米軍及び北米南米動向 T


テキサス・ダラス ムハンマドの風刺画展示会場近くで発砲事件、容疑者2人射殺


AP通信によると、米南部テキサス州ダラス郊外で3日、イスラム教預言者ムハンマドの風刺画展示会場近くで発砲事件があり、
容疑者の男2人が射殺された。
男2人は車で現場に乗りつけ、警備員に発砲。応戦した警官が2人を射殺したという。発砲と風刺画展示会との関連は不明。


@命かけるのも勝手だし、表現の自由もいいけど、根性比べというか、おちょくって挑発しているとしか思えない。





兵士27年5月4日


カナダ・バーナビー市 慰安婦像 韓国系が日系取り込み「慰安婦像推進委」発足 平和の少女像と改め・・・



恥を恥と思わない淫売文化って、哀れだよね。

韓国の姉妹都市、華城(ファソン)市から提案された慰安婦像設置の判断を当面、保留することを決めたカナダ西部ブリティッシュコロンビア州バーナビー市で、
韓国系住民らが「平和の少女像建設推進委員会」を新たに発足させたことが分かった。
「平和の少女像」は慰安婦像を意味する。戦時中にカナダで苦難を味わった日系2世らを取り込み、
「韓日双方の合意」として像設置案を再提出する戦略が見え隠れしている。
関係者によると、韓国側は最近、像設置に反対した日系住民のうち、戦前生まれの2世有力者と接触した。
地元の韓国系メディアは「予想以上に肯定的な意見交換だった」とする推進委関係者の言葉を報じた。日系人側の反応は不明。

日系住民による反対運動で、肉筆500人分以上を集めたり、市当局に対し、反対理由や慰安婦問題をていねいに説明したのは、
主に戦後に日本から移住するなどした日系住民(新住民)と地元カナダ人だったが、推進委はこうしたグループとは接触していない。
カナダの日本人移民や日系人は米国などと同様に、先の大戦中には収容所に送られたり、帰国を余儀なくされたりした。
韓国側は「戦争の犠牲者」という感情の共有を通じて、日系2世らの取り込みを画策。
慰安婦像ではなく、「平和の少女像」を強調することで懐柔しようとしている、との指摘が反対派新住民側からあがっている。
米カリフォルニア州グレンデール市の慰安婦像を説明するプレートも「平和記念碑」となっているが、
そこには「20万人以上の女性を強制的に」「日本軍の性奴隷」などと刻まれており、「平和の少女像」を受け入れる反対派新住民はいないという。
バーナビー市のコーリガン市長は今月15日、設置判断の保留を表明した際、「日系と韓国系の双方が納得する提案がなされれば、
そのとき検討する」と含みを持たせていた。韓国側が動き出したことで、“火種”がまたくすぶり始めた。


@それにしがみついていないと生きられない、朝鮮民族の悲しい性に、最近は憐みすら覚えるよ。


平成27年4月27日


AIM-120Dミサイル、2つのマイルストーンを達成




レイセオン社は4月9日、空対空ミサイル「AIM-120D AMRAAM」について、2つのマイルストーンを達成したと発表した。
1つ目は、アメリカ海軍での初期作戦能力(IOC)を獲得した。アメリカ海軍は、2015年後半に部隊配備するとのこと。
2つ目は、実任務を想定した試験を終え、アメリカ空軍の部隊への配備が始まる。海外展開も可能。


@アクティブレーダー追尾方式によって、マッハ4で射程180キロをカバーします。
電子妨害に強く、ジャミングで妨害が始まるとその発信源に対して追尾します。
チャフに対しても昨日書いたとおり、面で認識しない熱源には騙されません。(パッシブ赤外線方式)

参考:演習ではAMRAAMを搭載した米軍のF-16に、スパロー(AIM-7)を装備した航空自衛隊のF-15Jはまったく歯が立たなかったそうです。
AIM-120Dでは空対空ミサイルとしては初めてGPSを内蔵し、双方向データリンクも可能で、中間誘導の精度が大幅に向上しています。
更にオフボアサイト能力が強化され、後方の敵に対しても当然攻撃出来るようになっています。
高い訳です。(一発およそ4500万円ですが、撃てば当たります)
因みに、99式空対空誘導弾は、日本の航空自衛隊が装備する中距離空対空ミサイルで、
アクティブ・レーダー・ホーミング(ARH)誘導と慣性・指令誘導を併用し、射程は100km前後と言われていますが、(AAM-4とも呼ばれています)
これは一発6500万円するそうです。
AIM-120より太くてでかいので、F-35の胴体内兵器倉への装着は極めて困難ではないかといった問題が発生していますが、
ロッキード社は長さが同じなら多少太くても入るといっていますが、誘導装置などややこしい問題が起きるので
AIM-120をセットパックで購入すれば良いと思います。hi

