靖国問題 U 靖国問題 T

首相たるもの敗戦記念日に敢えて靖国神社参拝する事無く、春秋の例大祭にこそ参拝すべきです。


総理「真榊」奉納 閣僚は高市氏が参拝 靖国例大祭 みんなで靖国に参拝する国会議員は95名


安倍総理大臣は21日から始まった靖国神社の春の例大祭に合わせて、真榊(まさかき)と呼ばれる供え物を奉納しました。
靖国神社では21日から3日間、春の例大祭が開催されています。安倍総理は、中国や韓国の反発に配慮して参拝は見送り、真榊を奉納しました。
一方、超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバーが集団で参拝しました。
参加したのは自民党や民進党などの衆議院議員58人、参議院議員37人の合わせて95人です。閣僚では高市総務大臣が参拝しました。


@何度も書いてきましたが、総理は敗戦日の8月15日に参拝するより、春秋の例大祭にこそ参拝すべきです。特亜に、とやかく言われるべきものではありません。
参拝された皆さん、御苦労さま。





平成29年4月21日


稲田防衛大臣 靖国神社参拝!


@信念を貫いてこそ、真の政治家たり得る。





平成28年12月29日


秋の例大祭 超党派の議員85人が靖国参拝


秋の例大祭にあわせ、超党派の国会議員85人が靖国神社を参拝した。
参拝したのは「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバー、85人。
閣僚の参拝はなかったが現職の政府関係者では、水落文部科学副大臣と政務官4人が参拝した。
一方、安倍首相は参拝を見送る見通しであることについて、尾辻会長は「諸外国との関係を考えて、
その方がいいと判断されたとするならば、亡くなっていった方々は理解なさるだろう」と述べた。


@反日議員が一人もいない、総理以下全国会議員が参拝できる普通の国を再興しよう。





平成28年10月18日


女性2閣僚、終戦の日に靖国参拝 “外交問題”否定 国会議員67人が集団で・・・総理は見送り


終戦の日の15日、東京・九段北の靖国神社に高市総務大臣と丸川オリンピック・パラリンピック担当大臣が参拝しました。
一方、安倍総理大臣は今年も参拝を見送りました。
高市総務大臣:「お国のために命を落とされた方に対してご慰霊の気持ちを持って感謝の誠を捧げるというのは、
それぞれの国民が大切な行為として行われるものだと思っています。決して外交問題になるべきものではございません」
丸川五輪担当大臣:「国策に殉じて亡くなられた命をかけられたという方々をどのようにおまつりさせて頂くかは、
その国のやり方があると思いますし、それを外交問題として捉えるというものではないと」
閣僚では山本有二農林水産大臣が今月6日に、今村復興大臣が11日にすでに参拝しています。
また、超党派の国会議員、衆参合わせて67人が集団参拝しました。
一方、安倍総理は今年も終戦の日の参拝は見送り、側近議員を通じて私費で玉串料を奉納しました。


@御苦労さま。








平成28年8月15日


靖国神社 みたままつり 7月13日〜16日









平成7年、終戦50年を記念して、小会からも提灯を奉納させて頂きました。
小会千葉県本部本部長の岩崎輝雄より、未だ提灯は健在という事で写真を送って頂きました。


靖国神社 みたままつり
「我國の為をつくせる人々の名もむさし野にとむる玉かき」の御製からも知ることができるように、
国家のために尊い命を捧げられた人々の御霊を慰め、その事績を永く後世に伝えることを目的に創建された神社です。
「靖国」という社号も明治天皇の命名によるもので、「祖国を平安にする」「平和な国家を建設する」という願いが込められています。

日本古来の盆行事に因み昭和22年に始まった「みたままつり」は、今日、東京の夏の風物詩として親しまれ、毎年30万人の参拝者で賑わいます。
期間中、境内には大小3万を超える提灯や、各界名士の揮毫による懸雪洞が掲げられて九段の夜空を美しく彩り、
本殿では毎夜、英霊をお慰めする祭儀が執り行われます。
また、みこし振りや青森ねぶた、特別献華展、各種芸能などの奉納行事が繰り広げられるほか、
光に包まれた参道で催される都内で一番早い盆踊りや、軒を連ねる夜店の光景は、昔懐かしい縁日の風情を今に伝えています。



平成7年8月15日、小会では終戦50年を記念して、笠原会長以下全会員で靖国神社に正式参拝しました。
その当時の靖国神社の宮司は、第7代の大野俊康宮司で、本年5月2日に永眠されました小会相談役大野康考宮司のご尊父さまでありました。


平成28年7月22日


靖国爆発音の朝鮮人 「刑事責任は重大」という事で懲役4年の実刑判決 


東京・靖国神社のトイレで爆発音がして不審物が見つかった事件で、東京地裁は韓国人の男に懲役4年の実刑判決を言い渡しました。
全昶漢(チョン・チャンハン)被告(28)は去年11月、靖国神社のトイレで金属製のパイプに詰めた火薬に火を付けて飛ばし、
天井を壊した罪などに問われています。
東京地裁は、19日の判決で「靖国神社で騒ぎを起こせばマスコミの関心を引くことができると犯行を思い立った」と指摘しました。
そのうえで、「極めて計画性の高い犯行で、刑事責任は重大」「関係者が受けた衝撃や靖国神社の運営に与えた影響も
大きい」として全被告に懲役4年の実刑判決を言い渡しました。
これまでの裁判で、弁護側は「政治的な目的はなく、テロ行為ではない」として執行猶予を求めていました。


@A級戦犯が祀ってあるから許せないとか言っているじゃないか、なにが政治目的はないだよ。バカ野郎。確信犯だろ。





平成28年7月19日


プッ! 韓国人被告、神社に謝罪文送る 神社側は補償金受け取らず




韓国の聯合ニュースは22日、東京・靖国神社のトイレで昨年11月に爆発音がして不審物が見つかった事件で、
建造物損壊などの罪に問われた韓国人の全昶漢被告(28)が最近、弁護士を通じ靖国神社側に謝罪文を送っていたと報じた。
在日韓国大使館関係者の話として伝えた。
謝罪文の詳しい内容は不明。同ニュースによると、同関係者は「神社側はトイレの被害に対する(全被告からの)補償金を受け取ろうとせず、
被告側は22万円を供託した」と説明した。


