平成22年度 1月1日〜5月30日まで TOIPCS
                                 

                    国家の危機に静観は許されない 愛国者は行動せよ!!



  ━ 南沙諸島付近で中国籍漁船への襲撃相次ぐ、10日間で28人が人質に―中国紙 ━



2010年5月28日、中国やフィリピン、ベオナム、マレーシア、ブルネイなどが領有権争いを展開する南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島付近で、
21日までの10日間に中国籍の漁船3隻が武装勢力に拿捕され、計28人が人質となる事件が起きていたことが分かった。
広州日報が伝えた。 記事によると、現地時間の12日午前8時ごろ、南沙諸島海域の西南部にある漁場で操業していた中国籍漁船が
突然近づいてきた「東南アジア某国の軍艦」に追跡された後、発砲を受け被弾した。
砲弾も発射されたが、命中はしなかった。救助信号を受けた漁業監視船「中国漁政301」と「中国漁政302」が現場に急行し、漁船を救った。
だが、同15日未明に「同じ国の軍艦」3隻が中国の古くからの漁場を襲撃。不意をつかれた中国籍漁船3隻が拿捕され、計28人が人質となったが、
交渉の末、人質は間もなく釈放された。
同海域は現在、「漁政301」「漁政302」に代わり、「漁政311」「漁政303」が任務にあたっている。
中国の漁業監視船は昨年から同海域のパトロールを行っているが、今年に入ってからは従来の遠巻きのパトロールではなく、
漁船にピタリと付き添う護衛スタイルに変更したという。


@スプラトリーは元々フィリピンのパラワン島のすぐ横に位置しフィリピンの支配下にあった島で、平成4年(1992年)ス―ビックやクラークから
米軍が撤退すると平成7年にシナが領有権を主張し一部を占拠し現在に至っています。
尖閣諸島と同じで海底資源が豊かな事で知られています。西南部というとマレーシア海軍が考えられますが、砲弾まで撃っているなんて
爽快ですね。主権国家である以上こうありたいものです。



  



H22 05.30





       ━ インド毛派、バス爆破 掃討に報復か、40人死亡 ━



PTI通信によると、インド中部チャッティスガル州ダンテワダ地区で17日、極左武装組織インド共産党毛沢東主義派の武装グループが
警官や住民が乗ったバスを爆破し、少なくとも40人が死亡した。
バスには約60人が乗車していたとの証言もあり、死者数は増える可能性がある。
バスは、道路に仕掛けられた簡易爆弾によって爆破されたという。政府は、インド北部から東部にかけて勢力を拡大させている毛派に対し、
昨年から5万人以上の警官や治安要員を投じて掃討作戦を展開している。
毛派は作戦に対する報復として各地で攻撃を活発化させており、4月にはダンテワダ地区で警官ら76人が死亡した。


@4月6日にもここで取り上げましたが 毛派の襲撃で警官72人死亡 インド中部 世界中で民族主義に押しやられる弱小左翼が最後の
生き残りをかけてもがいているって感じですね。
沖縄普天間にしても日本の極左は最後の砦でありながら花火一本打ち上げられないんですから、情けないものです。


   



H22 05.19





            ━ バンコク中心部で衝突、銃撃で3人死亡 ━


タイのタクシン元首相派勢力「反独裁民主戦線」(UDD)が占拠を続けるバンコク中心部の数か所で14日、バリケードの撤去などを求めた
治安部隊とUDDデモ隊が衝突、一部では銃撃戦も発生した。
病院関係者によると、デモ参加者と見られる男性ら3人が銃撃を受け死亡、カナダ人記者など報道関係者3人を含む計44人が負傷した。
占拠地とその周辺では、大きな爆発音が断続的に続いた。

治安部隊は同日、占拠地域に通じる道路の完全封鎖に踏み切り、数千人が残る占拠地域への水や食料の供給を遮断。
これに対し、デモ隊の一部は、投石や放火などで抵抗した。治安部隊は、実弾を発砲したとの情報もある。
治安本部の報道官は同日、記者会見し、治安部隊の活動について「占拠地から撤収を促すのが目的。強制排除には取りかからない」と強調した。
一方、UDD指導者は「アピシット首相に対し、即時の下院解散を求める。さもなければ大きな悲劇が起きる。
政府の脅しや圧力を恐れない」と述べ、占拠継続を表明した。
一方、首相は13日、UDDに提示した議会の解散と11月14日の総選挙実施を白紙撤回した。さらにバンコクと周辺に出した非常事態宣言を、
北部と東北部などの15県にも適用した。


@日本と違って国を割ってでも、国民が怒りを素直に表現できてある意味羨ましい状況です。


   



   



H22 05.14





                       ━ 今日のギリシャ ━


   