胴体内兵器倉のキャパはかなりあります。






平成27年4月21日


米陸軍、次世代ミサイル発射機Multi-Mission Launcherを使ってAIM―9X sidewinder 試射を実施




アメリカ陸軍は3月23日、ホワイトサンズ・ミサイル実験場で「多目的発射機(MML)」から
対空ミサイル「AIM-9X サイドワインダー」など3発を試射したと発表した。「MML」は次世代の発射機。
2019年から配備を開始する。Multi-Mission Launcher


@これが次世代と言われても、現世代型も知らないし・・・・

最近の赤外線センサーは、機体の空気抵抗から発する熱を感知し、機体の大きさを面で認識しながら目標に向かって飛んでいきます。フレアーなど点の囮は通用しません。



平成27年4月20日


慰安婦像設置は「当面保留」 カナダ西部バーナビー市 日系住民の反対奏功



こら朝鮮人、たまには汚いマ●コを閉じなさい。

カナダ西部のブリティッシュコロンビア州バーナビー市に、韓国の姉妹都市や現地の韓国系住民らが慰安婦像の設置を提案していた問題で、
同市のコーリガン市長が像設置の判断を当面保留する決断をしたことが分かった。地元日系住民らの反対が奏功した形だ。
コーリガン市長は15日に発表した声明で、「(韓国側からの)提案を検討する初期段階で、情報収集したり、
住民らの意見を聞いたりした結果、地元の日系カナダ人社会などにおいて懸念が生じる可能性があることに気づいた」とし、
現状のままでは設置計画を進めないことを表明した。今後については、「日系と韓国系の双方が納得する提案がなされれば、
そのとき検討する」と含みを持たせた。

韓国側からの提案が表面化して以降、日系住民側は直筆の反対署名を少なくとも500人分以上集め、市に提出。
このほか、インターネットで1万3千人分以上の反対署名が集まった。
市や公園管理当局に現地の日系人らが反対理由を直接説明したほか、米国の日系人らも反対の手紙を送るなどしていた。
韓国側の提案は、バンクーバー市との境にある森林公園「セントラルパーク」内にある朝鮮戦争戦没者記念像の近くに慰安婦像を設置するもの。
2月には除幕式を行い姉妹都市の華城市の市長も参加する計画だったとされる。
碑文に「韓国の女性が日本軍に強制連行され、性奴隷にされた」などと記されることも提案されていたという。
保留になったことで韓国側の働きかけが強まる可能性もある。

一方、声明には「最近、日系社会と韓国系社会が和解と協力を促進するための対話への意思を示している」とし、
双方が納得する提案があれば、改めて検討するとしている。
ただ実際にそうした動きは見られないため、「懐柔策」との疑念を持つ日系住民もいる。
カナダで慰安婦像設置の動きが浮上したのはバーナビー市が初めて。
自民党の「日本の名誉と信頼を回復するための特命委員会」でも取り上げられた。


@まだどう扱うかはっきりしませんが、ただ一つ言える事は、ここがすんなり朝鮮の言い分を認める、オバマと違うところです。
オバマ民主党政権がいかに腐ったリベラルの集まりか、よく分かります。


平成27年4月18日


米首都で大規模停電=ホワイトハウスにも影響


米首都ワシントンで7日午後(日本時間8日未明)、大規模な停電が発生した。
ホワイトハウスや国務省を含む政府機関も影響を受け、定例記者会見の開始が遅れるなどしたが、数時間で復旧した。
アーネスト大統領報道官によれば、執務室にいたオバマ大統領は会議中で、停電には気付かなかったという。
電力会社PEPCOによると、送電網の一部に不具合が生じ、電圧が急激に低下。
このため一部の施設・建物が停電に陥った。
地下鉄や官庁・公共施設の多くでは、補助発電装置がすぐに作動し大きな混乱はなかったが、
ロイター通信によれば、スミソニアン協会運営の四つの博物館は入館者を一時退避させる措置を取った。


