平成二十二年度 民族派青年学生有志 神宮参拝・みそぎ研修の集い


例年3月にしては殊の外冷え込む早朝5時、総勢100有余名の若き益荒男たちは、道彦に導かれ、
国家の安寧と回天維新の祈行を共にいたす為、五十鈴川にて禊祓いを敢行しました。
いつも中心をなす代表世話人 大野康孝本渡諏訪神社宮司、水都世話人 松元良介( 松籟維新聯合議長)氏
諸般の事情により今回に限りお休みされました。

皇都世話人 犬塚 哲爾( 八 千 矛 社 代表 ) 先輩、
神都世話人 南 英 雄(独醒の士三重県代表) 大兄、神都世話人補佐の、徳山雅一大兄、大変お世話になりました。


平成22年3月27日








外宮参拝 関東・東北グループは渋滞で到着が遅れました。


午後6時夕食 挨拶される犬塚哲璽 帝都世話人 右端は南英雄 神都世話人






午後7時 講話と禊作法研修

国民儀礼





禊作法講習







懇親会





平成22年3月28日


午前5時 五十鈴川にて禊祓い



















午前7時朝食





午前8時神宮参拝
































午前8時 神宮参拝




午前11時 直会

 すべてを終えにこやかに挨拶される 犬塚哲璽 帝都世話人 司会進行は、國の子論評社 横山孝平氏

左端は神都世話人補佐 徳山雅一氏






平成22年3月30日


来年の再会を誓いあいそれぞれが帰路についた。





 
inserted by FC2 system