H22 05.08


            ━ ギリシャ情勢 頼みの観光、治安悪化で敬遠 


今回のギリシャの暴動は、同国の観光業に回復の兆しが見え始めたタイミングで発生した。アテネ国際空港に到着した乗客数は、1〜3月期に
前年同期比で10%増加。ギリシャ国立銀行のデータによれば、1〜2月の観光業の売り上げは、同1%増の2億290万ユーロ(約237億円)だった。
また、今年に入ってドルの対ユーロ相場は約11%上昇し、米国人にとってギリシャ旅行は割安になっている。



   



H22 05.08





         ━ ギリシャ緊迫で円買い進む 一時1ドル87円台つける ━



ギリシャで再び、デモ隊と警官隊が衝突しました。この影響で、ニューヨークのダウ平均株価が一時、約1000ドル下落する事態となりました。
これを受けて円買いが加速し、円は一時87円台をつけました。
円相場は6日午後5時では1ドル=93円台半ばでしたが、7日午前3時45分ごろ87円95銭をつけ、5円以上の円高となりました。
午前5時52分現在は1ドル=90円52銭から58銭となっています。


@パパンドレウ政権は欧州連合(EU)や国際通貨基金(IMF)から総額1200億ユーロ(約15兆円)規模の金融支援を取り付けるために
策定した厳しい追加緊縮策(公務員の賞与の部分的廃止、給与引き上げ凍結、年金の平均受取額約30%削減、大幅増税など、期間も3年間)に
低所得者層と公務員労組が大反発してゼネストに突入している。
我が国でもいつまで鳩山政権というかデタラメな民主党政権が続けば似たような状況に・・・・・・国民が本気で怒ればいいと思っている。



   


   
      2010年5月1日のメーデー暴動



H22 05.07






          ━ Athens Greece riot 05may10  ギリシャ暴動 最新画像 ━



   



   


 H22 05.06





              ━ ギリシャ・抗議デモで銀行炎上、3人死亡 ━



ギリシャ全土で5日、3日前に政府が導入を決めた緊縮財政政策に反発するゼネストがあり、騒乱が広がった首都アテネで、
銀行ビルから出火し3人が死亡した。ギリシャでは08年末に警官の発砲で少年が死亡する事件が起きているが、デモ中の死者は91年以来。
アテネからの報道によると、現場は国会に面した市の中心、シンタグマ広場に近いスタジオ通りの民間銀行で、出火の際、
3人はビルに閉じ込められ逃げ遅れたという。
3人がデモ参加者だったかはわかっていない。警察当局はデモ隊の一部が行進中、火炎瓶などを投げ放火したのが出火原因とみている。
この日のデモには数万人が参加したとみられている。

現場近くに住む無職のクリストさん(70)は5日午後3時すぎ、電話取材に「アテネに長年暮らしてきたが今日のデモは過去最大だ。
市民だけでなく全国各地からデモ隊が集まり、銀行や政府のビルに放火する者がたくさんいた。
中心部は催涙ガスと煙だらけだ」と話した。債務の超過で破綻寸前のギリシャ政府は今年3月初旬、増税、公務員給与削減など
2度目の緊縮策を導入したが大きな混乱はなかった。
その後、市場の情勢は好転せず、ギリシャは1100億ユーロ(約13兆4900億円)規模の融資を国際通貨基金(IMF)と欧州連合諸国から
受けるため、3度目の緊縮策を今月2日に発表した。

新たな策は、3月に2%上げた消費税をさらに2%引き上げ23%にし、年金支給開始年齢を引き上げ、一部の公務員給与を大幅に削減する
厳しい内容だ。3月の世論調査では4割台の支持を得ていたパパンドレウ首相だが、今回デモが広がったのは、政府や、それに圧力をかける
ドイツなど欧州連合諸国に対するギリシャ国民の怒りがここに来て一気に高まった証しと言える。


@民主党政権が続けば、日本でもまた起こりそうですね。


   



   



H22 05.06





         ━  訪中の金正日、鉄道使い北京入りか  ━


3日から中国・大連を訪れている北朝鮮の金正日を乗せたとみられる車が、日本時間の午前10時過ぎ、報道陣を避けるように地下の出入り口からホテルを出発した。
この後、鉄道を利用して北京入りするものと見られる。



   



   



平成22年5月4日





          金正日 4年ぶり訪中  


中国訪問をめぐり年初から情報が取りざたされてきた北朝鮮の金正日が3日、訪中した。4年ぶりの今回の訪問では、中国からの経済支援獲得や、
中断している核問題をめぐる6カ国協議再開に向けた動きに関心が集まる。
一方で、金の後継者に内定したとされる三男ジョンウン氏が訪中に同行しているかどうかが注目されるが、その可能性についてソウルでは否定的な見方が強い。