@ISのテロでなくて良かったですね。





平成27年4月8日


AC−130 スペクター・ガンシップ=輸送機を改造した攻撃機


ターボプロップ中型戦術輸送機C-130を改造して、重火器を搭載した攻撃機。敵補給部隊等の攻撃および、
味方地上部隊に強力で正確な火力支援を行なう。スペクターはAC−130Hのニックネーム、最新型であるAC−130Uはスプーキーと呼ばれる。
米国でのガンシップの歴史は古く第二次世界大戦時、B-25・26爆撃機を改造して機関銃を装備したタイプが開発され、
ベトナム戦争時、AC−47やAC‐119を経てAC−130に到った。
現在使用されているのは、C−130E輸送機を改造したAC−130Hと、最新型のAC−130Uである。
Copyright (c)2002 Weapons School  All rights reserved.
搭載する火器は機体進行方向左側、横向きに並べられており、H型は胴体前部にM61A 20mmバルカン砲2門、
U型では、これに替えてGAU−12 25mmバルカン砲1門となった。
胴体後部にはM2A1改 ボフォース40mm機関砲1門と、M102 105mm榴弾砲1門を装備しており、
航空機に搭載する火砲としては最強だ。 
各火砲の最大発射速度は20mm砲 毎分2500発、25mm砲 毎分1800発、40mm砲 毎分120発、
105mm榴弾砲 毎分10発で、敵に「砲弾の雨」を降らせる。
なお、U型に搭載されている25mmバルカン砲と、ボフォース40mm機関砲を、ブッシュマスターII 30mm機関砲に
交換する作業が進んでおり、2007年12月までに4機を部隊に引き渡す予定だ。

正確な射撃を行なうため、搭載するセンサー類も充実しており、赤外線センサー、超高感度テレビ・カメラ、レーザー測遠・照準器、
トラックなどのエンジンから出る電子ノイズを探知するレーダー、側方監視・無線標識レーダー、
さらにGPS(全地球測位システム)とINS(慣性航法装置)を搭載している。
これらのセンサーから収集されたデータは火器管制コンピューターで処理され、各砲に伝達される。
必要があれば砲の射撃範囲を限定することも可能だ。
U型では、合成開口レーダーや全光量テレビなども搭載、火器管制コンピューターの進歩により、同時に2つの目標を攻撃できる。
照準は機長席左側に、取り付けられたHUD(ヘッドアップ・ディスプレー)により行なわれる。
攻撃は、およそ高度3000mで、パイロン旋回と呼ばれる左旋回を続け、長時間に渡り正確・強力な火力を発揮する。
AC−130は輸送機を母体としており、飛行速度が遅く、敵戦闘機や地対空ミサイル・火砲に対して脆弱で、
湾岸戦争の際にもイラク軍の人員携行型地対空ミサイルSA−16により1機撃墜されている。
これらの脅威に対抗するため、胴体主要部分には装甲板が取り付けられ、乗員・機材を対空砲やミサイルの破片から守る。
また、防御手段としてフレアーやチャフ、赤外線・電波妨害装置も搭載している。
地上からの発見を困難にするため、攻撃は通常、夜間に行なわれる。
AC−130の運用には制空権の確保が不可欠で、圧倒的な航空戦力を持つ米国だけが保有できる兵器だ。


@すごいよね。イスラム国IS掃討作戦に是非参加させて欲しいものです。スピードも遅いしでかいし、スティンガー系に狙い撃ちされたら弱いと思うけど・・・・・


まぁご覧あれ!