@なんていう腰ぬけの、チキン野郎。


平成28年6月23日


靖国神社で爆発音 韓国人の男、起訴内容を認める


@朝鮮人と、A級戦犯とどんな関係があるんや。きっちり歴史を勉強せいよ。クソボケ、チョウセン。





平成28年6月14日


高市大臣が靖国神社参拝 春の例大祭で閣僚として初


高市総務大臣は22日午前、春の例大祭に合わせて東京の靖国神社を参拝しました。
また、超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバーが22日朝、集団参拝しました。
自民党や民進党などに所属する衆議院議員63人、参議院議員29人の合わせて92人です。
一方、安倍総理大臣は21日、供え物の真榊(まさかき)を奉納しましたが、春の例大祭期間中の参拝は見送る考えです。
安倍総理は2013年12月に参拝して以来、真榊の奉納にとどめています。


@日本の政治家であれば、首相から末端まですべての議員が靖国の英霊に感謝の誠を捧げて参拝するのは当たり前です。
参拝しない左翼系議員が、肩身の狭い思いをする折り目正しい日本の社会であって欲しいですね。





平成28年4月22日


首相、靖国神社春季例大祭参拝見送り


安倍晋三首相は、今月21〜23日の靖国神社春季例大祭に合わせた参拝を見送る方針を固めた。
関係改善を進める中韓両国への配慮に加え、5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)開催を控え、
東アジアの安定を求める米国など国際社会との協調が必要と判断した。複数の政府関係者が19日、明らかにした。
第2次政権発足後、首相は2013年12月に靖国神社を参拝したが、その後の終戦記念日や春、秋の例大祭では参拝を見送っている。
菅義偉官房長官は19日の記者会見で、首相参拝の可能性に関し「首相が適切に判断する事柄だ。私から申し上げることではない」と言及を避けた。


@ハァ? なにはさておき、主権国家の長たる者、先ず英霊に配慮すべきだろ。

8月15日は、敗戦の日であれば敢えてトップの首相が参拝する事はないが、その為に年二回の例大祭があるんじゃないか。


平成28年4月20日


火薬輸入容疑で再逮捕=「圧力鍋爆弾も考えた」―韓国人の男、靖国爆発音・警視庁





靖国神社(東京都千代田区)のトイレで昨年11月に爆発音がした事件で、翌月に再入国した際、約1.8キロの黒色火薬を
韓国から持ち込もうとしたとして、警視庁公安部は25日、火薬類取締法違反(輸入)と関税法違反(火薬類の輸入未遂)の容疑で、
韓国籍の全昶漢容疑者(27)を再逮捕した。
容疑を認め、「圧力鍋を購入し、ボストンマラソン(テロ事件)で使われたような爆弾を作って
靖国神社本殿に仕掛けることなどを考えた」と話しているという。
公安部によると、全容疑者は「(11月の事件が)大きな社会的関心を引けず、本殿ではなくトイレに仕掛けたのが失敗だと感じた。
もう一度日本へ行って大きな騒ぎを起こそうと考えた」という趣旨の供述もしている。
逮捕容疑は昨年12月9日、東京都知事の許可を受けずに韓国から航空機で黒色火薬を輸入。
税関通過も試みたが、未遂に終わった疑い。
全容疑者は火薬入りのリュックを航空会社に預け、羽田空港で受け取る際に東京税関の検査で発見された。
取締法は通関前でも輸入罪が成立する。


@実行犯は観光客に紛れこんでフェリーで入国し、国内の在日が手引きし、実行犯はその足で帰国する。
やくざなんかがよく使う手だよね。こんな事をやられないように、靖国神社のセキュリティーを万全な体制で固める事だ。 


平成28年2月25日


靖国爆発音、韓国人を火薬取締法違反で追起訴 パイプが床から飛び上がり天井へ・・・ 


靖国神社の爆発音事件で、東京地検は10日、韓国人の全昶漢(チョンチャンハン)被告(27)(建造物侵入罪で起訴)を
火薬取締法違反(所持)で東京地裁に追起訴した。
さらに、神社内のトイレを火薬で壊したとして、建造物損壊罪と同法違反(消費)を加える訴因変更を請求した。
警視庁公安部によると、全被告は容疑を認め、「A級戦犯がまつられていることに不満があった。大きな騒ぎを起こしたかった」と供述しているという。
公安部の再現実験の結果、時限式発火装置はトイレの壁付近に仕掛けられ、床に落下した後、発火していたことが判明。
発火の衝撃で鉄パイプ4本が天井裏に飛んだとみられる。

東京・靖国神社で爆発音がした事件で、天井裏に残された金属製のパイプがトイレの床から飛び上がり、
天井を突き破っていたことが分かりました。
全昶漢(チョン・チャンハン)被告(27)は去年11月、黒色火薬を金属製のパイプに詰めて靖国神社のトイレに持ち込み、
燃やして天井を壊した罪で起訴されました。
その後の警視庁公安部への取材で、パイプが床から飛び上がり、天井を突き破っていたことが新たに分かりました。
再現実験などから、現場に残された装置は当初、天井近くの壁際のスペースに仕掛けられていましたが、
一度、床に落ち、その後、2メートル以上高さがある天井まで飛び上がったとみられています。
警視庁公安部は韓国警察に協力を依頼し、火薬などの入手ルートを調べています。