金は、1998年の総書記就任以降、4度訪中している。2000年には、江沢民国家主席(当時)と会談。南北首脳会談を控え、北朝鮮の立場を中国側に説明した。
翌01年にも江主席と会談し、中朝両国の友好関係発展のため努力することを確認した。04年は胡錦濤国家主席と会談し、6カ国協議の推進で合意。
訪中から約2カ月後に、6カ国協議が開催された。06年にも胡と会談し、核放棄をうたった第4回6カ国協議の共同声明履行の意思を表明。
その後、6カ国協議再開に向けた動きが活発化している。


@こんな奴、別にどうでもいいですが、中々くたばりませんね。



   



平成22年5月3日





    ━ APEC開催を前に 横浜の予定会場で要人警護訓 ━



今年11月に横浜で開かれるAPEC=アジア太平洋経済協力会議の予定会場で、要人警護の訓練が実施されました。


@そう言えば大昔、バイバコフというソ連の副首相が名古屋駅構内で木刀を持った愛国者に襲撃されたっけ。
直接襲撃した本人から話を聞いた事があるけど、「す――ーーと」前が開けたそうだ。本人は「天佑神助」だと言っていたけど、
どれだけ訓練しても必ず隙ができる、守る方がいかに大変かという事だね。


   


H22 04.27





        ━ タイ・バンコクで連続爆発 日本人も巻き込まれる ━


混乱が続くタイのバンコクで22日夜、多くの日系企業も事務所を構えるビジネス街で連続して5回の爆発が起きて、タイ人1人が死亡、
外国人を含む75人がけがをし、情勢は緊迫の度を増しています。
爆発は22日午後8時前、日本時間の午後10時前、バンコク最大のビジネス街で起きたもので、赤い服を着た反政府デモ隊と
政府を支持するグループがにらみ合うなか、政府支持者らが集まっている付近で立て続けに起きました。
この爆発で、タイ人の女性1人が死亡したほか、外国人2人を含む75人が重軽傷を負いました。
爆発についてタイのステープ副首相は「デモ隊側から小型の砲弾が撃ち込まれた」と述べて非難しましたが、
デモ隊の幹部は「関与していない。軍の仕業だ」と否定しています。

爆発が起きた現場付近はタイの大手銀行の本店などが立ち並び、多くの日系企業も事務所を構えているほか、
日本人の観光客がよく訪れる飲食店なども軒を連ねています。
現地の日本大使館によりますと、爆発に日本人が巻き込まれたという情報は入っていないということです。事件を受けてアピシット首相は
軍の幹部らと緊急の対策協議を行いましたが、治安の悪化を受けて、政府が、より強硬な手段に打って出るのではないかとの観測が広がっており、
情勢は、いっそう、緊迫の度を増しています。
バンコクでは、反政府デモ隊による抗議行動が1か月以上続き、今月10日にはデモ隊と治安部隊の衝突を取材していた日本人カメラマンを含む
25人が死亡するなど、混乱が続いています。


@今の反天皇、民主党連立社会主義政権が続けば日本でも必ず同じような政治の嵐が吹き荒れるだろう。
否、民主党政権打倒に向けた政治の嵐を巻き起こさなければならない。そして自衛隊の諸君、機を見て敏、いま、決起せずしていつ決起するのか!




  


  


  


H22 04.24





           ━ 中国最新鋭戦闘機「殲10」が墜落 ━


香港の人権団体、中国人権民主化運動ニュースセンターが23日伝えたところによると、中国空軍の最新鋭戦闘機「殲10」1機が22日朝、
湖南省の上空を飛行中に墜落し、パイロットが死亡した。
同センターによると、墜落したのは湖南省南部の村の山中。
村人たちにけがはなかったという。墜落の原因など詳細は不明。殲10は米国のF16戦闘機にも匹敵する性能を持つとされる。


  


@日本の護衛艦なめてるからその祟りだよ。(爆)


H22 04.24






               ━ 官邸に電池・リード線、テレ朝には金属弾 ━


23日午前10時半頃、東京都千代田区の首相官邸西門手荷物検査場で、郵送された封筒の中にリード線などの不審物が見つかり、
官邸の職員が近くの機動隊員に通報した。
警視庁麹町署幹部によると、封筒は鳩山首相あてで、乾電池2個とリード線などが入っていた。
脅迫文などはなかったという。渋谷区の笹塚郵便局の22日の消印があった。周辺には爆発物処理班も出動し、一時騒然となり、
同庁は悪質ないたずらとみている。

一方、港区のテレビ朝日にも20日午前11時頃、散弾銃の実弾とみられる金属弾1個が入った封筒が届いていたことがわかった。
麻布署幹部によると、同封された脅迫文には、同社の報道を批判する内容が書かれており、同署は脅迫の疑いで捜査している。