性能:
AC−130U
全長:29.8m
翼幅:40.4m
全高:11.7m
エンジン:アリソンT56−A−15ターボプロップ*4
航続距離:約4800km
最大離陸重量:69750kg
武装:25mm機関胞*1、40mm機関胞*2、105mm榴弾砲*1
巡航速度:480km/h
上昇限度:7576m
乗員:13名
メーカー:ロッキード・ボーイング社他


平成27年4月7日


カナダで韓国・中国系の売春組織一斉摘発、売春女性500人


韓国メディア・KBSは2日、カナダ連邦警察が売春一斉摘発を実施し、韓国や中国などアジア系売春組織の主犯格6人と売春女性500人を摘発したと報じた。
カナダ警察は、摘発した主犯格はアジア系国際犯罪組織のメンバーだとしている。
6人の中には韓国人が含まれているほか、指名手配中の2人のうちの1人も韓国人だという。
また、売春に従事していた女性のほとんどは中国と韓国の出身。密入国や違法ビザでカナダに入っていたという。
カナダ警察は、こうした女性がほかにもいることを把握しているといい、今後、捜査を拡大する方針だ。


@パククネのコメントが聞きたい。

ここだけの話、大昔からのお家芸と言うか、国策であり強制連行あり得ません。本質的にシナも朝鮮人も嘘つきで金とあれが大好きなんです。


平成27年4月3日


レイセオン、電波誘導型のTOW対戦車ミサイル「BGM-71 TOW-2A」の試射を実施


レイセオン社は3月30日、昨年12月に行われた演習で、アメリカ海兵隊の攻撃ヘリコプター「AH-1W スーパーコブラ」が
電波誘導型の対戦車ミサイル「BGM-71 TOW-2A」2発(訓練弾)の試射を成功裏に行ったと発表した。
レイセオン社とアメリカ海軍航空システム軍団(NAVAIR)が協力して実施した。2600m離れた標的の2.54cm(1inch)以内に命中した。


@シリアで自由シリア軍がアサドの戦車に浴びせまくっておなじみのTWO。
電波誘導タイプ、所謂撃ちっぱなしの攻撃ヘリでの使用は初の模様。ワイヤ式と、この無線誘導タイプは、そのまま互換性あり。
日本の陸自の攻撃ヘリAH-1S(コブラ)にはワイヤ型が装備されていますが、hitするまで誘導する必要があり反撃されるリスクが高いです。







平成27年4月3日


World's MOST FEARED fighter aircraft US Air Force F-22 Raptor


@先進技術実証機ATD-Xの積んでいるエンジン(XF5−1)は、F-22の3分の一の重量で、ほぼ同じパワーを引き出す優れものです。8月に飛びます。





平成27年3月31日


最近の催涙ガス銃事情  カナダの警察官が使用する最新型近接催涙ガス発射銃


@カナダのケベック州の国会前で緊縮政策に反対するデモが行われ、取り締まる警察官と小競り合いになったが、
そこで使われたガス銃がガス弾を遠方に発射する一般的なものではなく、銃口からそのままガスを火薬で発射する
近接制圧用の新型タイプだったので紹介します。見ていると分かりますが、女性の顔めがけて発射されています。
是非、日本の警察当局も購入し、沖縄の辺野古ゲート前でしつこく工事の妨害をしている連中に使用して欲しいものです。
まあ沖縄県警も結局金目当ての売国集団だから奴らと同類だけどね。
右に対してはガンガンいくくせに、違うというなら違法行為を見逃さずきっちりパクッて見せて欲しいものです。





平成27年3月27日


米空軍、第61戦闘飛行隊がF-35Aの飛行訓練を開始



クルーに挨拶する将軍スコットPleus、第56戦闘航空団司令官。

アメリカ空軍ルーク基地は3月19日、同基地の第61戦闘飛行隊が多用途戦闘機「F-35A ライトニングU」の飛行訓練を開始したと発表した。
最初に飛行したのは第56航空団司令官のスコット・プレウス空軍准将。


@ATD-Xの初飛行も(8月)待ち遠しいし、F-35も待ち遠しい。





平成27年3月21日


日・コロンビア「防衛交流」覚書調印を目指す


中谷元・防衛相は14日午前、コロンビアのピンソン国防相と防衛省で会談した。災害救援や人道支援などに関する
防衛交流の覚書を今年5月にも調印する方針で一致した。
両国の防衛相が会談するのは初めて。中谷氏は、集団的自衛権行使を容認した昨年7月の閣議決定を踏まえて進めている
新たな安全保障法制の整備について説明。
ピンソン氏は「理解し歓迎する」と応じた。東アジアや中南米の情勢についても意見交換し、
今後も相互理解を深めることを確認した。


@昨日書いたばかりですが、安倍が歩いた後を追いかけてその10倍の金を置いて離反を画策する習近平ですが、
それでもシナが狙いを定めている国には積極的にアプローチすべし。