@靖国神社には朝鮮人21000人の英霊も祀つられています。
そうした英霊と同列に戦勝国側が復讐心から勝手にランクを付けて裁いた英霊の方々も祀られていますが、
それが気に入らないと言うのでしょうか。
そこまで賢い朝鮮人には、今まで出会った事がありませんので、所謂反日教育を真に受けての蛮行だと思いますが。
ただ救われたのは、本殿ではなく、朝鮮人が大好きなトンスルだったという点です。
靖国神社にお願い:死角を作らず、夜間もライトを照らし、防犯カメラを設置してくださいね。





平成28年2月11日


嫌がらせ?靖国神社の池に中国国旗


19日昼前、東京・千代田区の靖国神社で、境内にある池に中国国旗が突き刺さっているのが見つかった。
19日午前11時40分頃、千代田区・九段北の靖国神社で、本殿の裏手にある「神池庭園」の池の縁に中国国旗が突き刺さっているのを、
神社の職員が発見した。
旗は大きさが縦10センチ、横15センチくらいで、職員がすぐに撤去したという。
靖国神社では先月、トイレで爆発音がして不審物が見つかった事件があったことなどから警戒を強めているが、
職員が19日午前9時頃に池周辺を見回ったときには旗はなかったという。
警視庁は、今回の旗については事件性はなく、嫌がらせの可能性があるとみている。





@そこは、尖閣じゃないし。


平成27年12月20日


南朝鮮、韓国警備態勢に“重大疑念”浮上 靖国テロ犯の“不審物”保安検査でパス



キムチ臭い金浦空港

韓国の警備態勢に重大な疑念が浮上している。
靖国神社(東京都千代田区)の爆発テロ事件で逮捕された韓国人の全昶漢(チョン・チャンハン)容疑者(27)が日本に出国した際、
爆発物の材料となるようなものを保安検査でチェックできなかったのだ。
同国では2018年に平昌(ピョンチャン)冬季五輪、19年に光州(クァンジュ)世界水泳選手権大会を開催するが、
選手や観客を安全に迎える能力があるのか。
「機内への危険物の持ち込みは、出国側で検査するのが国際ルールだ」
石井啓一国交相は11日の記者会見で、韓国への不信感をあらわにした。
全容疑者は9日朝、韓国・ソウルの金浦(キンポ)空港を出発し、羽田空港に到着したところで警視庁公安部に任意同行され、
建造物侵入の疑いで逮捕された。全容疑者が金浦空港で預けた荷物を調べると、火薬のような粉末や時限発火装置のタイマーのようなものが見つかったという。
逮捕直後、全容疑者は「(11月23日の)靖国神社は失敗。もう1回やろうと思った」と再犯目的の入国を示唆する供述をしたが、その後、否認に転じている。

それにしても、パリ同時多発テロやロシア機墜落事件を受けて、世界中の空港で、X線検査装置や爆発物検知装置(EDS)などによる
保安検査が強化されているなか、「ソウルの空の玄関口」は機内への“不審物持ち込み”を簡単に見逃していたことになる。
航空ジャーナリストの青木謙知氏は「結果として、持ち込みを見逃したのだから困ったものだ。
X線で火薬が写ったとしても、それを火薬と判断するには検査官らの豊富な経験と勘が必要だ。
テロに敏感な欧米では、優秀な検査官が活躍することがあるが、韓国では、それほど切羽詰まって考えていなかったのか」と苦言を呈す。
《韓国・聯合ニュースは11日、全容疑者が金浦空港を出国する時、保安検査員が袋入りの黒い粉を見つけて爆発物検査装置で調べたが、
火薬成分は確認されなかった。詳しい成分は分からず、機内持ち込みをやめさせ、預けさせたと報じた》

韓国はそもそも平穏な国ではない。
1950年に勃発し、355万人以上が死亡した朝鮮戦争は現在も休戦中で、北朝鮮との衝突は時々ある。87年には北朝鮮工作員によって、
乗員・乗客115人が全員死亡する大韓航空機爆破事件も発生している。
国際政治学者の藤井厳喜氏は「韓国では今年3月、リッパート駐韓米国大使が『親北』活動家に襲撃されるテロ事件があった。
今回の件も含めて、セキュリティーに関する感覚が鈍くなっているのではないか。
現状で、五輪などの国際大会を開催するのは不安が多い。韓国政府は、日本メディアが全容疑者の個人情報を公開したことに抗議してきたようだが、
ピントが完全にずれている」と語っている。


@朝鮮人に何かを期待して、どうなったか・・・・まだ分からないんですか。


平成27年12月15日


全昶漢 「爆発物韓国から持ち込んだ」逮捕の韓国人一時供述…羽田のセキュリティーは、機能していない?


靖国神社で爆発音がした事件で、建造物侵入容疑で逮捕された韓国人の男が一時、「爆発物を韓国から持ち込んだ」と供述していたことが分かりました。
全昶漢(チョン・チャンハン)容疑者(27)は先月、正当な理由がないのに靖国神社に侵入した疑いが持たれています。
全容疑者は当初、「靖国神社に爆発物を仕掛けた」と供述していましたが、現在は否認しています。その後の捜査関係者への取材で、
全容疑者が一時、「爆発物を韓国から持ち込んだ」などと供述していたことが新たに分かりました。
全容疑者は日本に滞在した3日間で不審物を買った形跡がないほか、第三者と接触も確認されていないということです。
警視庁公安部は、全容疑者が爆発物を韓国から日本に持ち込んだ可能性があるとみて調べています。


@これが事実なら、羽田空港のセキュリティーチェックはまったく機能していないと言う事になります。大丈夫ですか? サミット。





平成27年12月12日


「靖国神社爆破の報復だ」 韓国領事館に不審物


横浜市の韓国領事館で、「靖国神社爆破の報復だ」などと書かれた紙が貼られた不審物が見つかりました。
12日午前9時すぎ、横浜市中区山手町にある韓国領事館の男性職員が「不審物がある」と入り口で警戒をしていた警察官に通報しました。
警察によりますと、不審物は領事館の敷地内で見つかり、靴の箱くらいの大きさだったということです。
また、不審物には「靖国神社爆破の報復だ」などと書かれた紙が貼られていました。
爆発物処理班が中身を調べていますが、不審物は爆発物ではないとみられています。


@敷地内? 自作自演?
自分払いでやられるなら何をされても勝手ですし、気持ちも分かりますが、余り内容のないこけおどしなら、逆になめられるだけなのでやらない方がましだと思います。
それと必ず防犯カメラが設置してあると思いますよ。





平成27年12月12日


全昶漢(チョン・チャンハン) 逮捕時、爆発物の材料所持 「もう1回やってやろうと思った」と供述!