テレビ朝日に銃弾? 脅迫文に「反日放送やめろ」
テレビ朝日(東京都港区)に、散弾銃の銃弾のようなものと脅迫文が入った封筒が郵送されていたことが23日、警視庁麻布署への取材で分かった。
同署は脅迫容疑で捜査。テレビ朝日では1月にも銃弾が送りつけられる事件が発生しており、関連を調べている。
同署の調べによると、20日午前11時ごろ、テレビ朝日の集配センターで不審な郵便物が見つかり、社員が封筒を開けて確認したところ、
長さ5、6センチの散弾銃の弾丸のようなものと、脅迫文が入っていた。
同署によると、脅迫文は1枚で、手書きで「反日放送をやめろ」「中国・北朝鮮を支援するような発言をやめろ」という趣旨の文言が書かれていたほか、
特定の番組を批判していたという。
封筒のあて名には「テレビ朝日御中」と書かれており、差出人は記入されていなかった。
消印は19日だが、局名は不鮮明で確認できないという。


   


H22 04.23





  ━ 陸自の弾薬支処で対戦車誘導弾を誤発射 群馬 クーデター未遂じゃないのか? ━


22日午後2時ごろ、群馬県高崎市の陸上自衛隊の施設内で対戦車用の誘導弾が誤って発射される事故がありました。


@クーデター未遂じゃないのか?



   



平成22年4月23日





    ━ 日本創新党:首長らが新党 党首に山田・東京都杉並区長 ━



山田宏・東京都杉並区長や中田宏・前横浜市長らは18日、都内で記者会見し、地方自治体の首長や首長経験者らによる
新党「日本創新(にっぽんそうしん)党」の結成を正式に発表した。
党首には山田氏が就き、代表幹事に中田氏、政策委員長に斎藤弘・前山形県知事がそれぞれ就任した。
現職国会議員は参加せず「国会議員5人以上」などの政党要件は満たしていない。今夏の参院選には選挙区、
比例代表で計10人以上を擁立し、5議席以上の獲得を目指す。候補者選考には公募も導入する方針だが、
党幹部の山田、中田、斎藤3氏の立候補については明言を避けた。

山田氏は新党結成の理由について「民主党政権を見ると、政治とカネの問題、日米の同盟関係の揺らぎ、経済や財政の悪化と、
放置しておくと日本はあと3年持たない。
現状を打破する政党は見当たらず、やむにやまれず立ち上がった」と説明した。
5月に結党大会を予定している。新党は目指す国家像として「自由で力強い日本」をうたい、基本目標に「国家」「地方」「国民」の自立を掲げた。
政策面では法人税、所得税を減税し、国際競争力を高めるほか、道州制の導入や高校以上の学校設置の自由化などを挙げた。

新党を応援する首長連合には、上田清司・埼玉県知事を代表呼び掛け人に、松沢成文・神奈川県知事や
河村たかし名古屋市長ら26人が名を連ねた。
会見に同席した上田知事は「それぞれの立場や主義主張を超えて応援する緩やかな連合だ。
新しい動きが既成政党に刺激を与え、大きな転換になる。私たちは選挙区は(各党派と)等距離の方が多いが、
比例は応援の度合いはいろいろある」と話した。



   



@別に何の興味もないし意見もない。こんなのができたという事であげただけ。


H22 04.18






                ━ たちあがれ日本の陰謀 ━


@こんな見方もあるんですね。確かに民主党の渡部恒三元衆院副議長は7日、都内の日本外国特派員協会で講演し、
平沼氏らの新党について「自民党を支えるべき老人がどんどん飛び出し、家出老人の続発だ」と指摘。
「民主党と小沢(一郎幹事長)君に有利なる行動だ。
この人たちのおかげで『政治とカネ』問題で大きな批判を受けている小沢幹事長の立場が安定してきた」と述べていた。



   



   



  ━ 「たちあがれ日本」体制固まる 平沼「代表」、与謝野「共同代表」 ━
 

平沼赳夫元経済産業相や与謝野馨元財務相ら新党「たちあがれ日本(にっぽん)」に参加する国会議員5人は8日、都内で協議し、
新党の体制を固めた。平沼氏を党首にあたる「代表」、与謝野氏を「共同代表」とすることで大筋合意した。
平沼氏らは10日夕、都内のホテルで新党を正式に結成する。
協議では、綱領に「民主党を打倒し、日本を復活させる」ことを掲げ、自主憲法制定や景気回復、消費税率引き上げなどによる
財政再建などを党の主要政策にすることを確認した。

協議終了後、平沼氏は記者団に「私は党首で、与謝野氏も党を代表してやってもらいたい」と述べた。
協議には、党名を発案した石原慎太郎東京都知事も同席した。
石原氏は10日の結党発表にも出席する。一方、藤井孝男元運輸相は8日、自民党本部を訪ね、谷垣禎一総裁に離党届を提出した。


   


@自民党が掲げるだけで戦後体制に呑み込まれできなかった事を実行すればいい。頑張れ!