平成27年3月15日


米国防総省、トマホークを100基以上調達へ


2016会計年度予算案で、アメリカ国防総省は、巡航ミサイル「トマホーク(ブロックW)」を100基以上調達するために2億1000万ドルを要求した。
2億1000万ドルには、兵器システムの研究、開発、試験、評価を行うための2500万ドルが含まれる。


@我が国が持っていないトマホーク。
専守防衛であれ、始まってしまえば海上優勢・航空優勢をキープする為に敵基地を叩く最良の兵器がトマホークだ。
これを持たずして国防を語る事は無意味に近い。








平成27年3月14日


LAで警察官が路上生活者を射殺、一部始終の動画がネットに  鮮明リアルノーカット映像!


アメリカのロサンゼルスで、路上生活者の男性が警察官と揉み合いになり、射殺される事件が起きました。
その一部始終を撮影した動画がインターネット上に投稿され、波紋が広がっています。


@消されてたら御免ね!





平成27年3月3日


米陸軍、特殊作戦軍 新型手榴弾「SOHG」の試験を実施


アメリカ陸軍遠征歩兵実験(AEWE)によると、アメリカ陸軍が最近、中核研究拠点(MCoE)で、モジュラー式新型手榴弾「SOHG」の試験を行った。
「SOHG (Scalable Offensive Hand Grenade) 」と名付けられたこの手榴弾は、爆風効果 (blast effect) を追求したデザインとなり、
ベースとなる手榴弾にセパレート式のモジュールを付加することができるというもの。
兵士は戦況に応じて、ダブルまたはトリプル構成の手榴弾を投じることで、敵脅威の効果的な排除が可能になる。




SOHG の開発を手掛けたのは、ノルウェーの Nammo Group 傘下の企業。Nammo Group は、
北欧の防衛関連企業のメジャー 3 社 (Celsius AB、Patria Oyj、Raufoss ASA) による合弁が主体で、
ノルウェー政府関連の資本が投入されている。
米軍特殊部隊から「特定の状況に応じて使い分けの可能な、モジュラー式でフレキシブルな手榴弾」という開発要求がなされ、
それに応えるべく「One Nammo」の号令下、フィンランドの Nammo Vihtavuori、Nammo Lapua、米国の Nammo Talley が
その英知を結集させて製品化に漕ぎ着けている。フィンランド軍はすでに使っているそうです。


@どうして今までなかったのか、・・・・・まさに重要なのは垂直に積み上げる水平思考。hi


平成27年2月24日


アルゼンチン 担当検事射殺、フェルナンデス大統領にユダヤ人協会ビル爆破事件真相隠蔽疑惑


アルゼンチンの検察当局は13日、同国で1994年に起きたユダヤ人協会本部ビル爆破テロに関し、
フェルナンデス大統領らが真相の隠蔽に関与した疑惑があるとして、大統領らを対象に捜査を本格化させることを決めた。
大統領への事情聴取が行われる可能性があり、政治混乱につながる恐れもある。
検察は、大統領やティメルマン外相らが2012年前後、テロの容疑者として国際手配中のイラン人の捜査を幕引きする代わりに、
石油の輸入で優遇を受ける密約をイラン政府と結び、事件の真相隠蔽に関わったと主張している。
捜査担当の検事は今年1月19日に議会でこの件について証言する予定だったが、前日に自宅で頭部に銃弾を受けて死亡しているのが見つかった。
自殺か他殺かの結論は出ていないが、大規模デモが起きるなど国民の間で全容解明を求める声が高まっている。
検察は今月13日、新しい担当検事を任命した。大統領側は密約を全面否定。
検事の死については、大統領に不満を持つ情報機関員が大統領を窮地に追い込むために殺害した、と主張している。


@殺害されたのがユダヤですし、特に大統領の腹が痛む訳でもないので、腹が膨らむ方を選んだということでしょう。
いずれにしても南米は遠いですが、今後も注目していきます。
2007年から大統領で現在2期目。61歳。