この間抜け面。笑える! こいつら、一食でもキムチ食えないと発狂するから、留置の人、気を付けてね。


靖国神社(東京都千代田区)で爆発音がして不審物が発見された事件で、建造物侵入容疑で逮捕された韓国人、
全昶漢(チョン・チャンハン)容疑者(27)が9日の再来日の際、爆発物の材料となる火薬のようなものなどを所持していたことが10日、
捜査関係者への取材で分かった。
「(11月23日の)靖国神社は失敗。もう1回やろうと思った」との趣旨の供述をしていたことも判明。
警視庁公安部は爆発物を仕掛けるため再入国した可能性が高いとみて慎重に調べる。


@危険を冒してまでも再度来日したという事(日帰りのチケットを所持していた)は、前回、音だけで不発に終わった事に不満で、
今度は確実に吹き飛ばしてやろうと言う強い意思の表れだろうね。
ただ、朝鮮人だから頭悪すぎるし顔と同じで単細胞過ぎるという事。


平成27年12月11日


靖国爆発音容疑者 全昶漢(チョンチャンハン) 「トイレ確認しに来た」=再入国の理由供述−警視庁



単細胞丸出しの朝鮮顔です。


靖国神社爆発音事件で、建造物侵入容疑で逮捕されたチョン・チャンハン容疑者(27)は警視庁公安部の調べに対し、
「日本の記者から質問を受け、靖国神社のトイレを確認しに来た」と再入国の理由を供述していることが9日、分かった。


@アホですわ。


平成27年12月9日


靖国爆発 「よく分からない」 逮捕の全昶漢(チョンチャンハン)(27)否認





靖国神社(東京都千代田区)の公衆トイレで11月23日、爆発音がして不審物が発見された事件で9日、建造物侵入容疑で逮捕された
韓国人の全昶漢(チョンチャンハン)容疑者(27)は警視庁の調べに対し、「よく分からない」と容疑を否認しているという。
捜査関係者によると、全容疑者は9日午前10時ごろ、空路で羽田空港に入国した。
警視庁公安部によると、事前に日本に入国するなどの連絡はなかったという。公安部は事件に関与した疑いがあるとみて、慎重に裏付けを進めている。

チョン・チャンハン(全昶漢)は高卒認定試験合格後、2009年12月に空軍下士。
群山の部隊で勤務を経て2015年3月に除隊。最近までワンルームで一人暮らし。
チョン・チャンハン(全昶漢)は11月21日羽田空港を経て日本に入国していた。事件があった事件当日、11月23日に韓国へ帰国。
防犯カメラに写り事件当日に帰国した韓国人のチョン・チャンハン(全昶漢)は韓国西部の群山に居住していたが約2カ月前に引っ越ししていた。
日本では、靖国神社から約1キロ離れた東京都千代田区内のホテルなどに滞在していたことが判明、
建造物侵入容疑で滞在していた部屋を家宅捜索していた。


@だそうだ。





平成27年12月9日


27歳韓国人男を逮捕=靖国爆発音事件・警視庁


靖国神社爆発音事件で、警視庁は9日、建造物侵入容疑で韓国人の男(27)を逮捕した。 

靖国神社の爆発音事件で、防犯カメラに写っていた韓国人の男(27)が再入国していたことが9日、分かった。警視庁が逮捕状を請求した。


@売名でしょうが、それにしてもなめていますね。

爆破事件じゃなくて、爆発音なんですね。



平成27年12月9日


靖国爆発 韓国籍の男関与か ホテル捜索も事件直後に出国


東京都千代田区九段北の靖国神社の公衆トイレで11月23日、爆発音がした事件で、
韓国籍の男が関与した疑いがあることが2日、捜査関係者への取材で分かった。
警視庁公安部は、男が宿泊した可能性がある千代田区内のホテルを家宅捜索したが、男は事件直後の11月末に出国しており、さらに裏付けを進めている。
捜査関係者によると、爆発音と同時刻、現場周辺の防犯カメラに袋を持った不審な男の姿が写っていた。
事件は11月23日午前10時ごろ発生。本殿に近い神社南門近くの公衆トイレの男性用個室トイレで爆発音があった。
個室の天井には約30センチ四方の穴が開き、固形物が詰められたパイプや、時限発火装置のようなデジタル式タイマーが見つかった。
けが人はなく、犯行予告や声明は確認されていない。

爆発音の約30分前、袋を持った黒っぽい服装の不審な男が周辺を歩き回り、爆発音がした時間とほぼ同時刻に立ち去る姿が防犯カメラに記録されていた。
遺留品の特徴から、国内の過激派などが組織的に関与した可能性は低く、公安部は何者かが過激派の手口を模倣したとみて捜査していた。
トイレ周辺は夜間は閉門され人は立ち入れないが、日中の出入りは自由にできる。靖国神社では1
1月23日、収穫に感謝する新嘗祭が予定通り開催されたが、七五三の受け付けは安全確認のため中止された。

東京都千代田区の靖国神社内の公衆トイレで11月23日、爆発音がして不審物が見つかった事件で、神社の防犯カメラに写っていた不審な男は韓国人で、
既に帰国したとみられることが2日、捜査関係者への取材で分かった。
現場の遺留物にハングルの記載があったことも判明した。爆発音の約30分前、トイレ周辺の複数の防犯カメラにはリュックサック姿で袋を持ち、
眼鏡を掛けた黒っぽい服装の男が写っており、警視庁が映像を解析するなどして足取りを捜査していた。事件との関連を慎重に調べている。


@昔から逃げ脚だけは早いからな、朝鮮人。


平成27年12月3日


靖国神社のトイレで「爆発音」…けが人なし


23日午前10時頃、東京都千代田区九段北の靖国神社南側の公衆トイレで「爆発音がした」と通報があり、警視庁や東京消防庁が現場を確認している。
これまでのところ、トイレ内の一部が破損しているのが確認されたが、けが人はいないという。


@なんなんだ。又、特亜か?