H22 04.09





               ━ キルギス 政権事実上崩壊 ━


大統領の辞任を求める野党勢力と治安部隊が衝突して多数の死傷者が出た中央アジアのキルギスでは、バキーエフ大統領が
首都から逃れたのに対し、野党側は軍も統制下に収めたとして暫定政府の樹立を宣言し、バキーエフ政権は事実上崩壊に追い込まれた。
キルギスの首都ビシケクでは7日、バキーエフ大統領の辞任を求める野党支持者と治安部隊が衝突し、キルギス保健省によると、
これまでに70人以上が死亡し、530人余りがけがをしした模様。
衝突から一夜明けた8日、ビシケク市内では治安部隊の姿はなく、大統領府や国営テレビ局などが相次いで野党側に占拠されている。

野党側の指導者の1人、オトゥンバーエワ元外相は8日、記者会見を開いて「暫定政府の下で半年以内に新しい憲法を制定する」と述べ、
暫定政府の樹立をあらためて宣言するとともに、すべての軍や国境警備隊を統制下に収めたと発表した。
これに対し、バキーエフ大統領は、治安閣僚とともに首都ビシケクを離れて出身地の南部に逃れたということで、
8日になっても公の場に姿を現さないうえ、声明なども発表しておらず、バキーエフ政権は崩壊に追い込まれた状況。
また、ロシア政府によると、キルギスと関係の深いロシアのプーチン首相は8日、野党側のオトゥンバーエワ元外相と電話で会談し、
必要な人道支援を行う考えを表明した。
バキーエフ大統領は5年前、野党指導者の1人として抗議行動の先頭に立ち、長期政権を崩壊させたが、大統領に就任したあとは
強権的な政治手法や政治の腐敗に対して野党側の反発が強まっていた。

2005年に「チューリップ革命」と呼ばれる政権交代劇が起きた中央アジア・キルギスで7日、大規模な反政府街頭行動が発生し、
バキエフ政権が崩壊した。
野党側のデモが暴徒化し、騒乱の中で大統領が首都を追われる構図は5年前と共通する。
「チューリップ革命」を経て大統領に就いたバキエフ氏は、ロシアに逃れたアカエフ初代大統領と同様に強権支配の道をたどった。
政権は報道・言論の統制を強化、選挙制度を改変するなどし、議会で与党「輝く道」が約8割の議席を占める翼賛体制を確立した。
また、自らの親族を政府要職に起用し、“一族支配”に傾いたことも批判を買っていた。

経済情勢の悪化や公共料金の引き上げが国民の不満に拍車をかけた。キルギスは一人あたりの国内総生産
(GDP)が950ドル(約8万8千円)程度の貧国。
従来、ロシアでの出稼ぎ労働が主要な外貨獲得源となっていただけに、ロシアの経済不振がキルギスに及んだ側面もある。
バキエフ氏は09年の大統領選で再選を果たしたものの、国際選挙監視団はこの選挙の実態を批判。反政権派は「革命」から丸5年を期し、
3月から抗議行動を強めていた。
キルギスでは米国がマナス空軍基地をアフガニスタンでの対テロ作戦の拠点として使用するほか、ロシアもカント空軍基地を置いている。
中央アジアではイスラム過激派勢力の動きが活発化していると指摘され、キルギス情勢の混乱が地域全体の政情不安に
つながる可能性も排除できない。



   


   


   


   


@日本でもこうした構図で、鳩山政権を倒したいものだ。


H22 04.08 pm20時更新


              ━ キルギス政府 非常事態を宣言 ━


中央アジア・キルギスの反政府デモを率いるロザ・オツンバエワ元外相は7日夜、地元テレビなどを通じて「野党勢力が権力を掌握した。
私が率いる暫定政権が発足した」と宣言した。
退陣を求められたバキエフ大統領は、首都ビシケクから第2の都市オシに逃れた模様。2005年の「チューリップ革命」に続く、
大衆運動による政権崩壊の公算が大きくなった。
現地からの報道によると、野党勢力は7日夜までに、内務省や国家治安局、国営テレビ局などを占拠した。
デモ隊の一部は暴徒化し、大統領府などの政府施設や一般の店舗で略奪行為や放火を行ったため、騒乱状態に陥った。
保健省によると、65人が死亡、420人が負傷した。野党側は「100人以上が死亡した」と主張している。