参考:ユダヤ人協会本部ビル爆破事件
アルゼンチンには南米最多の約18万人のユダヤ系住民がおり、この爆破事件で85人が死亡。
アルゼンチンの連邦裁判所は2006年11月、イラン政府高官らの容疑が固まり、逮捕命令を出し6人を国際手配していた。
イラン側は関与を否定している。検察は、エネルギー不足に苦しむアルゼンチン側が11年からイランとひそかに交渉し、
好条件で石油を輸入して主要産品の穀物や肉などを輸出する狙いがあったと主張。
大統領のほか、エクトル・ティメルマン外相(61)らの尋問や財産差し押さえを求めている。





平成27年2月15日


カナダ、防空ミサイル「RIM-162 ESSM ブロック2」の開発に参画



カナダ海軍 ハリファックス級ヘリコプターフリゲート5番艦「FFH-334 レジャイナ」


カナダ国防省は19日、新型個艦防空ミサイル「RIM-162 ESSM ブロック2」の開発への参画について、カナダのロブ・ニコルソン国防大臣が
了解覚書(MoU)に調印したと発表した。
カナダの負担額は2億カナダドルに上る。
これは王立カナダ海軍の「ハリファックス級ヘリコプターフリゲート」が搭載している艦対空ミサイルの更新が目的。


RIM-162 ESSMが、発射された瞬間。


@最終段階の誘導は艦艇に搭載されているイルミネーター(射撃指揮装置)からのレーダー波照射によるセミアクティブ・レーダー・ホーミング(SARH)だが、
中間段階では搭載する慣性航法装置(INS)および射撃指揮装置との無線リンクによる指令照準線非一致(COLOS)誘導による自律飛行も可能で、
最大3目標に同時対処可能。
個艦防空ミサイルとは、艦隊の防空ミサイルの網をかいくぐって飛んでくる敵ミサイルや航空機に個別に各艦が対応する防空ミサイル。よって射程は短くて良い。

参考:
ターター系列搭載艦例:たちかぜ型護衛艦では指揮装置・イルミネータ1基で応急発射1を含めて最大3目標対処。
イージス系列搭載艦例:こんごう型護衛艦ではイルミネータ3基それぞれに同時対処 4目標以上と目されるので最低でも12目標対処。


平成26年12月23日



シナ(香港企業)の資本で、ニカラグア運河の建設が始まる  ロシア軍が、運河建設を保護?!


22日、地元の住民や環境保護主義者たちの反対を押しのけて、ニカラグア運河の建設が始まった。
事業を請け負う「香港ニカラグア運河開発投資有限公司」は、運河の建設が、環境や観光へ悪影響を与えることはないと主張している。
「香港ニカラグア運河開発投資有限公司の背後には、ニカラグアと外交関係を持っていない中国がいる。
建設は、予定通り開始された。なお、当初プロジェクトの建設費用は400億ドルと見込まれていたが、
現在は500億ドルといわれている。ロシア経済は今、困難な状況に置かれているが、プロジェクトへの参加が適切かを判断するために、
近いうちにもロシア企業の代表団がニカラグアを訪問する予定。
社会政策研究所のウラジーミル・エフエエフ所長は、中国と一緒に米国のパナマ運河のライバルとなる
プロジェクトが開始されたことは、強力な地政学的一歩だとの考えを表し、次のように語っている。
「これは非常に重要な動きだ。資金面を支えるのは主に中国側となる。
中国が費用の大部分を受け持たなければ、ロシアはこれほど莫大な資金がかかるプロジェクトに参加しなかったはずだ。
いずれにせよ、我々は戦略的パートナーとして高め合っている。」
 外交筋によると、ロシアは運河の建設を軍事・政治的にサポートする方針だという。
これは、建設の安全を確保し、挑発から運河を保護するということだ。そのためにニカラグアは、
ロシア軍の艦船と航空機が、ニカラグアの太平洋沖とカリブ海沖でパトロールすることを許可した。
 ロシアは12月上旬、ニカラグアの港へロシア軍の艦船が入港するための手続き簡略化に関するニカラグアとの協定を可決した。
ロシアは2015年上半期にも、この任務に着手できる。