平成27年11月23日


靖国神社秋季例大祭 岩城法相が参拝





岩城光英法相は18日午前、東京・九段北の靖国神社を秋季例大祭に合わせて参拝した。
このほか閣僚では、高市早苗総務相が同日参拝する見通しだ。
岩城氏は参拝後、記者団に「国のために戦い、尊い命をささげた英霊に感謝の誠を表すため、参拝した」と強調した。玉串料は私費で納め、記帳は閣僚の肩書を記した。 


@こうした当たり前の事が、一々メディアの記事にならない社会を構築しなければなりません。


平成27年10月18日


70回目の終戦の日 安倍首相、靖国参拝見送り 私費で玉串料奉納


安倍首相は、千鳥ケ淵・戦没者墓苑を訪れ、献花したが、靖国神社の参拝は見送り、代理の萩生田総裁特別補佐を通じて、私費で玉串料を奉納した。
一方、靖国神社には、山谷国家公安委員長や有村女性活躍担当相ら女性閣僚3人をはじめ、安倍首相に近い自民党の稲田政調会長や、
「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の67人らが訪れた。
高市総務相は「参拝は、それぞれの国の国民の問題だ。外交問題になるべき事柄ではない」と述べた。


@敗戦記念日に、首相が態々参拝する事はありません。それでいいと思います。春秋の例大祭には参拝して英霊に感謝の誠を捧げてください。





平成27年8月15日


靖国神社の一部焼ける、逮捕の男「焼身自殺するつもり」


東京の靖国神社で社の外壁などが焼ける火事があり、警視庁は25歳の無職の男を現行犯逮捕しました。
31日午後5時ごろ、千代田区の靖国神社で「放火があった」と神社の職員から通報があり、火はおよそ30分後に消し止められましたが、
国内外の戦死者を慰霊するための「鎮霊社」の外壁などが焼けました。
警視庁は、現場に座り込んでいた日野市に住む25歳の無職の男を建造物侵入の疑いで現行犯逮捕しました。
男は「焼身自殺するつもりで来た。ここで死ねば、神社に祭ってもらえると思った」と供述しているということです。
現場では灯油が入ったとみられるペットボトルが4本見つかっていて、警視庁は放火の疑いでも調べています。


@高山彦九郎を祀った高山神社が放火されたばかりですが、新春早々やってくれますね。





平成27年1月1日


安倍首相、靖国神社参拝見送り 真榊奉納


@基本的に日本国民の総代である首相が敗戦の決定した終戦記念日に英霊の眠る靖国神社に参拝する事はない。
因って靖国神社が執り行う春秋の例大祭には日本国民を代表して堂々と参拝すべきである。これが主権国家としての正しい有り様であります。
それ以外の国民は365日、毎日感謝の誠を捧げ参拝すればよい。





平成26年10月17日


高市総務相、靖国参拝へ


高市総務大臣は、今月17日から行われる秋季例大祭に合わせて、靖国神社を参拝する考えを明らかにしました。
「時間の合うタイミングで参拝をさせていただきたいと願っております」(高市早苗総務相)
一方、安倍総理は、来月、北京で開かれるAPEC首脳会議の場で、習近平国家主席との日中首脳会談を実現させたい考えで、
例大祭期間中の靖国神社への参拝は見送る方向です。


@春秋の例大祭には、国民は言うに及ばず、国のトップとして本来安倍首相が参拝すべきです。





平成26年10月14日


靖国神社 春の例大祭 安倍の姿はなく、超党派議連146人が参拝


新藤総務大臣が、春の例大祭に合わせて靖国神社を参拝しました。
また、これとは別に、超党派の国会議員146人も参拝しています。
「戦争で命を落とされた多くの方々に尊崇の念を込めてお参りしました」(新藤義孝総務大臣)
新藤大臣は12日にも靖国神社を参拝していますが、春の例大祭に合わせて改めて参拝した形で、
玉串料は私費で納めたということです。
去年の末に安倍総理が参拝した際にはアメリカが失望感を表明しましたが、
新藤大臣は“今回の参拝は私的なものだ”と強調。23日からのオバマ大統領の
日本訪問には「影響を与えない」という考えを示しました。
一方、これとは別に、衛藤総理大臣補佐官や自民党の高市政調会長など、衆参146人の超党派の国会議員も午前8時に参拝。
高市氏も「参拝は外交問題ではない」と述べて、オバマ大統領訪日への影響を否定しています。


@どうして安倍は、例大祭に参拝しないのか? それではあんたの日頃の言動が、ウソに聞こえるだろ。





平成26年4月22日


首相の靖国参拝は違憲と提訴 東京地裁に273人



原告の関千枝子


安倍首相の靖国神社参拝は憲法が定めた政教分離原則に違反するとして、戦没者遺族や宗教家、韓国人ら273人が国などを相手取り、
将来の公式参拝差し止めや違憲確認、原告1人当たり1万円の損害賠償を求める訴訟を21日、東京地裁に起こした。
11日には大阪市の約540人が同様の訴えを大阪地裁に起こしている。
原告側は訴状で「集団的自衛権の行使を容認して戦争のできる国づくりを目指す安倍首相は、
国のために犠牲になることを美化するため靖国神社を利用しようとした」と主張。
参拝で近隣諸国との関係を悪化させ、戦争が起こり得る状況を招いて平和に生きる権利を侵害されたと訴えている。