権力掌握を宣言した女性指導者、オツンバエワ氏は、ロイター通信のインタビューで、「暫定政権は今後半年間で憲法を起草し、
自由・公正な選挙の条件を整える」と述べた。
同氏は05年、アカエフ大統領(当時)による選挙不正を訴える抗議行動をバキエフ現大統領とともに主導、政権交代後は外相代行に就任したが、
大統領の強権政治を批判し、政権を離れていた。野党勢力内にはほかにも、バキエフ陣営からたもとを分かった幹部が参加している。

また、野党勢力はキルギス・マナス基地に駐留する米軍の完全撤退を求めた。
ただ、7日夜現在、基地運用に大きな影響はない模様。今回、一気に野党の権力掌握にまで急転回した背景には、
バキエフ政権下で経済改革が遅々として進まず、前政権と同様に縁故主義と汚職がはびこったため、国民の反発が予想以上に強まったことがある。
さらに、最近の電気代、燃料代の大幅値上げで大衆の怒りは頂点に達し、野党の反政府行動呼びかけに多数が応じた。



   



@今の民主党政権が続けば日本でも必ずこのような事態が起きるような気がします。その前に愛国的自衛官が決起する事だ。


H22 04.08






   ━ 「たちあがれ日本」で調整=平沼新党 


無所属の平沼赳夫元経済産業相や自民党に離党届を提出した与謝野馨元財務相らが10日の結成を目指している
新党の党名について、「たちあがれ日本」で調整していることが7日午前、分かった。
関係者が明らかにした。一方、自民党参院議員の鴻池祥肇元防災担当相と中山恭子元首相補佐官は同日、
新党への参加を否定した。
鴻池氏は国会内で記者団に対し、「与謝野氏や(自民党に離党届を出した)園田博之前幹事長代理とは
政策や理念が違う。
一緒に新党に行くことはない」と表明。
中山氏も「一切入りません。関係ないですから」と記者団に明言した。
ただ、昨年の衆院選で落選した恭子氏の夫の中山成彬元国土交通相は、新党への参加を表明している。


@リベラルや戦後の自虐的亡国政策を排し、どこまで民族主義的な観点で政策を打ち立てる事ができるのか、
また、そうした国を憂うる者たちの真の受け皿になれるのか、楽しみといえば楽しみだ。


平成22年4月7日





      ━ 毛派の襲撃で警官72人死亡 インド中部 ━


      


インド当局によると、同国中部チャッティスガル州で6日、警官隊が反政府武装勢力のインド共産党毛沢東主義派(毛派)とみられる
武装グループの襲撃を受け、警官72人が死亡した。
現地当局がCNNに語ったところによると、襲撃事件は同州ダンテワダ地区で、インド中央予備警察隊(CRPF)のメンバー約200人と
地元警官らが避難民キャンプへの食料搬送に使用される道路の点検作業をしていたときに起きた。
武装グループはまず警備員らを攻撃。その後、地雷を爆発させるなど銃撃戦は約4時間続いたという。
武装グループ側に死傷者が出たとの報告はない。

毛派は60年代から武装闘争を続ける極左組織。
警官や道路、橋などを狙った攻撃を繰り返している。
支持者は貧困層や部族社会にとどまらず、一部の若者や知識人にも及ぶとされる。
チダムバラム内相によると、毛派に関連した暴力で、2009年には600人近い民間人を含む900人が死亡した。
シン首相は昨年9月、毛派を「国内最大の脅威」と位置付け、「活動は激化しており、
掃討作戦の目標は達成されていない」との懸念を表明していた。


   


@フィリピンにもNPA(新人民軍)という毛沢東を信奉する化石のような武装共産ゲリラの一群がフィリピン全土に点在し、
国軍や警察と銃撃戦を繰り返し、山岳地帯に張りめぐらされた携帯電話の中継アンテナを爆破しながら
地元企業からみかじめ料を徴収したり、貧しい部落を襲って山賊のような暮らしをしている。
それでもインドの連中と同じで貧しい農村部などでは、職もなく飯の食えない若者たちがメンバーに加わったり
支持支援している者が多いと聞く。


     


H22 04.06





     ━ 爆発火災 現場から鉄パイプや“火薬”の粉 ━


5日、東京・大田区の住宅で男性が意識不明の重体となった爆発火災で、男性の家から火薬のような粉や鉄パイプが見つかって
いたことが新たにわかった。
この火事は5日、大田区新蒲田にある3階建て住宅の2階部分で爆発があり、この家に住む29歳の男性が左手と左足に大ケガをして、
意識不明の重体となっているもの。
警視庁は6日朝から、爆発のあった家で現場検証を行っている。 
その後の調べで、現場から火薬のような粉や、火薬をふるいにかけるために使ったとみられるザル、両端にふたがついた
鉄パイプが見つかっていたことが新たにわかった。
警視庁は、男性が鉄パイプ爆弾を作ろうとして誤って爆発がおきた可能性もあるとみて、慎重に調べを進めている。