「中国人は出て行け」ニカラグアで反中デモ、運河建設に反対―香港紙 全長 278km の世界最長の運河





2014年12月11日、香港紙・明報は記事「ニカラグアで反中デモ、『中国人は出て行け』とシュプレヒコール」を掲載した。
10日は国連人権デー。この日にアピールしようとニカラグア全土から数千人の抗議者が首都マナグアに集まった。
10日後の22日に迫ったニカラグア運河の着工に反対。「中国人は出て行け」とのシュプレヒコールもあがった。
ニカラグアを東西に横断する大運河の着工が目前に迫っている。
建設を進めるのは香港ニカラグア運河開発投資有限公司(HKND)。
本社は香港だが、トップの王靖(ワン・ジン)氏は北京出身。中国政府がバックについているのではとささやかれている。
運河建設にあたっては多くの農民の土地が収用されるほか、ルートの3分の1はニカラグア湖を経由するため水質汚染を招きかねないとも懸念されている。







参考:中国の参入
その後もニカラグア国内では運河の実現を夢見る動きが続いてきた。オルテガ政権は2013年6月、
中国政府と関係があるとみられる香港系企業に新運河の計画・建設・運営を認めることを決定した。
この香港企業(HKニカラグア運河開発投資会社)は、中国で信威通信産業集団を経営する大富豪、
王靖が経営しており、プロジェクトの資金として投資家から400億ドルを既に集めて2014年12月には着工を予定している。
最終的に決定されたルートは、大西洋側はプンタ・ゴルダ川の河口付近から始まり、ニカラグア湖を経由し、
ブリト川を通って太平洋側に抜けるというもので、完成すれば全長 278km の世界最長の運河となる。
このプロジェクトの実現可能性を疑問視する声も多いが、オルテガ大統領側は工事が生み出す5万もの雇用の経済効果を強調している。
環境への影響
ニカラグア湖には、ノコギリエイやオオメジロザメのような希少な生物をはじめとする豊かな水棲動物群が生息している。
太平洋や大西洋を通ってきた船が行き来することがニカラグア湖の生態系に打撃を与えるとして、
環境保護主義運動などから運河建設に対する心配が寄せられている。


@シナ(華僑)の残飯をあさるロシアと言う構造に見えますが、その通りです。
それにしてもこうしたプロジェクトを横目で眺めるオバマの失策は、キューバとの正常化くらいで収まるものではありません。


平成26年12月23日


インタビュー中、カメラの前で大胆ひったくり


ブラジル国内で横行するひったくり。テレビ局のインタビューを受けていた女性がひったくりに遭いました。


@酷いですね。これでワールドカップできるのでしょうか。ドロボウさんばっかりじゃないですか。
キラキラ付けて呑気な日本人はいい的にされるでしょうね。完璧、無法地帯です。





平成26年4月12日


今度はブラジルで反政府デモだって 問題はシナなんだけどね!


W杯開催に伴う無駄な予算支出に反対し、ブラジル各地で反政府デモが拡大している。リオデジャネイロでは17日、
デモ参加者の一部が議会に立て籠もるなど激しい抗議活動を行った。
反政府デモは10都市以上で約20万人が参加。過去20年間で最大規模となっている。
ブラジリアでのデモでは、警察隊との衝突にも及んでいる。


@トルコ人もブラジル人もまだまだ甘いです。でも好きなだけ暴れたらいいですよ。





平成25年6月18日



ベネズエラ ニコラス・マドゥロ大統領辞任要求で荒れる反政府デモ




南米ベネズエラの首都カラカスで、マドゥロ大統領の辞任を求める数千人規模の反政府デモがあった。
街頭に繰り出した政府支持派の集団との衝突も発生。警察当局が催涙ガスなどで鎮圧に当たる事態に発展し、
検察当局は「銃撃戦で親政府派のメンバーら2人が死亡した」と発表した。
デモには学生を中心に野党議員も参加。物価上昇率が50%を超え、生活物資の不足も深刻な現状は「政府の失策が原因だ」と訴えて行進した。
地元メディアは、バイクに乗った男らが群衆に向かって発砲し、負傷者が出たと報じている。
一方、政府は、死者のうち少なくとも1人は政府の支持者だと指摘しており、
マドゥロ氏は「この国を暴力と混乱に導こうとしている」と反政府デモを激しく批判している。
死者が出た詳しい状況は分かっていない。


@先々週位いから続いているようですが、ウクライナとソチの影に隠れてほとんど報道されていません。
死者は現在8名と報道しています。
16日にデモを扇動したとして3人の在ベネズエラ米国大使館職員を国外追放したばかりですが、
今度は直接オバマとの対話を求めている優柔不断なアホ大統領のようです。





平成26年2月24日






inserted by FC2 system