@便所のクソ蠅共の平和に生きる権利とは、どんな平和か教えて欲しいものだ。


平成26年4月22日


靖国神社の境内で男が紙などに火をつけ逃走


東京・千代田区の靖国神社の境内で、男が紙きれや植え込みの葉っぱに火をつけ、逃走しました。警視庁は男の行方を追っています。
先月28日午後9時すぎ、千代田区の靖国神社で、若い男が境内にある植え込みで不審な動きをするのを警視庁の警察官が見つけました。
男はその後、さらに場所を移動し、しゃがみこみましたが、その直後に火が見えたため、警察官が声をかけたところ、
男はそのまま走って逃げたということです。
火が見えた現場からは、焼けた紙きれや焦げた葉っぱが見つかっていて、警視庁は現場の状況から、
男が火をつけたとみて行方を追っています。


@何だよ、きっちりその場で捕まえろよ。





平成26年3月1日


香港では活動家らが抗議 安倍総理"靖国参拝"受け


@シナの朝鮮化ですね。主権国家の日本の総理がどこへ行こうと勝手という事が、どうして理解できないのでしょう。
特亜との国交断絶もやむを得ないでしょうね。いい機会ですので村山談話も破棄し是非やりましょう。





平成25年12月28日


首相が靖国神社に参拝するのにどうして特亜に配慮する必要があるのか? 軍靴の足音はどちらから聞こえて


@犬のクソ以下の志位や万里やクソメディアが、シナと同じコメントを出しているのに笑うが、とどのつまりはそう言う事で、
日本人が日本人としての主体性を取り戻せば、当然奴らの存在価値はこの日本から消え失せる訳で、
その事を危惧しているだけの話。
戦後体制の呪縛と言うか、日本が世界を相手に戦った先の大戦がが正しかった事を世界が認める国家を取り戻せばいいのだ。


安倍、雄弁は男の価値を下げるぞ。菅(官房長官)を見習え!

シナや朝鮮、そしてそんな特亜にへつらう左翼や、リベラル、反日メディアの大合唱こそ”軍靴の足音”に聞こえるのは私だけでしょうか。
いつでも受けて立ちますよ。


実施中安倍首相の靖国神社参拝は妥当?


平成25年12月27日


キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!  小笠原諸島の"新島"、西之島と合体と、靖国参拝



@安倍もいちいち言い訳するな。参拝したそれだけでいいじゃないか。それと、原爆を投下した米国が口をはさむな。


平成25年12月26日


シナや南朝鮮、反日メディアの皆さん



@次から次へとよく言葉が続きますね。わはは


平成25年12月26日


安倍総理 靖国神社参拝






@ご苦労様。


平成25年12月26日


靖国例大祭 「安倍首相は首相として堂々参拝を」


飯島勲内閣官房参与は7日午後、大阪市で講演し、安倍晋三首相の靖国神社参拝について「靖国には堂々と行ってもらいたい。
秋の例大祭には何としてでも安倍晋三という政治家として参拝してもらいたい」と述べ、17日から始まる秋季例大祭での参拝に期待を示した。
飯島氏は「私は習近平国家主席の取り巻きと会ったりしたが、中国指導部から靖国に行くなとか、全く発言が出ていない」と指摘。
日中首脳会談の開催について「秋の例大祭に仮に行っても、そう遠くない年内に間違いなくそうなると信じて行動している」と述べた。


@飯島は、例大祭には安倍晋三という政治家として参拝してもらいたいと言っているが、それは違う。前から言っている通り、敗戦の日に態々首相が参拝することはないが、
春秋の例大祭には首相として堂々と参拝して頂く事だ。
首相としてと言えないところが、国家理念のない飯島、お前に足りないところだよ。


平成25年10月9日


靖国神社に放火目的?で侵入 容疑の韓国人を逮捕 警視庁公安部


靖国神社(東京都千代田区)に不正に侵入したとして、警視庁公安部は建造物侵入の現行犯で、韓国籍の無職、カン・ヨンミン容疑者(23)を逮捕した。
公安部によると、容疑を認めている。
同神社拝殿にペットボトルに入った引火性のトルエンとみられる液体を投げかけようとし、リュックサックの中からライター2個が見つかったことから、
公安部は放火目的で侵入した可能性があるとみて、詳しい動機を調べている。
逮捕容疑は、22日午後5時ごろ、千代田区九段北の同神社に不正に侵入したとしている。
同神社の男性衛視が同9時ごろ、南門近くのトイレ裏に隠れているカン容疑者を発見。
敷地外に連れ出そうとしたところ、リュックから2リットル入りのボトルを取り出し、中身の液体を拝殿に投げかけようとしたため、取り押さえたという。


@いやーよく捕まえてくれました。お手柄です。これはまた、在日朝鮮人をいじめるいい材料になります。ガンガン行きましょう。





平成25年9月23日


靖国神社 超党派約90人が集団参拝


超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバー約90人が15日午前、東京・九段北の靖国神社を集団参拝した。
会長を務める尾辻秀久元参院副議長のほか、自民党の衛藤征士郎前衆院副議長、町村信孝元官房長官、民主党の羽田雄一郎前国土交通相らが参加した。

同会として昨年夏に参拝した議員は55人だったが、自民党からの参加者が大幅に増えた。
尾辻氏は参拝後の記者会見で「国のために散っていった方々に対する尊崇の念を込めてお参りした」と強調。中韓両国の反発に関しては「批判されることが理解できない」と語った。
同会とは別に、日本維新の会の石原慎太郎共同代表も同日昼に参拝。石原氏は記者団に対し「国会議員として(参拝は)当たり前のことだ」と述べた。


@敗戦を受け入れた屈辱の日に、総理が態々英霊の祀られている靖国神社に参拝する必要はありません。シナや朝鮮に屈したかのようにうけとられるかもしれませんが、
敗戦を受諾した屈辱の日に総理がどんな顔をして英霊の前に立てばいいのでしょうか。
ここはやはり、春秋の例大祭に総理の立場で正式参拝される事が英霊を慰める唯一の方法だと思います。
それ以外の国会議員や国民は堂々と屈辱の8月15日に護国神社や靖国神社に参拝し、英霊に感謝の誠を捧げ後に続く事を誓いましょう。勿論毎日参拝されればもっと宜しいかと思います。