@あらあら・・・


H22 03.06





 ━ 南京に「日中友好柔道館」 戦勝国の茶番劇「東京裁判」史観を鵜呑みにする山下
                                     心に棘の刺さった場所?
 ━




中国江蘇省南京市に日本の「草の根文化無償資金協力」による「日中友好南京柔道館」が完成し、1日、ロサンゼルス五輪(84年)金メダリストの
柔道家、山下泰裕が同館で柔道教室を開いた。
南京では旧日本軍による「虐殺」の歴史から市民の反日感情が根強いが、柔道を通じた民間交流で相互理解を進めるのが狙いだ。


  



@日中、どちらの心に棘が刺さっているのか、一度でも検証した事があって言っているのか? 山下。


H22 03.02





      ━ 小笠原で海底火山噴火 「領土拡大」の夢ふくらむ ━


東京から約1300キロ離れた小笠原諸島の海底火山で噴火が起き、大きな煙が確認された。
この海底火山はたびたび噴火を繰り返しており、過去には何回か「新島」が姿を現している。
仮に今回も島が出現したら、ひょっとしたら「領土拡大」ということになるのだろうか。
第3管区海上保安本部は2010年2月3日、南硫黄島から北北東約5キロの海域で、巡視船が海上から白い煙が上がっているのを確認した、と発表した。

35年ほど前も海底噴火で「新島」ができたこの海域は「福徳岡ノ場」と呼ばれ、海底火山の活動が活発な場所としても知られる。
09年12月にも海水が黄緑色に変色しているのが確認されており、過去にも3回、火山活動で島が出現している。
最後に島が確認されたのは1986年のことだ。このときは、一時期は長さ800メートル、幅200メートルの三日月型の陸地ができ、海面からの高さも
約15メートルにまで成長した。
「新島誕生か」との期待の声があがったものの、島はじょじょに波にさらわれて小さくなり、誕生から49日目で消滅が確認された。
今回のケースでも、早速「領土が増えるのでは」といった期待の声があがっているが、実は35年ほど前、海底噴火で「新島」ができたケースが存在する。

1973年6月、父島の西約130キロにある無人島「西之島」の東南東約600メートルにある海底火山が噴火し、7月には島が出現。
12月には「西之島新島」と名付けられた。
島は成長を続け、翌74年6月には旧島と接続。現在は両島が一体化した状態だ。
ここで気になるのが「島は誰のものになるのか」という点だが、実は、民法には「所有者のない不動産は、国庫に帰属する」との規定があり、
出現した土地は「国有地」ということになる。
75年8月になって海上保安庁が島に上陸して測量作業を行っているのだが、新聞は8月13日に「『新国土』詳しく調査」という見出しで調査の予定を報じる中で、
「政府機関による上陸はこれが初めてで、約30万平方メートルの『国有地』の姿が明らかにされる」と、新たにできた土地を「国有地」と表現している。

「領有権を主張するには実際に支配することが必要」なお、今回の噴火で新たに島ができた場合、「福徳岡ノ場」は南硫黄島から北北東約5キロで、
領海の12海里(約22キロ)以内なので、日本の主権が及ぶのは確実だ。
西之島新島の場合、海上保安庁が命名を発表し新たに海図に書き入れることで、事実上の「領有宣言」という形をとっている。



  



@我が国は韓国やロシアに領土を奪われっぱなしですが、一つでも新島に発展するといいですね。


H22年02.08






       ━ 沖縄・名護市長選 辺野古移設反対の稲嶺進が当選 ━


平野博文官房長官は24日夜、沖縄県名護市長選の結果に関し「政府としての判断は判断として考えていかざるを得ない」と述べ、
米軍普天間飛行場の移設先はあくまで政府の判断で決める考えを強調した。


  



@親中反米政府と自己中沖縄県民で首絞めあったらいいじゃない。(爆)


H22 01.25





      ━ 自衛隊医官らハイチ被災地入り 仮設テントで治療開始 ━


ハイチ大地震の被災地で医療支援活動を行う、自衛隊の緊急医療援助隊の第1陣34人が23日、首都ポルトープランス西方のレオガンに到着した。
すでに現地で活動中の国際協力機構(JICA)などの医療チームに合流して活動を開始し、JICAの撤収後は活動を引き継ぐ。
自衛隊員らはレオガン到着後、仮設テントの医療施設でJICAと協調し患者の治療を行った。
援助隊は、医官や連絡調整官ら104人で構成され、第1陣は米フロリダ州マイアミから航空自衛隊のC130輸送機を使い、空路ハイチ入りした。


  


@マア兎に角、安全な日本で、やれ不法入国した外国人の人権を守れとか平和を守れなんて言っているアホが多い政府の
ハイチに対する災害支援の遅い事遅い事。やっと我らが自衛隊が活動を開始したようで安心しました。


