。
指摘を受け、理研は不正があったかを確認するため、予備調査を始めました。


@iPSと違ってSTAPは誰でも簡単にできるという事で、パクられないように論文に手を加えたんでしょ。だから再現できないだけ。もういい加減STOPして。hi



    


H26 05.02





   奉祝 昭和天長節






 ふりつもるみ雪にたへていろかへぬ松ぞををしき人もかくあれ  昭和天皇御製




H26 04.29






        イヤー立派だね! 小保方春子記者会見



@メチャ立派。未熟ではあるけど論理的で立派な科学者だよ。

猪瀬や今まで数々の政治家の言い訳を観てきたけど、比べ物にならないだろ。

断然ファンになった。実験を成功させて見返してやって欲しいですね。

IPSと違って簡単にできるから、真似されないように隠しているだけです。
誰にでも出来てしまうんです。


     
      


H26 04.09






          みんな・渡辺喜美 代表 辞任


みんなの党の渡辺喜美代表の8億円借り入れ問題、渡辺氏は10日以上の沈黙を破って代表辞任を表明しました。
代表を辞任した理由は何だったのでしょうか。
8億円借り入れ問題が明らかになったあと、渡辺氏は体調不良ということで浅尾幹事長をはじめとする党幹部の面会要請にも応じてきませんでした。
このため、当初、党内では渡辺代表を支えていこうという声が多かったものの「このままでは党がもたない。
選挙を戦えない」といった渡辺代表の辞任を求める声が大きくなっていきました。
6日までに福岡や山梨の支部からも正式に辞任を求める決議が出されるなど、渡辺代表が辞任しないと収集がつかない状態になっていました。
会見は午後4時45分から行われましたが、開始の10分ほど前に通知されるなど、渡辺代表の辞任をめぐって党内が大きく混乱しています。


@信義にもとる渡辺はそもそも代表の資格なし。猪瀬=俺はたった5千万で辞職したぞ、という声が聞こえてきます。
いずれにしても、後は公明の代わりにしっかり自民に協力していく事だね。正宗応援してるよ。



H26 04.07






         右翼の街宣車が突っ込み警察官1人けが、容疑の男を逮捕


翼の街宣車が突っ込み、警察官1人がけがをしました。3日午前11時45分ごろ、東京・港区の交差点で、街宣車が左折してロシア大使館の方向に向かおうとしたため、
警備にあたっていた警視庁の機動隊員が阻止しようと可動式の柵を広げました。
警視庁によりますと、その際、街宣車が柵に接触し、柵をつかんでいた機動隊の男性巡査部長(31)が左ひざに軽いけがをしました。
警視庁は、街宣車を運転していた右翼団体「松魂塾」の構成員・渡邉智洋容疑者(44)を、その場で公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕しました。
取り調べに対し、渡邉容疑者は容疑を否認していて、警視庁はさらに動機を追及する方針です。


@今日は朝一で書きましたが、桜田門外の変が起きてから154年です。
警視庁の機動隊が公妨って、どんくさい話ですね。



     



H26 03.03




           226から78年


@西南の役からたった137年。


     


H26 02.26





    東京五輪組織委員会会長 森喜朗元総理 「真央、大事な時には必ず転ぶ」福岡での的を得た発言内容



@全部聞いたというか観たけれど、今までで一番いいんじゃないか。まともな事言ってるよ。単細胞のバカだアホだとよく言われるけれど、
浅田真央の件、これは批判するに当たらない。よく勉強してるし、よく的を得た事を言っている。見直した。
2020年東京五輪組織委員会会長、異議なし。適任だよ。


      


H26 02.22





      「建国記念の日」の安倍内閣総理大臣メッセージ



「建国記念の日」は、「建国をしのび、国を愛する心を養う」という趣旨により、法律によって設けられた国民の祝日です。
この祝日は、国民一人一人が、我が国の今日の繁栄の礎を営々と築き上げた古からの先人の努力に思いをはせ、
さらなる国の発展を誓う、誠に意義深い日であると考え、私から国民の皆様に向けてメッセージをお届けすることといたしました。

古来、「瑞穂の国」と呼ばれてきたように、私達日本人には、田畑をともに耕し、水を分かち合い、乏しきは補いあって、
五穀豊穣を祈り、美しい田園と麗しい社会を築いてきた豊かな伝統があります。
また、我が国は四季のある美しい自然に恵まれ、それらを生かした諸外国に誇れる素晴らしい文化を育ててきました。
長い歴史の中で、幾たびか災害や戦争などの試練も経験しましたが、国民一人一人のたゆまぬ努力により今日の平和で豊かな国を築き上げ、
普遍的自由と、民主主義と、人権を重んじる国柄を育ててきました。

このような先人の努力に深く敬意を表すとともに、この平和と繁栄を更に発展させ、
次の世代も安心して暮らせるよう引き継いでいくことは我々に課せられた責務であります。
 十年先、百年先の未来を拓く改革と、未来を担う人材の育成を進め、同時に、国際的な諸課題に対して積極的な役割を果たし、
世界の平和と安定を実現していく「誇りある日本」としていくことが、先人から我々に託された使命であろうと考えます。

「建国記念の日」を迎えるに当たり、私は、改めて、私達の愛する国、日本を、より美しい、誇りある国にしていく責任を痛感し、
決意を新たにしています。国民の皆様におかれても、「建国記念の日」が、我が国のこれまでの歩みを振り返りつつ先人の努力に感謝し、
自信と誇りを持てる未来に向けて日本の繁栄を希求する機会となることを切に希望いたします。


H26 02.12






               奉祝   紀元節




     


H26 02.11






  韓国出張中に不明の内閣府職員 北九州市で遺体発見  
               慰安婦”朴槿恵”の意をくんだ安重根の仕業だろ!




北九州市若松区沖の響灘で1月にゴムボートが転覆し、遺体で見つかった内閣府のキャリアの男性職員(30)は、
留学先の米国から1月上旬に韓国へ渡航していたことが、内閣府などへの取材で分かった。韓国からの出国記録はなく、
発見時には韓国製の服を着ており、多数のウォン紙幣も所持していたという。
内閣府などによると、男性職員は内閣府のシンクタンク「経済社会総合研究所」に在籍しており、
昨年7月からミネソタ大学大学院で研究していた。「1月に韓国である会議に出席する」と報告があり、公務として認めたという。


@朴の意をくんだ暗殺者の日本に対するメッセージだろ。いい方向じゃないか。日和って彼の死を無駄にしない事だ。



     


H26 02.02





inserted by FC2 system