平成25年8月15日


すべての戦没者に哀悼の誠を捧げます




安らかにお眠りください。後は我々が引き受けました。   合掌


          平成二十五年八月十五日  



平成25年8月15日


修学旅行で靖国「遊就館」を訪問 宝塚市教委が「不適切」と市議会で答弁・・・後日有識者から批判


兵庫県宝塚市の市立中学校が5月、靖国神社(東京都千代田区)境内にある展示施設「遊就館」を修学旅行で訪れたところ、市教委が市議会で不適切との認識を示し、
「今後の利用は考えていない」と答弁していたことが29日、分かった。
文部科学省によると、学習目的の遊就館訪問に問題はない。
市教委は後日、利用は可能だと修正しながらも“反対”をにじませており、有識者からは「遊就館に行くなというプレッシャーを学校に与える」との批判の声も上がっている。
修学旅行で遊就館を訪れたのは宝塚市立宝塚第一中学校の3年生約200人。
5月13〜15日の日程で関東方面へ出掛け、2日目に靖国神社を訪れ遊就館を見学した。

共産党市議団の市議がこれを問題視し、同月29日の市議会代表質問で「なぜ平和教育で軍事博物館『遊就館』を選んだのか」と質問。
これに対し、市教委学校教育部長は「これまでの平和学習で戦争の悲惨さ、命の大切さを学び、二度と戦争を起こしてはならないという考えを生徒が持つことに努めてきた。

やはり見学先は慎重に検討すべきだった」とし、今後の修学旅行での利用は「考えていない」と明言した。
靖国神社をめぐっては、国家神道の強制や軍国主義の宣伝などを禁じたGHQ(連合国軍総司令部)占領下の昭和24年、
国公立学校が主催して靖国神社を訪問してはならない−という旧文部事務次官通達が出された。
しかし政府は平成20年の閣議で「通達は失効している。授業の一環として、歴史や文化を学ぶために訪問してよい」との答弁書を決定している。

このため、今月26日の市議会一般質問で無所属市議が改めて見解を問うと、学校教育部長は「かつて国によって靖国神社は訪問してはならないとされたが、
現在はそうではないと認識している」とし、遊就館も訪問可能と修正。
一方で「行き先は学校長が決定すべき事柄だが、修学旅行の目的や学習の継続性、子供の発達段階を踏まえ、学びが深まるように選ぶことが必要だ」と慎重な対応を学校側に求めた。
市教委は取材に対し「(当初の答弁は)ニュアンスが伝わっておらず、誤解を招いた」と釈明。
首相らの靖国参拝の賛否が分かれる現状などを含め、「今回は生徒の事前学習が十分ではなかったという意味だった」と説明した。

当初の答弁内容はインターネットでも拡散し、市教委には多数の抗議が寄せられたという。
同校は当初、「遊就館を見学し、平和学習を行った」とホームページに記載していたが、現在は削除。
「市教委に対応を一任している」として取材に応じていない。
市教委の対応について、国学院大の大原康男名誉教授(宗教行政論)は「『今後の利用は考えていない』という当初の答弁は学校にとってプレッシャーになる。
学校は消極的にならざるを得ない。
学校の主体的な判断を回復するためには答弁を白紙撤回すべきだ」と批判。日本大の百地章教授(憲法学)も「市教委の答弁は理解できない。
遊就館は戦没者の遺書や遺品を展示しており、一般的な博物館と同じようなもの。
歴史を学ぶための施設だから素直に行けばいい」と話している。


@広島の原爆ドームはよくて、遊就館はよくないというのは単なる共産党のイデオロギーであって、教育委員会もいつまでもくだらない日教組や全教にごま摺ってるんじゃないよ。
今更ながら、基本的に奴ら共産主義者は米国の核には反対するけどシナや北朝鮮の核には反対した事がないし、シナの核は平和の核とまで言い切っているじゃないの。

兎に角安倍政権下では、親米/反米に関係なく、自分の国の正しい歴史を取り戻し、侵略戦争と言われ続けてきた先の大戦の本当の意義を(欧米列強の植民地支配から
アジアを解放する)明日を担う日本の子供たちに教えていく気運を高めていきましょう。
先の大戦で我が国が反省すべき事は、ただ一点、敗けたことだけです。次回は防衛戦争になると思いますが、必ず勝利しましょう!!


平成25年7月30日


麻生氏「静かにお参りすればいい」 首相らの靖国参拝念頭に 終戦の日にこだわらず


 
春季例大祭                            秋季例大祭


麻生太郎副総理兼財務相は29日、都内で開かれた民間シンクタンク「国家基本問題研究所」(櫻井よしこ理事長)の月例研究会に招かれ、安倍晋三首相や閣僚の靖国神社参拝を念頭に
「国のために命を投げ出してくれた人に敬意と感謝の念を払わない方がおかしい」と述べる一方、「静かにお参りすればいい。
何も戦争に負けた日だけ行くことはない」と話した。

憲法改正については「(日本の安全を近隣諸国に委ねるような書きぶりの)前文を読んだだけで『危ない』と思うのが常識だ」とした上で、
「改憲をやれる情勢はできあがりつつあるが、冷静に取り組んでいくべきだ」と述べた。
また、防衛費に関しては「減らし続ければ日本は自国を『守る気がない』と思われる」と強調、海上自衛隊を最優先に増額していく必要性を訴えた。


@麻生も桜井よしこから色々レクチャーを受けたようで、中々いいコメントを出せるようになりました。誠に喜ばしい限り。

総理はまさに春秋の例大祭にお参りすれば宜しいのであって、8月15日には総理以外の全国民が感謝の誠を捧げればよいのです。


平成25年7月30日


稲田行革相が靖国参拝


稲田朋美行政改革担当相は28日、東京・九段北の靖国神社を参拝した。第2次安倍晋三内閣の閣僚の参拝は麻生太郎副総理らに続き4人目。
稲田氏は平成17年8月の衆院選で初当選後、毎年「主権回復の日」の4月28日に参拝している。