H22 01.24





  ━ 民主党に実弾?郵送=小沢幹事長を批判−テレビ朝日にも・警視庁 ━


東京都千代田区永田町の民主党本部に小沢一郎幹事長あてで拳銃の実弾のようなものが郵送されていたことが19日、
警視庁への取材で分かった。テレビ朝日(港区)にも、実弾のようなものが郵送されていたという。
同庁麹町署などは鑑定をするとともに、脅迫容疑を視野に捜査する。
同署によると、民主党に届いた実弾のようなものは長さ2〜3センチで、ティッシュペーパーにくるまれて茶封筒に入っていた。
封筒には筆で「民主党小沢一郎様」とあて名が書かれていた。消印では都外から送られたとみられる。

封筒には和紙のような紙が入っており、「気をつけろ」との文言とともに、同幹事長の政治や外交姿勢を批判する内容が書かれていた。
同庁麻布署によると、18日午後5時半ごろ、テレビ朝日から「脅迫文が送られてきた」と届け出があった。
同社などによると、同日に届いた茶封筒に実弾とみられるものが入っており、民主党に対する報道を批判し、
脅迫する趣旨の手書きの文章が同封されていた。


  


H22 01.19





━ 少女わいせつ画像撮影の岡山の中学教諭、児童ポルノ法違反で再逮捕 ━



岡山県の中学校教諭が、インターネットのゲームサイトで知り合った女子中学生のわいせつ画像を撮影したとされる事件で、
兵庫県警少年育成課と明石署などは5日、児童買春・児童ポルノ法違反(製造)容疑で、岡山県津山市の同市立中学教諭、
山本健司被告(49)=脅迫罪などで起訴=を再逮捕した。

再逮捕容疑は、昨年11月29日午後、岡山県倉敷市内のホテル内で、ネットで知り合った岡山市内の中学3年の女子生徒(15)の
わいせつな画像をカメラ付き携帯電話で撮影したとしている。
同課によると、山本容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。
山本容疑者の携帯電話には女子中高生約30人のわいせつ画像が保存されており、余罪も調べる。


@女子トイレに執着するエロ警察官とロリコンエロ教師の犯罪が多すぎませんか?
これからは採用試験の面接の時に色々なエロ写真見せて、どんな写真に反応するか調べてから合否を決めるべきですね。
採用してからも、時々抜き打ち写真検査で、犯罪を予防しましょう。


H22 01.05





━ 教員免許発給 刑罰歴審査、厳格化へ 都教委、公的証明書提出求める ━


東京都教育委員会が教員免許を発給する際、過去の刑罰歴の有無について本籍地の自治体が発行する
公的な証明書の提出を求める検討に入ることが3日、分かった。
昨年、執行猶予中の男性(25)が不正に教員免許を取得し、大田区の区立小学校で臨時教員として学級担任になっていた事案を問題視した。
教員免許発給時には過去、禁固刑以上に罰せられたことがないとする宣誓書の提出が求められるが、真偽は申請者の自己申告のため、
都教委は審査の厳格化を図りたい考え。都教委によれば、制度が導入されれば全国初。

横浜市でも昨年4月、女子中学生の着替えを盗撮して逮捕された同市立中学の男性教員が、
採用試験を受けた平成14年に別の性犯罪で執行猶予中だったことが判明。
関係者によると、大田区の男性臨時教師も性犯罪で執行猶予中だった。
教員免許は一般的に大学の教育学部などで教職課程を修めると都道府県教委から発給される。
教員免許法では禁固刑以上(執行猶予中を含む)に処せられた者の取得を禁じているが、過去の刑罰歴は申請者の自己申告で判断され、
「性善説による発給制度を改める以外に対策はない」と関係者は指摘する。

都教委では現在、正教員採用候補者選考の合格者にのみ、本籍地の市区町村から刑罰歴を記載した証明書を提出させている。
しかし、男性のように臨時教員や非常勤講師の経歴詐称は見破れず、今回の問題も男性が10月に正教員候補者選考に合格して露見した。
高橋史朗・明星大教授は「団塊世代の退職に伴う穴埋めのため、臨時教員、非常勤講師を大量採用しないと学校が回らなくなっている。
そのため臨時教員や非常勤講師の採用が野放しともいえる状況で、質の低下は否めず、
今回の問題も起きた。教員免許の発給を含め、何らかの新しい対策が不可欠だ」と指摘している。


 


@自分の性癖を満たす為だけに教師になったと思うぐらい乱れ切っているエロ教師の犯罪が多すぎ。
上の画像はほんの一例で、毎日のようにエロ教師が逮捕されている。
民主党によって教員免許更新制も結局廃止されてしまうようだが、都教委に限らず全国で厳格化を進めて欲しいものだ。



H21 01.04







inserted by FC2 system