@大臣ならば必ず、春秋の例大祭に参拝するようにしなさい。


平成25年4月28日


安倍首相「脅かしに屈しない」=閣僚の靖国参拝−参院予算委


安倍晋三首相は24日午後の参院予算委員会で、中国や韓国が麻生太郎副総理ら閣僚の靖国参拝に反発していることに関し、
「国のために尊い命を落とした英霊に対し、尊崇の念を表するのは当たり前だ」と強調した上で、「わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない。
その自由は確保している」と述べた。今後も閣僚の靖国参拝を容認する考えを示唆した発言で、中韓両国が一段と反発する可能性がある。


@既に選対の河村が腰砕けのようですが、隊列を乱す輩はガンガン切り捨てていくべきです。


平成25年4月25日


国会議員"168人"が靖国神社参拝 平成では最多


春季例大祭に合わせて超党派の国会議員168人が23日午前、靖国神社を集団参拝しました。
参拝したのは、「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の議員です。
この会では毎年、春と秋の例大祭と8月15日の終戦記念日に靖国神社を参拝していますが、今回の168人という人数は平成に入ってから最多だということです。
靖国神社を巡っては、安倍総理大臣が真榊(まさかき)といわれる供え物を奉納したほか、週末に麻生副総理大臣ら閣僚3人が参拝したことで、
中国、韓国が反発し、韓国の外相が訪日を取りやめるなどしています。
報道陣のなかには韓国や中国のメディアも数多く含まれていて、これだけ多くの議員が参拝したことで、今後、さらに議論を呼ぶことになりそうです。


@春秋例大祭と8月15日にすべての議員が参拝する、普通の国家につくりかえていきましょう。





平成25年4月23日


靖国神社春の例大祭 古屋大臣、加藤官房副長官参拝  安倍さん、普通の国家の代表として参拝しようよ


靖国神社で21日から3日間、春の例大祭が行われ、古屋拉致担当大臣と加藤官房副長官が参拝を行いました。

「『国務大臣 古屋圭司』と署名してまいりました。玉串料は私の私費から出させていただきました」(古屋圭司 拉致問題担当大臣)
古屋大臣は「国のために命を捧げた英霊に対して哀悼・誠を捧げるのは、国会議員という立場からしても当然」と述べました。
安倍総理は今回の例大祭に合わせた参拝は見送り、真榊(まさかき)と呼ばれる供え物を奉納する意向です。


@安倍さん、敗戦記念日ではなく、普通の国家の代表として春秋の例大祭には必ず参拝しましょうね。





平成25年4月21日


中国外務省、安倍首相の靖国神社参拝をけん制


安倍総理が靖国神社の参拝について「英霊に敬意を表すのは当然」と発言したことについて中国外務省は1日、「日本の指導者はこれまでの約束を守り、
言行を慎むよう希望する」と参拝の動きをけん制しました。
靖国神社参拝をめぐって安倍総理が先月28日の国会で「英霊に敬意を表すのは当然」と答弁したことを受けて、
中国外務省の華春瑩報道官は1日の定例会見で、「靖国神社には侵略戦争に直接的な責任があるA級戦犯が祭られている」と改めて
指摘したうえで安倍総理の靖国神社参拝を次のようにけん制しました。

「日本の指導者は、これまでの歴史問題における態度表明や約束を着実に守って言行を慎み
、関係問題を適切に処理するよう希望する」(中国外務省 華春瑩報道官)

また、安倍総理が施政方針演説で尖閣諸島を念頭に「力の行使による現状変更は何も正当化しない」と中国を批判したことに対し、
華報道官は「日本は幻想を捨てて歴史と現実を正視し、問題解決のために努力すべきだ」と反発しました。


@はっきり言って毎回繰り返される我が国に対するこうした度を越えた内政干渉は、ある意味我が国に対する武力行使と同等の行為でありただ抗議するのではなく、
いつでも自衛のために反撃できる事を通告すべきです。
毎回毎回不毛の論争というかシナの干渉は、我慢の限度を超えています。





平成25年3月2日


伊吹議長、高市氏の靖国参拝「期待」発言に苦言  首相は春秋の例大祭に公式参拝すべき


伊吹衆院議長は14日の自民党二階派の会合に出席し、「安倍首相は(靖国神社に)行きたいけれども行けない。
それを、党三役であろう者が『(参拝を)期待している』と公言してしまったら、非常に困る」と述べた。
同党の高市政調会長が、首相在任中の靖国参拝を促す発言をしたことに、苦言を呈したものだ。

幹事長経験を持つベテランの伊吹氏は「(党の)責任者が『聞いてない』とか『反対だ』とか言い出したら三役は務まらない」とも語り、
党執行部が持つべき党運営の心得を説いた。


@首相の靖国神社参拝に関しては、特亜による内政干渉に対して敢えて8月15日の参拝を要望してきましたが、しかし、我々は冷静に判断しなければなりません。
敢えて国家の政治的代表が屈辱的な敗戦記念日に英霊の前でどんな祈りを捧げればいいのでしょうか。

靖国神社では春秋に例大祭が厳粛に執り行われますが、首相が参拝するにもっともふさわしい日はこの日を於いてあり得ません。
私たちが、感謝と復讐を誓って参拝するのとは意味が違います。
地球広しといえどもどこに敗戦記念日に英霊に手を合わせる国家の代表や元首がいるでしょうか。一日も早く普通の当たり前の成熟した国家として世界に肩を並べていくべきです。
ちなみに私は神宮参拝以外、例えどのような日であろうとも護国神社に参拝し、感謝と復讐を誓ってきます。


平成25年2月15日






inserted by FC2 system